人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「蔓延る」は何と読む?覚えておきたい意味と正しい使い方

2021.01.06

『蔓延る』は、複数の意味を持つ言葉で、使い分けが難しく、使用をためらってしまう人もいるのではないでしょうか。蔓延るの読み方から、どのような意味を持っているのかについて、類語や言い換え方と共に紹介します。

「蔓延る」の意味と使い方

『蔓延る』という日本語は、日常会話ではあまり使われない言葉かもしれません。しかし、いざ使うとなったときに意味を知らないと、誤った使い方をして恥をかいてしまうこともあるでしょう。

『蔓延る』は二つの意味を持っています。この単語がどのような意味を持つのか、そしてどのようなシーンにおいて使われるのかを解説します。

読み方は「はびこる」

『蔓延る』は「はびこる」と読みます。「蔓延る」は当て字であり、『蔓延』のみだと読みは「まんえん」で、まったく読み方が違うので注意が必要です。

古くは「ほびこる」と読ませることもありましたが、現在では「はびこる」が一般的です。

「広範囲に広がる」という意味を持つ

蔓延るは『蔓延』という字を使っていることからもわかるように、広範囲に向けて広がっていく様のことを表します。

  • 最近、近所の学校では、インフルエンザが蔓延っている
  • 庭に雑草が蔓延っているので、そろそろ駆除しなければならない

といったような使われ方をします。

辞書で調べた場合、以下のような意味があります。

  1. 草木などが繁茂する。「雑草が―・る」
  2. よくないものの勢いが盛んになって広まる。広まって勢力を張る。「害虫が―・る」「悪が―・る」

出典:goo国語辞典

『蔓』は植物のツルのこと、『延』は伸びるという字なので、このような意味になるのもうなずけます。

ネガティブな意味で使われることが多い

『蔓延する』『蔓延る』という言葉は、基本的には良い意味では使われません。病気や悪い風習が広がっていく、といった意味で使われることが多い言葉です。

  • この時期は風邪などの病気が蔓延る傾向にある
  • 最近、良くない噂が地域で蔓延っている
  • 悪事が蔓延っている世の中になってはいけない
  • 社内では、悪しき風習がいまだに蔓延っている

といったような使われ方をします。

「蔓延る」の類語とニュアンスの違い

『蔓延る』と似た意味を持つ言葉と、その言葉とのニュアンスの違いについて紹介します。一緒に覚えて使い分けましょう。

2通りの意味を持つ「のさばる」

『のさばる』は、goo国語辞典には以下のような意味として紹介されています。

  1. ほしいままに伸び広がる。「雑草が―・る」
  2. わがもの顔で振る舞う。勢力を振るう。「新参者が―・る」

出典:goo国語辞典

蔓延ると同様に、あまり良い意味では使われない言葉です。

『のさばる』という言葉は、主に2の意味で使われることが多く、勢力を得たものが広がっていく様子を指します。『蔓延る』は、病気や思想に対して使われるのが一般的です。

説が広まるときの表現「流布」

『流布』とは、「世間に広まること」を意味します。「植物に対する新説が、流布し始めている」といったように使われる言葉です。

基本的には、説や評判、考え方に対して使われる言葉であり、『蔓延る』のように、病気や事象に対して使われるのはあまり一般的ではありません。

また『蔓延る』とは違い、良い意味で使われるケースもあります。

経済への影響に使われる「波及」

『波及』は「はきゅう」と読みます。物事がある一点から、外に向けて波紋のように広がっていく様子のことを指します。

何かの出来事がきっかけでその影響が広がっていくことで、一気に広まるような場合にはふさわしくありません。

  • テレビの宣伝がきっかけで、とある飲み物のブームが波及している
  • とある事件によって、反対運動が全国に波及する

というような使い方をします。ニュースなどでは、経済への影響として使われることも多い言葉です。

「広がる」ことをポジティブに言い換えると

『蔓延る』はネガティブな意味で使われる言葉ですが、ポジティブな場合はどのような言葉が使われるのでしょうか。ポジティブに広がっていく際に使われる言葉を紹介します。

人の心に行き渡る「浸透」

水などが染み通ることを『浸透(しんとう)』といいますが、浸透には思想や風潮、雰囲気などが広がっていく様子を表す意味もあります。

  • 新しいルールが、人々の間に浸透する
  • 社長の考え方が、社員の間に浸透してきた

といったような使い方をします。変化や変革など、ポジティブな意味で用いられることが多いですが、ネガティブな意味でも使われることがあります。

ある物や考え方が一般化する「普及」

『普及(ふきゅう)』は、一般に広く行き渡ることをいいます。これまで紹介してきた言葉とは違い、『普及』は物や事柄に対しても使われるのが特徴です。

  • 現在では、パソコンは一般家庭にも普及している
  • A社の新製品を普及させる

といった使われ方をします。物だけでなく、考え方などに対しても用いられます。

似たような使い方をする言葉としては、『大衆化』や『流通する』といったものがあります。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。