人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高校生が文化祭で一番楽しみにしている出し物やイベントTOP3、3位バンドライブ、2位飲食店の模擬店、1位は?

2020.11.04

ほとんどの高校生にとって「文化祭」は秋の一大イベントであり、かけがえのない友人たちとの思い出作りの場。しかし、コロナ禍の今年は感染症対策の観点から規模縮小、オンライン開催、最悪中止など、例年通りに楽しめないという生徒も多いに違いない。

そんな今年の文化祭事情についての意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の高校1年生〜3年生の男女を対象にして実施された。

2020年度の文化祭開催状況、オンライン開催の学校も

今年の文化祭開催状況について、「開催する/した」という回答は54%と全体の約半数で、「通常開催」と回答した人は43%と4割を超えた。また、「オンラインのみ開催」は7%、「通常とオンラインの両方で開催」が4%と、オンライン開催を行うという回答が1割程度あることもわかった。

一方で、40%の高校生が「開催しなかった/しない」と回答。また、共学・男子校・女子校のうち、文化祭を開催したのは、女子校がもっとも多く約7割、女子校はオンライン開催の割合も3割以上と共学や男子校よりも高いことがわかった。

他校の文化祭に行かない高校生は全体で約3割

今年他校の文化祭に行く予定があるかについては、全体で約3割の人が「いつもは行くが、今年は行かなかった/行かない予定」と回答し、特に女子高生は、約4割がいつもは行くけれど今年は行かないという選択をしている様子で、自粛ムードが漂う結果に。

文化祭で行う出し物・イベントのTOP2は「作品/研究展示」と「ダンス」

文化祭/学園祭で実施した、または企画している出し物やイベントについて、もっとも多かったのは「部活や授業の作品/研究展示」、2位は「ダンス」、3位は「吹奏楽のコンサート」という結果に。男女ともにTOP3は同じ順位となった。

上位にランクインしている出し物・イベントそれぞれの割合は、全体的に男子高生よりも女子高生のほうが割合が多い傾向にあった。特に「ダンス」と答えた割合は女子高生で多く4割を超えており、1位と僅差になった。また、女子高生の10位には「写真撮影ブース」がランクイン。一方、男子高生に人気なのは「演劇」や「クイズ」、「巨大絵/巨大アート」などだった。

人気の出し物・イベント1位は「ダンス」

一番楽しみにしている、もしくは実際に楽しんだ文化祭の出し物・イベントについては、総合1位は「ダンス」で、特に女子高生から人気があった。次いで2位は「飲食店の模擬店(食事、スイーツ、ドリンク)」で、3位が「バンドライブ」という結果に。4位の「吹奏楽のコンサート」は女子高生に人気が高く、6位の「演劇」は男子高生に人気という特徴があった。

学年別に見てみると、総合1位の「ダンス」はすべての学年でも1位にランクイン。総合3位の「バンドライブ」は高校1年生の割合が高く、特に男子高生に人気の様子だった。高校3年生では、「飲食店の模擬店(食事、スイーツ、ドリンク)」が2位にランクインした。

学校によって対応が異なる今年の文化祭に対する高校生のリアルな気持ち

例年とは異なる今年の文化祭の対応について高校生はどのような気持ちを抱いているかについては、以下のような回答が寄せられた。

◆中止・規模縮小について

・規模を縮小してでもやってほしかった(高2男子)
・文化祭の雰囲気がよくて今の高校を選んだのに中止でがっかり(高1女子)
・今年の学校祭が中止になったときはとてもショックだったが、夏季体育大会と学校祭を合体させて、秋季体育大会という行事が行われてうれしく思った(高1女子)
・学校ではなく近くのホールで研究発表だけを行うことに。クラスでやる企画などがなくなってとても残念(高3男子)
・一般の人が来られなくなり学生のみで行われて寂しかったけど、そのぶん生徒がそれぞれ盛り上げようとがんばったので楽しかった(高3女子)

◆オンライン開催について

・例年は3年生がすごい劇をやるのだが、オンラインになり生で見られなくて残念(高1男子)
・今年は体育祭も修学旅行もなかったので、オンラインでも開催してくれてうれしかった(高2女子)
・オンライン開催は初の試みで手探りだが、それもまた楽しめていいなと思っている(高1女子)

◆例年とは違う今年の文化祭に対する思い

・通常3日間開催の文化祭が1日開催で校内のみとなったが、生徒会役員として多くの人から『1日でもめっちゃ楽しかった』などの声を聞けてうれしかった。充実した1日だったと思う(高2女子)
・今年は体育祭も文化祭もいつもと違う競技や出し物があり、例年と違うからこその楽しみもあった。テレビの収録もあり、思い出に残るものになった(高3女子)
・中止される高校もある中で、保護者の立ち入り禁止や制限はあったけど、生徒のことを考え開催を決めてくれた先生方と生徒会執行部には大変感謝している(高3女子)

<調査概要>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年10月2日~4日
有効回収数:1041サンプル

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。