小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneで撮影した画像の詳細情報をサッと調べる方法

2020.12.18

最近のスマホのカメラ性能は“怒涛の勢い”で進化しています。およそ10年前に発売された「iPhone 4」と、2020年秋に発売された「iPhone 12」を比較しても、その差は一目瞭然!

・iPhone 4
背面カメラ:500万画素
前面カメラ:30万画素

・iPhone 12
背面カメラ:1200万画素
前面カメラ:1200万画素

【参照】Softbank 機種と画素数の一覧

このようにiPhoneのカメラ性能は日々成長しており、私たちでもプロ並みの写真を撮影できるようになりました。

iPhoneを購入した当初は「スマホはメールと電話ができれば良い」といっていたものの、今ではすっかりその性能の高さに魅了され、撮影に夢中になっている人も多いのではないでしょうか。

そんなiPhoneで撮影した高画質の画像を、パソコンの大きな画面で見たいとは思いませんか? そこで今回はiPhoneで撮影した画像を、パソコンにバックアップする基本テクニックをご紹介します。

iPhoneで撮影した画像をパソコンにバックアップする方法

iPhoneで撮影した画像をまとめてパソコンにバックアップする方法は、以下の操作で簡単に行えます。用意するものはiPhoneとパソコン、そしてiPhoneの充電の時などに使う、「Lightning - USBケーブル」です。

【参照】iPhone、iPad、iPod touch から写真やビデオを転送する

WindowsパソコンへiPhoneで撮影済みの写真を転送する方法

1:最新バージョンのiTunesをパソコンにインストールします。
2:iPhoneをケーブルに繋いでパソコンに接続します。
3:iPhoneの画面に案内が表示されるので、デバイスのロックをパスコードを使って解除します。
4:iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」または「許可」をタップします。
5:パソコンで「スタート」をクリックし、「フォト」を選択してアプリを開きます。
6:「インポート」>「接続されているデバイスから」の順にクリックします。

7:最後にiPhone内の写真が表示されるので、保存したい画像にチェックを入れて、「〇アイテムのうち〇をインポートする」をクリックすれば完了です。

【参照】スマートフォンから PC に写真やビデオをインポートする

以上でiPhoneからWindowsパソコンに画像が保存できます。無事、パソコンに画像の保存ができたら、「ピクチャ」で表示してみてください。

MacへiPhoneで撮影済みの写真を転送する方法

iPhoneからMacへ写真を送る方法は2つあります。1つはWindowsと同じように、ケーブルでiPhoneとMacを繋げて送る方法。もう1つは「AirDrop」を使って送る方法です。

AirDropで写真を送る方法

1:「写真」Appを開いていて、画面右上の「選択」をタップ。
2:Macへ送りたい写真にチェックマークを付けていきます。
3:画面左下にある共有アイコン(左から2番目の写真参考)をタップ。
4:「AirDrop」をタップ。
5:「〇〇のMacBook」など、写真を送りたいMacを選び、タップして完了です。しばらく待っていると、Macに写真が送られていきます。

なお、iPhoneもしくはMacの設定によっては、AirDropでうまく写真が送れないケースもあります。以下の関連記事を参考にしてください。

【参照】一度使ったら病みつきになる!?超簡単なコンテンツ共有アプリ「AirDrop」とは?

ケーブルで繋いで送る方法

AirDropが使えない場合は、ケーブルに繋いで写真をMacに送りましょう。

1:iPhoneをMacにケーブルを使って接続します。
2:Macで写真Appを開きます。
3:画面左側にある「iPhone」のデバイス名をクリックしてください。
4:Macの写真AppにiPhoneの写真一覧が表示されるはずです。
5:保存したい写真を複数選択し「選択項目を読み込む」をクリックするか「すべての新しい写真を読み込む」をクリックしてください。

サイズの変更や写真の反転もラクラク! iPhoneで写真の編集をする方法

無事バックアップはできたでしょうか。パソコンへの写真のコピー方法がわかったら、続いてはiPhoneで撮影した写真を編集してみませんか?

1:編集したい写真を「写真」Appで開き、画面右上の「編集」をタップします。
2:画面下部の3つのアイコンのいずれかをタップし、編集していきます。
 アイコン左:露出やハイライト、コントラストを調整します。
 アイコン中央:写真にフィルタをかけます。
 アイコン右:写真をトリミングしたり、回転できます。
3:編集が完了したら画面右下のチェックマークをタップします。

iPhoneで画像の編集ができない時の対処法

「写真」App、iOSのアップデートを試してみましょう。それでも写真の編集できない時は、1度iPhoneを再起動させてみましょう。不具合が発生していた場合は、解消される可能性があります。

写真の詳細が見つかるかも!? iPhoneで画像検索する方法

撮影した写真に写っている物や花、生き物の名前がわからない……そんな時はApp Storeで「Google」Appをインストール。「Googleレンズ」という機能を使いましょう。

このGoogleレンズという機能を使えば、写真の詳細を簡単に検索できます。

1:「Google」Appを開いて「Googleレンズ」のマークをタップします。
2:検索したい写真をタップします。
3:ウェブサイトから類似画像が検索され、詳細を確認できます。

※データは2020年11月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。