人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガスコンロの値段の相場は?賢い選び方とおすすめモデル

2020.12.18

毎日の料理に欠かせないガスコンロ。その耐用年数は10~15年ほどといわれていますが、使う頻度によってはそれよりも前に機能が低下することも。また、近年は掃除がしやすいデザインも増えているので、使いにくさを感じているなら買い替え時かもしれません。この記事では、ガスコンロの選び方のポイントと値段の目安、おすすめの製品を紹介します。

押さえておきたいガスコンロの選び方の基本

家庭用ガスコンロは大きく分けて3タイプ。コンロ台に設置する「据え置きタイプ」、システムキッチンに組み込む「ビルトインタイプ」、食卓などで使う「カセットコンロ」があります。まずは、購入前に知っておきたい基礎知識を紹介します。

【参考】選び方のポイントは?交換の仕方は?ビルトインタイプ、ガステーブル、覚えておきたいガスコンロのチェックポイント

コンロ台に設置する「据え置きタイプ」のガスコンロ

専用のゴムホースを家庭のガス栓に繋いで使う据え置きタイプ。設置スペースに合った製品を選んで安全に使いましょう。

据え置きタイプのガスコンロを設置する時に押さえておきたいポイント

据え置きタイプのガスコンロのサイズは、主に横幅が約56㎝と約60㎝(※約59㎝と表記されることも)の2種類。また、多くの2口ガスコンロは左右どちらかが強火力になっており、コンロ台の隣が壁の場合は壁と反対側に強火力バーナーが来るように設置したほうが良いでしょう。

ビルトインタイプのガスコンロの選び方のポイント

設置に工事を要するビルトインタイプのガスコンロ。サイズは主に横幅60㎝と75㎝の2種類で、75㎝幅のほうが左右のバーナーの間隔が広く、大きめの鍋を使った調理にも便利です。

都市ガス用とプロパンガス用のガスコンロの値段の違いは?

上記のほかに、ガスコンロは都市ガス用とプロパンガス用の違いがあります。都市ガス用には「都市ガス用」「12A・13A」、プロパンガス用には「LPガス用」「LPG」といった表示があります。間違えて使うと事故に繋がるため、購入の際にはしっかり確認しましょう。また、販売店によっても異なりますが、ガス料金はプロパンガスのほうが高額な傾向にあります。しかし、ほとんどの場合、ガスコンロ本体の値段に差はありません。

一人暮らしを始める際のガスコンロの選び方のポイント

湯を沸かすのに使う程度なら1口タイプで十分。毎日自炊するなら、調理を同時進行できる2口タイプが便利です。一人暮らし向けの物件はキッチンスペースが狭いことが多く、2口タイプのガスコンロを設置できないことも。購入前に設置スペースの大きさを確認しておきましょう。

一人暮らしに適したガスコンロの値段はいくらぐらい?

ガスコンロは、機能性や天板部分の材質の違いにより値段が異なります。一人暮らしで最低限の機能が備わっていればいいなら、安価なタイプを選ぶといいでしょう。2口タイプなら1万5000円ぐらいから、1口タイプなら5000円以内で購入できるものもあります。

ガスコンロを安い値段で買いたい! 購入場所によって違いはある?

同じ製品でも、どこで購入するかでかなり値段が変わることがあります。据え置きタイプやカセットコンロはオンラインで購入できる製品も多いので、家電量販店やホームセンターなどのオンラインショップを比較してみましょう。

ヤマダ電機などの家電量販店で販売されているガスコンロの値段は?

ヤマダ電機のオンラインストア「ヤマダウェブコム」では据え置きタイプの2口コンロが1万7000円ぐらいから販売されています。取り寄せに時間がかかる場合もありますが、メーカー希望小売価格の半額程度で購入できる製品もあるので、チェックしてみてください。

【参考】ヤマダウェブコム

ホームセンターでもガスコンロを安い価格で購入できる?

ガスコンロはホームセンターでも購入できます。カインズのオンラインショップには、リンナイ、パロマの「据え置きタイプ」のガスコンロなどが豊富にそろっています。2口タイプなら2万円前後の製品が多く、設置や引き取りまで含んだセット価格で3万円以下のものもあります。

【参考】カインズオンラインショップ

中古のガスコンロは危険を避けるため事前に点検を

リサイクルショップやインターネットオークションなどに出品されている、中古のガスコンロの購入を検討している人もいるでしょう。製品の劣化や部品の紛失などによるガス漏れ事故を防ぐため、メーカーや専門業者に相談し、安全性を確認してから使用することをおすすめします。

手頃な値段で使い勝手がいい! 人気のガスコンロ4選

毎日使うガスコンロは、安くて使い勝手がいい製品を選びたいものです。代表的なメーカーであるリンナイとパロマからおすすめの4台をピックアップします。

【参考】キッチンをお気に入りの空間に!料理が楽しくなるおしゃれなガスコンロ11選

安い値段で購入できる! 1口タイプのおすすめガスコンロ

一人暮らしのキッチンにおすすめの、パロマのグリルレスタイプ1口コンロ「PA-E18SF」。

幅26.9㎝、奥行き27.2cmのコンパクトサイズです。天板部分はフッ素コートで掃除が簡単。立消え安全装置付きで安全に使えます。メーカー希望小売価格は6300円(税抜)から。

【参考】パロマ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

安い値段で購入できる! 2口タイプのおすすめガスコンロ

続いて、2口モデルのおすすめはリンナイ「The Basic Gastable ET34NJH6-G」。

幅56cmのコンパクトサイズとシンプルなデザインで、狭いキッチンにも置けて圧迫感がありません。バーナーは2口ともに標準火力で、左右どちらに壁があっても気にせず設置できます。バーナー回りの隙間を最小限に抑え、吹きこぼれても内部に浸入しにくい構造。天板部分はホーロー製で、さっと拭くだけで汚れを落とせます。インターネット限定販売のモデルで価格は1万6709円(税抜)。

【参考】リンナイ公式サイト製品詳細ページ 

楽天市場での購入はこちらから

使いやすくておしゃれ! リンナイHOWARO(ホワロ)のガスコンロ「ET34NJH4」

リンナイのHOWARO(ホワロ)水無し片面焼きグリル「ET34NJH4」。幅56cmのコンパクトサイズで、温もりを感じさせる色味がキッチンに明るさをもたらします。

直感的に使えるシンプルな一台。左右とも標準火力バーナーを搭載し、毎日の調理に十分な火力を備えています。ワイドな五徳で、大きな鍋でも安定して調理可能。凹凸が少ない天板部分は掃除がしやすく、清潔な状態をキープできます。インターネット限定販売商品で通常価格は1万9800円(税抜)。

【参考】リンナイ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

据え置きタイプのガスコンロを買い替えるならコレがおすすめ! パロマの据置型ガスコンロ「everychef」

パロマの据え置きタイプ「everychef(エブリシェフ)」は、幅約59.2cmの2口ガスコンロ。作りおきや長時間の煮込み料理に便利な「煮込み・煮もの機能」など、あると嬉しい機能を多く搭載しています。

天板部分の掃除がしやすいのはもちろんのこと、底面の下の隙間はわずか約8mmで、テーブルへの汚れや異物の混入を防ぎます。また後ろ側に取っ手が付いており、掃除の際に本体を持ち上げやすく便利です。メーカー希望小売価格は6万7800円(税抜)。

【参考】パロマ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ガスコンロ購入時のポイントや値段の目安、おすすめの製品を紹介しました。キッチンスペースに合わせて安全に、そして便利に使える1台をお得に購入してください。

※データは2020年12月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。