人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

YouTubeやLINEのアプリも操作できる!覚えておきたいGoogleアシスタントの便利な使い方

2020.11.25

「OK Google」のテレビCMなどでおなじみの“Googleアシスタント”。Androidスマホであれば基本的には標準搭載されているAIアシスタントですが、みなさん使いこなしていますか?

Googleアシスタントは、声だけで検索ができたり、YouTubeで再生中の動画の音量を調整できたり、LINEが開けたりと、とても便利な機能です。

そこで今回は、そんなGoogleアシスタントの基本的な使い方などを紹介していきます! ぜひ参考にしてくださいね。

無料で利用できるGoogleアシスタントの便利な使い方は?

それでは早速、Googleアシスタントの使い方を見ていきましょう。なお、Googleアシスタントの利用に基本的には料金はかかりませんので、安心してお使いください。

Googleアシスタントの起動方法

特に何も設定をしていない状態のAndroidスマホであれば、ホームボタンを長押しするか「OK Google」と話しかけることによって、Googleアシスタントは起動します。もし、これら2つの操作で起動しないという場合は、以下の手順でGoogleアシスタントの設定を変更してみてください。

【参照】Googleアシスタント

ホームボタン長押しでGoogleアシスタントが起動しない場合

ホームボタンを長押しし、「オンにする」をタップしてください。

「OK Google」とスマホに話しかけてもGoogleアシスタントが起動しない場合

1:「Googleアプリ」を起動して「その他」から「設定」をタップします。
2:「音声」をタップします。
3:「Voice Match」を選択します。
4:「Ok Google」をオンにします。

音楽を流したい……Googleアシスタントをほかのアプリと連携できる?

Googleアシスタントの起動方法がわかった次は、Googleアシスタントと音楽アプリの連携方法を紹介していきます。スマホに向かって「OK Google」と話しかけることによって、Googleアシスタントが起動し、続いて「〇〇の音楽を再生して」というと、Googleアシスタントがデフォルトとしている音楽アプリが起動して曲が流れます。

筆者が使っているGalaxy S20の場合は「YouTube music」というアプリがデフォルトになっていますが、以下の設定からほかの音楽再生アプリに変更できます。

1:「Googleアプリ」を起動して「その他」から「設定」を選択します。
2:「Googleアシスタント」を選択します。
3:「音楽」を選びます。
4:「その他の音楽サービス」から連携したい音楽アプリを選択しましょう。

GoogleアシスタントでLINEなどのアプリは操作できる?

音楽再生アプリ以外にも、声でGoogleアシスタントを操作し、アプリを起動したり操作することができます。例えば、「OK Google。LINEを開いて」と話しかけることにより、LINEアプリを開くことができます。また「OK Google。YouTubeで〇〇の動画を再生して」と話しかければ、ハンズフリーでお好みの動画を再生できます。

また、少し音量が大きいと感じたら「OK Google。動画の音量を少し下げて」といったように、音量の調整もできます。音量は0〜10段階で調整できるため「動画の音量を6にして」といったような音声操作も可能です。

なお、対象となるアプリがインストールされていないと、音声による起動や操作はできません。

呼んでないのに勝手に起動する……Googleアシスタントをオフにする方法

スマホに話しかけていないのに、Googleアシスタントが起動してしまう時は、「Voice Match」をオフにしましょう。

1:「Googleアプリ」を起動し「その他」タブから「設定」を選びます。
2:「音声」をタップします。
3:「Voice Match」を選びます。
4:「Ok Google」をオフにします。

Googleアシスタントの通知をオフにする方法

Googleアシスタントの通知をオフにしたい時は、設定アプリから操作をしましょう。

※Galaxy S20の設定画面

1:「設定アプリ」を開き「アプリ」を選ぶ。
2:「Google」を選択する。
3:「通知」をタップ。
4:「通知を表示」をオフにする。

GoogleアシスタントはiPhoneでも使える?

アプリをApp Storeでインストールすることによって、GoogleアシスタントはiPhoneでも利用可能です。声だけでアラームが設定できたり、家族や友人にメッセージをハンズフリーで送信できますが、アプリの操作などに制限があるため、ご注意ください。

【参照】App Store

※データは2020年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。