小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Google ChromeでGoogleカレンダーの土日や休日を色分けする方法

2020.11.23

真っ白なカレンダーはシンプルで使いやすいですよね。でも、土日や休日の色分けができれば、さらに見やすく使いやすくなるかもしれません。

使っているPCのブラウザがGoogle Chromeなら、Googleカレンダーは曜日別に色分けができます。今回はその方法を見ていきましょう。

Googleカレンダーで土日や祝日の色分けができる「G-calize」を使う方法

PCでGoogle Chromeを使う場合、「拡張機能」により、Googleカレンダーの色分け表示ができます。使う拡張機能は無料の「G-calize」。Google Chromeを開いて、以下の参照サイトよりChromeに追加してください。

【参照】G-calize

PCでGoogleカレンダーの土日を色分けする方法

G-calizeをChromeに追加できたら、Googleカレンダーの色分けをしていきましょう。まずは使いやすいようにG-calizeを画面の上部に表示します。

Chromeを開いて画面上部のジグソーパズルのマークをクリックします。すると上の写真右のような画面が表示されるので、G-calizeの欄にあるピンのマークをクリックしましょう。

すると画面上部にG-calizeのマークが表示されます。しかし、Googleカレンダーを開いていない状態だと、上の写真左のようにグレーで表示されます。Googleカレンダーを開くとG-calizeのマークに色が付きます(上写真右)。これで準備はOKです!

こちらはG-calizeを使っていない状態のGoogleカレンダーです。もちろん色分けはされていません。

画面上部に表示されているG-calizeのマークをクリックすると、上の写真のような画面が開きます。

「今日」の背景色が緑、「土曜日」の背景色が青、「日曜日」の背景色が赤、それ以外が白のデフォルト設定になっていますが、自由に変えることができます。

さらに「金曜日だけ黄色で表示したい」といったように、曜日別に色分けしたい場合は、金曜日の欄の「背景色」を変更しましょう。

カラーの設定が完了したら、最後に「保存」をクリックします。

すると……

土日と今日(例えば11月10日)に色が付きました! これで操作は完了です。

Googleカレンダーの色分け表示が反映されない場合は、G-Calizeの操作の最後に「保存」をクリックしていないなどの可能性が考えられます。

きちんと「保存」をクリックしているにも関わらず、設定が反映されない場合は、Googleカレンダーを再読込みしてみましょう。

iPhoneやAndroidスマホで「G-calize」を使ってGoogleカレンダーの土日は色分けできる?

残念ながらiPhoneやAndroidスマホから、Googleカレンダーの色分けはできません。スマホの場合、G-calizeのような拡張機能をChromeに追加できないためです。今後の実装に期待しましょう。

PCからGoogleカレンダーの祝日を色分けする方法

土日や曜日別の色分け方法がわかった次は、祝日の色を変更する方法を見ていきましょう。

文字色だけであればG-calizeを使わなくても、変更が可能です。筆者の場合、祝日は深緑色(バジル)で表現していますが、今回はこれを桃色(ローズ)に変えていきます。

Googleカレンダーを開くと左下にある「日本の祝日」。こちらの欄の「…(縦)」をクリックします。するとポップアップに鮮やかなカラーパレッドが表示されます(下写真参考)。ここで好みの色を選ぶと、祝日の文字色が変わるのです。

背景色も変えたい! という人はG-calizeを使いましょう。Googleカレンダーを開いた状態で、G-calizeを起動します。

画面左側のタブ、「祝日の設定」をクリック。「Googleから」の欄を「日本の祝日」に設定してください。次に「祝日の色」欄の「背景色」を好みのカラーに変更しましょう。筆者の場合は薄い桃色にしています。

最後に「色を有効」を「ON」にして、「保存」をクリックしてみます。

すると……

上の写真のように祝日が薄い桃色で表現されました!

iPhoneやAndroidスマホでも祝日の“文字色”だけなら変更可能

残念ながらiPhoneやAndroidスマホでは、Googleカレンダーで祝日の背景色は変更できません。しかし、文字色であれば変更できます。

1:Googleカレンダーアプリを開いて画面左上のある三本線をタップ。
2:「設定」をタップ。
3:「祝日」をタップ。

4:「色」をタップ。
5:好みのカラーを選択して完了。

以上の操作で色の変更がされない場合は、Googleカレンダーアプリを再起動してみてください。

※データは2020年10月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。