人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

続々復刻!懐かしの携帯レトロゲーム機が仕掛けるスキマ時間争奪戦

2020.12.26

携帯ゲーム機

 年々右肩上がりを続けている、国内のスマホゲーム市場。矢野経済研究所の調べによると、2020年における市場規模は、対前年比で500億円以上の成長が見込まれている。このようにスマホゲーム市場が堅調に推移する一方、改めて注目を集めているのが、1980年代や1990年代に生まれた昔ながらのゲームだ。

 特にここ数年は懐古ブームが顕著で、家庭用ゲーム機の名作をミニチュアサイズにした〝ファミコン〟や〝プレステ〟が大ヒット。その後も各社から同様の新製品が発売され〝ミニチュアレトロゲーム機〟というジャンルがすっかり確立されたといえる。ここに紹介する「携帯レトロゲーム機」は、そんな流れを汲む新製品だ。

 いずれも往年の人気ゲームを小さな本体に収めたもの。任天堂をはじめとする様々なメーカーからのリリースが続いていて、大きなムーブメントになっているのだ。

 プレーできるのは「スーパーマリオブラザーズ」「パックマン」「テトリス」など名作で、平成生まれでも聞き覚えがあるはず。どれも再現度が高く、1980~1990年代に青春を過ごした中年世代なら、懐かしさのあまりに悶絶してしまうかもしれない。最近のゲームのような派手な演出は望めないものの、どれも個性的。一度プレーを開始すると、ついつい没頭してしまうものばかり。スマホゲームがプレーされることの多い、自宅の静養中や外出先のスキマ時間に遊ぶのにはピッタリだ。

 ポケットに軽く忍ばせて、電源オンですぐに遊べるこれらの携帯レトロゲーム機は、スマホゲームが主流の時代に、一石を投じる存在といえるだろう。

思い立ったら〝無限1UP〟!

任天堂『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』

任天堂『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』

任天堂『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』

4980円

1980年発売の『ゲーム&ウオッチ』が、懐かしい3本のゲームを遊べる〝マリオバージョン〟として登場。フルカラー液晶を備え、時計としても使える。W112×H67×D12.5mm、約68g。2021年3月までの期間限定生産。

〝スピンダッシュ〟で爽快突破!

セガ『ゲームギアミクロ』

セガ『ゲームギアミクロ』

各4980円

1990年に登場したセガ唯一の携帯ゲーム機が超ミクロサイズで復活。色ごとに収録ゲームが異なる。4色をセット購入すると拡大鏡の〝ビッグウィンドーミクロ〟が付く。W80×H43×D20mm。

セガ『ゲームギアミクロ』

セガ『ゲームギアミクロ』

【 Check!】操作感 ★★★★☆ 熱中度 ★★★★★ 携帯性 ★★★★★

■ 4つのゲームが遊べる!
驚きなのは、ゲームを4つも内蔵していること。操作性の良さは想像以上でアクションゲームの「ソニック」は手に汗を握るほど。名作RPG「女神転生外伝」も遊べる。約1インチ画面の小さな文字は気合いで読もう!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。