人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Pixel 4a、Pixel 5、Pixel 4a、Googleスマホ「Pixelシリーズ」買うならどれが正解?

2020.11.20

2020年8月に発売となった「Pixel 4a」の後を追うように、10月には「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」が発売されました。わずか2か月の間に3モデルも発売された形となっています。

では、これらのPixelスマートフォンにはどのような違いがあるのでしょうか。サイズや性能、付属機能の違いを解説していきましょう。

今年発売のPixelスマートフォン3モデルを比較!

では、Pixel 4a/Pixel 4a(5G)/Pixel 5の違いを解説していきます。サイズや価格だけでなく、細かい性能に違いがあるので、自身のスマートフォンの使い方を考え、どのモデルが適しているのかを確認してみてください。

まずは価格とキャリアを見てみよう

細かいスペックを確認していく前に、各モデルの価格と取り扱いキャリアを紹介していきましょう。価格はすべて税込表記で、Google Storeのものを参考にしています。

Pixel 5は7万4800円で、auとソフトバンクで取り扱われています。Pixel 4a(5G)は6万500円、Pixel 4aは4万2900円で、この2モデルはソフトバンクのみの取り扱いとなっています。

ハイエンドラインであるPixelシリーズとミドルレンジラインである“a”シリーズというのが従来の区分ではありましたが、今回のPixel 5はどちらかというとミドルハイクラスの端末となっており、最上位モデルとしては比較的安価な設定になっているようです。

サイズや素材、バッテリー容量はどう違う?

ここからはサイズや素材など、ハードウエア部分の違いを見ていきましょう。

ディスプレイサイズとしては、一番大きいのがPixel 4a(5G)で6.2インチ、次いでPixel 5が6インチ、Pixel 4aが5.8インチとなっています。近年は6.5インチを超える大画面ディスプレイを搭載したモデルも多いので、一番大きいPixel 4a(5G)でも比較的コンパクトではありますが、実物を比較するとやはり大きく感じます。

本体の素材は、Pixel 5が100%リサイクル アルミニウム エンクロージャーを採用しているのに対し、Pixel 4a/4a(5G)はソフトタッチ ポリカーボネート製ユニボディが採用されています。最上位モデルであるPixel 5が金属素材なのに対し、ミドルレンジラインであるaシリーズには比較的安価な素材が採用されているようです。そのため、触った感触はかなり違ってきます。

本体カラーは、共通して「Just Black」があり、Pixel 5のみ「Sorta Sage」というグリーンのような色が用意されています。ミドルレンジクラスのaシリーズは、価格を抑えるために単色の発売になったと考えられます。

バッテリーの容量も確認しましょう。Pixel 5は4080mAh、Pixel 4a(5G)は3885mAh、Pixel 4aは3140mAhで、価格に応じて容量は大きくなっています。3モデルともに、急速充電に対応していますが、Pixel 5にのみ搭載されている機能として、急速ワイヤレス充電と、スマートフォンからほかのデバイスにワイヤレス充電できる「バッテリーシェア」機能があります。

また、Google公式HPによるとPixel 5はIP68の防水・防塵規格に準拠していますが、Pixel 4a/4a(5G)には防水に関する記載はありませんでした。Pixel 4a/4a(5G)は、防水・防塵に対応していないか、対応していたとしてもPixel 5ほどの性能ではないと考えられるでしょう。

一方、Pixel 4a/4a(5G)には、イヤホンジャックが搭載されていますが、Pixel 5には搭載されていません。有線イヤホンを使用したいという人は、Pixel 4a/4a(5G)が適しているでしょう。おサイフケータイ機能は、3モデルともに利用できます。

OSやチップセットにも違いが! 5G対応端末は?

続いてはソフトウエアの違いについてです。初期搭載のOSは、Pixel 4aがAndroid 10なのに対し、Pixel 5とPixel 4a(5G)が先日リリースされたばかりのAndroid 11となっています。とはいっても、これはあくまで初期搭載の話で、Pixel 4aでも現時点でAndroid 11にアップデートができるので、こちらはあまり気にする必要はないでしょう。

購入後にアップデートできない主要パーツの1つがCPUです。Pixel 5とPixel 4a(5G)はSnapdragon 765Gというミドルハイクラスのチップ、Pixel 4aはSnapdragon 730Gというチップが採用されています。Pixel 5とPixel 4a(5G)の2モデルは、5G通信にも対応しています。

Snapdragon 765G/730Gの違いは、使用している体感としてそこまで違いを感じるものではなく、どのモデルでもFPSゲームや動画視聴といった動作は問題ありませんでした。3モデルの性能としての違いは、やはり5Gに対応しているか否か、というところがポイントなのではないでしょうか。

ストレージは3モデル共通で128GBとなっていますが、メモリはPixel 5のみ8GBで、Pixel 4a/4a(5G)は6GBとなっています。こちらも体感するのは難しいですが、やはり大きいほうが操作する上での安心感はあるので、ゲームをたくさんする、動画を長時間視聴するといった人は上位モデルがおすすめです。

デュアルカメラのPixel 5、シングルカメラのPixel 4a。ではPixel 4a(5G)は?

カメラの構成にも違いがあります。メインカメラは3モデルほぼ共通で12.2メガピクセル f/1.7 視野77°光学式および電子式手ぶれ補正機能が搭載されています。Pixelスマートフォンの特徴である夜景モードや超解像度ズームも3モデル共通で利用できます。

Pixel 4aはこのシングルレンズのみ。Pixel 5とPixel 4a(5G)には、これに16メガピクセル f/2.2 視野107°の超広角レンズを加えたデュアルカメラ構成となっています。より幅広い視野での撮影が可能なので、自然の風景や、大人数での集合写真といった広い画角を必要とする写真を撮りたいという人にはこの2モデルがおすすめでしょう。

性能で選ぶか、価格で選ぶか

2020年に発売されたPixelシリーズ3モデルを比較してみました。簡単にまとめると、5G対応でボディの高級感や防水性能、8GBのメモリを搭載したPixel 5、最も大きいディスプレイサイズに加え、5Gに対応、上位モデルと同じカメラを搭載しながら、カラーバリエーションや本体素材で低価格となったPixel 4a(5G)、5G通信には非対応ですが、コンパクトサイズで6GBメモリ・128GBストレージを搭載し、4万円台で購入可能なPixel 4aとなっています。

どのモデルが最も優れているとは決めにくく、使い方や価格に応じて選ぶのが良いでしょう。特に真ん中のランクに位置するPixel 4a(5G)の立ち位置がわかりにくい印象もあります。この記事が、自分に適している端末が分からないという人の、端末選びの参考になればと思います。

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。