人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

無料でもらえる裏ワザがあった!覚えておきたいGoogle Playカードを買える場所と上手な使い方

2021.01.19

Androidスマホでデジタルコンテンツを購入したり、アプリに課金をする際に使う「Google Playカード」。コンビニなどでも手軽に購入できます。

そんなGoogle Playカードですが、どこで購入できるのかご存じでしょうか。今回はGoogle Playカードを買える場所、使い方などを紹介していくとともに、無料でゲットする方法も紹介します。

Google Playカードとは? 種類はどれくらいある?

Google Playカードとは、コンビニなどで購入できるギフトカードのこと。カード裏面の銀色の部分をコインで削ると16桁の英数字が現れます。こちらを「Google Play」の「コードを利用」に打ち込めば、購入金額分が「Google Play」に加算されます。

そんなGoogle Playカードは大きく2つに分けられます。

1つは1500円、3000円、5000円……と決められた金額分のカードです。

もう1つは自分で好きな金額分を購入できる「バリアブルカード」です。例えばセブン-イレブンの場合は、1500円~5万円の範囲内で、自分で好きな金額分を決めて購入できるカードとなっています。

【参照】セブン-イレブン Google Play

Google Playカードはどこで買える?

Google Playカードは主要なコンビニ(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)などのほか、GEO、ドン・キホーテ、ビックカメラ、イオン、イトーヨーカドー、TSUTAYA、コジマなど、様々なお店で購入できます。

詳細はこちらの「購入できる場所」をご参照ください。

コンビニで販売されているGoogle Playカードの種類は?

コンビニでは、主に1500円、3000円、5000円、1万円、2万円分のGoogle Playカードと、1500円~5万円のバリアブルカードを購入できます。

【参照】セブン-イレブン

Google PlayカードはAmazonや楽天などネット通販でも販売されている?

Google PlayカードはAmazonや楽天では販売されていません。しかし、楽天ではGoogle Play“コード”を購入できます。これはGoogle Playカードの裏面に記載されている16桁のコードと同じものです。

500円、1500円、3000円、5000円、1万円、2万円分のGoogle Playコードと、500円~5万円分のバリアブルコードを購入できます。

【参照】楽天 Google Playコード

Google Playカードの“キャンペーン”とは?

定期的にお得なキャンペーンが開催されていることをご存じでしょうか。期間中、Google Playカードやコードを購入すると、クーポン券やゲーム内アイテムをゲットできる可能性があるのです。

例えば、2020年12月15日~2020年12月16日の2日間では、楽天市場(オンライン)で5000円以上のGoogle Playギフトコードを購入すると、250円分のクーポン券がもらえるキャンペーンが開催されていました。

このようにお得なキャンペーンが開催されることがあるので、定期的に公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【参照】Google Play

Google Playカードの使い方

それでは購入したGoogle Playカードの使い方をチェックしていきましょう。

1:最初にGoogle Playカードの裏面にある銀色の部分をコインで削ります。すると16桁の英数字コードが現れます。

2:次にスマホでGoogle Playを起動し、画面左上の三本線をタップ。「お支払い方法」を選択します。
3:「お支払い方法を追加」の欄にある「コードを利用」をタップします。
4:「コードを入力」の欄に16桁の英数字コードを入力していきます。
5:「コードを利用」をタップし、確認をして完了です。

以上の操作でGoogle Playにクレジットが追加できました。あとは各アプリやゲームの購入画面で「Google Playの残高:\〇〇〇〇」となっていることを確認し、「購入」をタップすればOKです。

Google Playカード以外にも支払い方法はある!

Google Playカード以外にも、ゲームやアプリに課金する方法はあります。例えばクレジットカードを持っていれば、登録して利用できますし、ドコモやauなどのキャリアスマホを使っていれば「キャリア決済」で携帯料金と一緒に支払えます。

詳細は以下の関連記事をご参照ください。

【関連記事】カード、ケータイ料金、〇〇Pay、Google Playストアの決済手段を変更する方法

Google Play カードを使うと貯まる「Play Points」とは?

Google Playでアプリ課金やデジタルコンテンツの購入をすると、「Play Points」が手に入ります。これはGoogle Playを起動して、画面左上の三本線をタップ。「Play Points」からチェックできます。

ポイントがたまるとGoogle Playコードと交換できたり、アプリゲーム内クレジットと交換できるようになります。

Google Playコードを無料でプレゼント!? 「Googleアンケートモニター」とは?

Google Playコードを無料でゲットしたい! という人は「Googleアンケートモニター」をGoogle Playからインストールしてみましょう。

この「Google アンケートモニター」は、不定期に送られてくるアンケートに答えるだけで、Google Playで使える残高(クレジット)がもらえるというアプリです。

無料でGoogle Playのクレジットをゲットしたいという人は、ぜひインストールして、アンケートに答えてみてくださいね。

※データは2020年12月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。