人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リモートワーカーにおすすめ!ノートPCに貼ってはがせる小物収納ポケット「Fillit Pocket 2.0」

2021.01.09

2020年は多くの人にとって、リモートワークが当たり前になった年であった。そして今年も…

自宅勤務は、ラッシュ時の通勤から解放されたりいいこともあるが、しんどいこともある。なかでも悩みの種は、自室にこもっているのが結構ストレスなこと。なので、気分転換を兼ねカフェやコワーキングスペースに行って、ノートパソコンを開いて作業を続行する…これが事務系ビジネスパーソンのニューノーマルになった。

そして、移動先についてから、マウスやイヤホンなど小物類を家に忘れてきたのに気づくというのも、リモートワーカー1年生のあるあるだろう。もちろん、マウスがなくてもタッチパッドがあるし、音楽を聴かなくても仕事はできる…でも、微妙に生産性が落ちるのが妙にへこんだりする。

ノートパソコンに貼れる収納ポケット

「今年は、そんな忘れ物とはさよならしたい」と抱負を立てた方におすすめしたいのが、「Fillit Pocket 2.0」。一言で説明するなら、ノートパソコンに貼ってはがせる超薄型小物入れ。サイズは、高さ14cm・幅11.5cm。横に走る切れ目がポケットの入り口で、左の出っ張りはスタイラスペンや筆記具を挿すペンループになっている。

「Fillit Pocket 2.0」の外観

裏側は、一面が粘着パッドになっており、この面をノートパソコンに貼り付ける。特許出願中の特殊な粘着技術を用いており、何度でも貼ってははがせるのが特徴。強すぎない粘着力なので、貼り付け面にダメージを与える心配もない。

裏側全体が貼ってはがせる粘着パッドになっている

300gまでのアイテムを収納可能

収納ポケットは1つ。上部がフラップ構造となっており、これが蓋となって、収納物が落ちないようホールドする。また、入り口部分の上下にゴム製バンドが内蔵され、ホールド力をより高めている。これにより、合計重量300gまでのアイテムを収納できるという。つまり、大抵のモバイルバッテリーやモバイルWi-Fiルーターような、サイズの割に自重のある機器も入いる。収納ポケットの厚さは2.5mmしかないが、かなり伸縮性があるため、マウスのような厚みあるモノも入り、かつ素材が伸び切ってしまうこともない。

フラップが蓋の役割をして逆さまにしても中身は落ちない

マウスなど厚みがあるモノも収納できる

「Fillit Pocket 2.0」を貼る対象は、ノートパソコンに限らない。タブレット、ホワイトボード、冷蔵庫など、凹凸・継ぎ目がない平面なら大概のモノに貼れる。

「Fillit Pocket 2.0」は現在、「アタラシイものや体験の応援購入サービス」の Makuakeにて割引価格で予約を受け付けており(~1月27日)、既に目標額の1300%を超える人気ぶり。リモートワークをもっと快適なものにしたければ、購入を検討する価値はあるだろう。

編集部注:クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。