人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

救急車を呼んだ後は何をすればいいの?あらかじめ用意しておくべきものリスト

2021.01.21

冬は救急車の出動数が増える季節です。

もしもの時、「119番」に通報し、救急車が到着するまで何をしておくべきなのか知っておけば、有事の際にも冷静に対応できるかもしれませんね。

そこで今回は救急車を呼んだ後、何をするべきか、何を準備した方が良いかをご紹介します。

【参照】総務省消防庁|救急車利用マニュアル A guide for ambulance services

119番通報したら! 必要に応じて応急処置をすることも

119番通報で救急車を要請して、はじめに聞かれることは「救急」か「火事」かということ。

次に救急車が向かう先、つまり住所を伝えます。あとは患者の名前や容態、呼吸の有無や意識があるかどうかなどを聞かれるので、わかる範囲で答えていきましょう。

なおこの時、電話に出た職員の人から応急手当の方法を指示されることも。救急車が到着するまではどうしても時間がかかります。大切な人を救うためにも、指示されたらできるだけ正確に応急手当を行いましょう。

救急車が来るまでに用意しておきたいもの

救急車を呼んで到着までの時間を待つ間、可能であれば以下のものを用意しておくと良いでしょう。

・具合が悪くなった人の保険証や診察券
・普段飲んでいる薬、またはおくすり手帳
・現金
・靴 など

また、具合が悪くなったのが乳幼児の場合は、

・母子健康手帳
・紙おむつ
・哺乳瓶
・タオル など

も用意しておきましょう。

救急車が近づいたら&到着したら?

人手に余裕がある場合は、救急車の来そうなところまで案内に出ると到着が早くなります。

また救急車が現場に到着したら、以下のことを救急隊の人へ伝えましょう。
・事故や具合が悪くなった時の状況
・救急隊が到着するまでの変化
・行った応急手当の内容
・具合が悪い人の情報(持病やかかりつけの病院、普段飲んでいる薬、医師の指示など)

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。