人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなに種類があった!「黒霧島」でおなじみ霧島酒造の主要銘柄を一挙紹介

2020.11.23

多くの居酒屋で楽しめる“黒霧島”は、霧島酒造を代表する本格焼酎の1つですが、ほかにも銘柄が豊富にあることをご存じでしょうか。そこで今回は霧島酒造の“霧島シリーズ”の代表的な銘柄を紹介していきます。今まで知らなかった銘柄や、よく知っていると思っていた銘柄でも、意外と知らなかった情報が見つかるかもしれませんよ?

【参照】霧島酒造公式HP

種類別! 霧島酒造の主な本格芋焼酎とその値段やカロリー、度数をチェック!

それではさっそく、霧島酒造が造っている代表的な焼酎を紹介していきます。銘柄の特徴や値段、カロリーや度数など、チェックしてみてください。

【参照】霧島酒造 よくあるご質問Q&A

霧島酒造の本格芋焼酎:黒霧島

公式サイト税込価格:1896円(1800ml/25度)
カロリー:139kcal(100mlあたり/25度)
アルコール度数:20/25度

最初に紹介するのはおなじみ「黒霧島」。大正5年に初蔵出しされた黒霧島は、九州で採れた黄金千貫を霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と黒麹で仕込んだ芋焼酎です。トロッとしたあまみとキリッとした後切れの良さが特徴。スッキリとした後切れ良さを存分に楽しむには「ロック」または「炭酸割り(黒ッキリボール)」がおすすめです。

【参照】黒霧島

霧島酒造の本格芋焼酎:白霧島

公式サイト税込価格:1896円(1800ml/25度)
カロリー:139kcal(100mlあたり/25度)
アルコール度数:20/25度

白霧島は黄金千貫と霧島裂罅水が使われた、白麹仕込みの本格焼酎です。甘い香り秘密は、宮崎健食品開発センターが研究開発した「平成宮崎酵母」が使用されているため。「あまみ・うまみ・まるみ(口当たりの良さ)」のバランスが取れた白霧島おすすめの飲み方はお湯割り。グラスへお湯を注いだ後、白霧島を注ぐことで、その温度差から自然な対流が生まれ、まろやかな味わいと香りが楽しめます。

【参照】白霧島

霧島酒造の本格芋焼酎:赤霧島

公式サイト税込価格:2453円(1800ml)
カロリー:139kcal(100mlあたり)
アルコール度数:25度

赤霧島はポリフェノールが豊富に含まれている「紫優(むらさきまさり)」というサツマイモを使った本格芋焼酎。焼酎麹が作り出すクエン酸とポリフェノールが反応して、もろみが赤く染まることから、この名前が付けられています。その深い甘みと香りを存分に楽しむには、「水割り」または「炭酸割り(赤ッキリボール)」ロックがおすすめです。

【参照】赤霧島

霧島酒造の本格芋焼酎:茜霧島

公式サイト税込価格:1293円(900ml)
カロリー:139kcal(100mlあたり)
アルコール度数:25度

黒霧島や白霧島に使われているサツマイモ・黄金千貫のDNAを継ぐ芋と、アメリカから仕入れた高カロテン品種の芋から、約13年の開発期間を経て作られた芋「玉茜(たまあかね)」。そんな玉茜を主原料に造られたのが「茜霧島」です。スッキリとした飲み口で華やかな香りが特徴。フルーティな香りと甘みを楽しみたい方には、喉ごし爽やかな「炭酸割り(茜ッキリボール)」がおすすめです。

【参照】茜霧島

霧島酒造の本格芋焼酎:虎斑霧島(とらふきりしま)

公式サイト税込価格:1293円(900ml)
カロリー:139kcal(100mlあたり)
アルコール度数:25度

黒霧島にも使われている「黒麹」と清酒の醸造などに使われる「黄麹」。これら2つの麹をかけ合わせて造られた本格芋焼酎が「虎斑霧島」です。キレのある飲み口、そしてふわっと広がる華やかな香りが特徴の銘柄です。炭酸割りに山椒や青柚子などを入れてもおいしくいただけます。

【参照】虎斑霧島

ビールも造っているって知ってた? ほかにもある 霧島酒造のお酒

霧島酒造といえば、黒霧島をはじめとする“本格芋焼酎”が有名ですが、そのほかにも様々な種類の銘柄が製造・販売されています。ここからは霧島シリーズ以外に焦点をあてて、3つの銘柄を紹介していきます。

霧島酒造の芋麹焼酎:吉助<白>

公式サイト税込価格:1553円(720ml)
カロリー:139kcal(100mlあたり)
アルコール度数:25度

焼酎の麹には一般的にお米が使われることが多いですが、霧島酒造の芋麹焼酎は、その名前のとおり麹にもサツマイモのみを使います。芋麹焼酎の吉助<白>は、透明感のある味わいが特徴。最初は甘みを感じ、後味はスッキリ。お湯割りで飲むことによって、芋本来の味わいと香りが楽しめます。

【参照】吉助<白>

霧島酒造の麦焼酎:むぎ焼酎「ほ」

公式サイト税込価格:1878円(1800ml)
カロリー:139kcal(100mlあたり)
アルコール度数:25度

麦麹と麦を原材料とした焼酎「ほ」は、まろやかなコクと香りが特徴の麦焼酎。1800ml、900mlとラインナップしています。焼酎が初めての人でも飲みやすいライトな飲み心地で、お湯割り、水割り、ロックと色々な飲み方で楽しめます。

【参照】むぎ焼酎「ほ」

霧島酒造のビール・発泡酒:KIRISHIMA BEER

公式サイト税込価格:各種542円(330ml)
カロリー:43〜47kcal(100mlあたり)
アルコール度数:5度

霧島酒造は実はビールも製造しています。やわらかくスッキリとした特徴を持つ「霧島裂罅水」を活かして造られた「KIRISHIMA BEER」。ピルスナー、ペールエール、アンバー、スタウト、日向夏(発泡酒)の全5種がラインナップしています。

【参照】KIRISHIMA BEER

霧島酒造の焼酎は通販サイトで買える? 工場見学は可能? キャンペーンなどは行われている?

様々な銘柄の焼酎やビールを製造・販売している霧島酒造ですが、Amazonなど通販サイトでも購入できるのでしょうか。また、工場見学や購入キャンペーンは行われているのか、チェックしていきます。

霧島酒造の焼酎やビールは楽天やAmazonでも買える?

霧島酒造が製造している焼酎やビールは、公式通販サイト「霧島通販蔵」をはじめ、Amazonや楽天などの大手通販サイトでも購入できます。「霧島通販蔵」では、健麗酒シリーズや黒霧島MELTなどといった珍しい銘柄も販売されているため、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

【参照】霧島通販蔵

霧島酒造の工場見学はできる?

霧島酒造には、焼酎造りがわかる「KIRISHIMA WALK FACTORY」という体験型工場見学施設があります。2020年は新型コロナウイルスの影響から、一部内容の変更が行われています。興味のある人は、コロナ禍が開けたあかつきに、ぜひ参加してみてくださいね。

【参照】KIRISHIMA WALK FACTORY

霧島酒造はキャンペーンを行っている?

現在(2020年11月)、霧島酒造は2つのキャンペーンを行っています。下記リンクからアンケートに答えた人へ抽選で、「黒ッキリボールグラス」や「霧島酒造オリジナルカレンダー」をプレゼントしています。2020年11月26日まで開催されているので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

【参照】黒ッキリボール グラスプレゼント
カレンダープレゼント

※データは2020年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。