小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最もポイント還元率が高いQRコード決済はどれ?

2020.11.11

キャッシュレス還元事業が終了し現在マイナポイントが始まっていますが、そういった国からの還元事業を除いて今一番お得なQRコード決済はどれでしょうか。

主なQRコード決済特徴

まず、主なQRコード決済の、PayPay、楽天ペイ、d払い、LINEペイ、メルペイの5種類の特徴と還元率をご紹介します。

なお、マイナポイントとは、事前にマイナンバーカードを使ってスマホやパソコンで(市区町村役所でも可能)マイナポイントの予約・申込み、決済方法の登録をすることにより、決済またはチャージ金額に対して25%(5,000円相当が上限)のポイントが付与される、国の消費者還元事業の後に行われているキャッシュレスをすすめる制度です。

■PayPay

利用可能店舗数が260万店舗以上と使えるお店が多いのが最大のメリットで、Yahoo!JAPAN運営のPayPayモールでのネットショッピングで最大20%還元されるため、普段Yahoo!でネットショッピングをする方はかなりお得です。

また、キャンペーンが豊富で、「マクドナルドで最大20%還元」「サーティーワンで最大10%」還元など有効活用すればさらにお得に買い物できます。

PayPayで還元されるのがPayPayの支払い時に使えるPayPayボーナスであるため、還元されたボーナスをYahoo!JAPANのサービスに利用できず、逆にYahoo!JAPANのサービスで貯まるTポイントを決済に使えないのが少し不便です。

■楽天ペイ

還元が楽天スーパーポイントであるため、決済で楽天スーパーポイントが貯まり、逆に貯まっている楽天スーパーポイントを楽天ペイ以外のサービスでも使える(キャンペーン等で付与された期間限定ポイントは除く)のがメリットです。

楽天スーパーポイントを貯めていない方でも、決済時にポイント利用することが可能です。

楽天ペイアプリの機能で楽天ポイントカードの提示が可能なため、楽天ポイントが貯まるお店なら利用金額の1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

利用可能店舗数も多いのも特徴ですが、PayPayに比べるとキャンペーンや利用店舗数が少し劣ります。

また、チャージ方法が楽天銀行、楽天カード、ラクマに限られているため、楽天カードを持っていない、普段使っている銀行が楽天銀行ではない場合チャージできません(後払い方式でクレジットカードによる支払いは可能)。

楽天ポイントを貯めているなら、年会費永年無料の楽天カードがあると良いでしょう。

■d払い

d払いはキャンペーンによる還元率の高さが魅力で、マイナポイントの登録、利用でマイナポイント5,000ポイントに+1,000ポイント付与されます。

d払いはドコモ回線以外の方でも利用できますが、ドコモ回線、dカード保有の方が特にお得になるような還元率になっています。

また、iDによるスマホタッチ決済にも対応しています。

■LINEペイ

LINEペイは、銀行からチャージして残高払いする支払い方法に対してポイントが付与されなくなってしまいました。そのため、現金のように銀行からチャージした金額でのみ支払いという方はポイントが貯まらないため向いていないかもしれません。一方で、初年度無料、年会費年1回利用で無料になるVisa LINE Payクレジットカードからの支払い(後払い)ならば最大3%還元されます。また、Visa LINE Payクレジットカードのカードショッピングで2021年4月30日まで3%還元されます。

また、QUICK Pay対応で(Andoroidのみ)、スマホのタッチ式決済にも対応しています。

■メルペイ

メルカリでの売上資金を引き出さずに決済で利用できるのがメリットです。メルペイの売上金を自分の登録銀行口座に振り込むには所定の日数がかかり、振込手数料もかかるため、そのままメルペイとして使えば、無駄なく売上金を利用できます。

また、iDによるスマホタッチ決済にも対応しています。メルペイが支払える店舗自体は少ないかもしれませんがiD対応の店舗は多いので利用できる機会は多いです。

しかし、決済によるポイント付与はないため、メルカリの売上金がある、クレジットカードを登録できない(メルペイスマート機能が利用できる)場合に利用の機会は限られるかもしれません。

還元率が高いQRコード決済は?

<QRコード決済還元率>

還元率は各社サービスの囲い込みのため、同じグループのサービスを利用してはじめて1%を超える還元率が付与されます。

そのため、自分が普段利用しているサービスに関連しているQRコード決済手段を選ぶのが最適です。

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

絶賛発売中!DIME最新号の特集は「ポイ活 勝利の方程式」、付録に料理の幅がグッと広がる「電動ブレンダー&ホイッパー」がもれなく付いてくる!

DIME12月号の付録は、スイッチONでクリーミーに泡立つ「電動ブレンダー&ホイッパー」! ちょっとした料理のアレンジに便利なキッチンツール、豪華2点セットです。 話題のダルゴナコーヒーはもちろん、カフェラテ、バターコーヒー、卵かけごはん、ドレッシング、泡ソースなどなど、料理の幅がグッと広がります。

【参考】https://dime.jp/genre/1007608/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。