人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】茄子と茗荷の生姜醤油炒め

2020.11.10

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 今回は茄子と相性のいい素材をふんだんに使ったレシピをご紹介します。茗荷、生姜、ねぎの香辛野菜3種が具材として入れ、酢醤油ベースのたれで味付けをし、ごま油で炒める。これらすべてが茄子と相性抜群! 酢醤油なのでさっぱりしつつ、香辛野菜でパンチも効いているバランス力は美味しいこと間違いありませんし、俗にいう日本人ウケする料理とも言えますね。パパッと合わせて炒めるだけですので簡単です。ぜひお試し下さい。

それでは、用意する主な材料はコチラ!

茄子と茗荷の生姜醤油炒め

-使用材料- 材料費
・茄子 1本(75円)
・みょうが 2個(200円)
・しょうが 20g(30円)
・青ねぎ 1/5束(20円)
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酢 大さじ1
・しょう油 大さじ1
・ごま油 適量
・いりごま 少々
(材料費 約325円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、茄子はヘタを落として4cm長さ程度の棒状に切る。茗荷はスライス。生姜は千切り。ねぎは小口切りにする。

★POINT
メインは茄子です。それを引き立てるための香辛野菜ですのでまず茄子は大きく切り、その他を小さくするといった様に大きさのコントラストをつけましょう。特に生姜は個性が強いので小さくしますが、とは言え存在感は残したいので千切りに~といった具合で切り方の調整をします。

【1:30経過】

2、ボールに酒、みりん、酢、しょう油を入れて混ぜておく。

★POINT
酒、みりん、しょう油といった組み合わせはよくありますが、そこに酢も加えることで味がキュッ! と締まります。なにか炒め物であっさり、さっぱり系の味付けにしたいときには酢を少し足してみるといいですよ。

【2:00経過】

3、フライパンを火にかけて温め、ゴマ油を引き、茄子を炒める。

★POINT
茄子は油を多く吸収するのでごま油は多めに使いましょう。

茄子が5割ほど炒まったら生姜、茗荷を加えてさらに炒め、全体的にしんなりしたら合わせだれを加えて絡めつつ濃縮し、最後にいりごまも加えて和えればできあがり。お皿に盛って、ねぎを振りかければ完成です!

【5:00経過】

 いかがでしょうか。しっとりふわふわの茄子が美味しそうですよね~。味も和風ド真ん中でいい香りがしています。ただの茄子炒めではなく、香辛野菜がしっかり効いているという点で上品さも感じられますね。これはお酒がすすむことは間違いなし! ぜひお試しいただければと思います! それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~秋ナスは嫁に食わすなの真意~

 茄子の旬は? と問われると、「秋ナスは嫁に食わすな」の格言を思い出して秋と答えそうになる。でも本来の旬は夏(7~9月)だ。あの格言は旧暦の秋を指しており、現在の9月頃を意味する。ちなみに秋ナスは~の意味は2つあり、秋ナスは美味しいから嫁に食わすと勿体ないという姑のいびりの意味と、茄子は利尿作用が高く体を冷やしやすいので夜の冷え込みが始まる秋時期の姑の優しさの意味であると言われている。

ムッシュ・フジタ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。