人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPhone 12」シリーズはUSB-Cケーブルで充電できる?できない?

2020.10.30

新型「iPhone 12」シリーズが登場。「iPhone 12 mini」を加えて4つのモデルから好みを選べるようになったが、果たして充電などにUSB-Cケーブルは使えるのだろうか?

初期のiPhoneは「30ピンDockコネクタ」を搭載

「iPhone 3G」や「iPhone 3GS」といった、2000年代に登場した初期のiPhoneの入出力用コネクタは、「30ピンDockコネクタ」を採用していた。また、音声入出力用には「3.5mmステレオヘッドフォンミニジャック」を搭載していた。

iPhone 3G

30ピン-USBケーブル

【参考】30ピン-USBケーブル

「Lightningコネクタ」は「iPhone 5」が初搭載

2012年9月13日に発表された「iPhone 5」では、リバーシブルで接続できる小型の「Lightningコネクタ」を搭載した。

iPhone 5

Lightning - USBケーブル(1m)

【参考】Lightning - USBケーブル(1 m)

「iPad Air(第4世代)」はUSB-C(USB Type-C)コネクタを採用

「iPhone 12/12 Pro」が発売された2020年10月23日に、最新のチップ「A14 Bionic」を搭載した「iPad Air(第4世代)」も発売された。

この新しいiPad Airは、トップボタンに新しいTouch IDセンサーを搭載する。

さらに、USB-Cコネクタを搭載し、USB-Cケーブルによる接続が可能になった。

USB-C充電ケーブル(1m)

【参考】USB-C充電ケーブル(1m)

iPhone 12シリーズの発表が2020年10月13日に行われたのに対して、iPad Air(第4世代)の発表は同年9月15日に行われた。約1か月先行したことにより、「新型iPhone 12にもUSB-C、Touch IDが採用されるのでは?」という噂が広まる要因となったのだ。

新型「iPhone 12」シリーズはLightningコネクタを採用

新型iPhone 12シリーズは、従来通りLightinigコネクタを採用した。そのため、USB-Cケーブルを直接iPhone 12シリーズに接続することは不可能だ。

ただし、iPadやMacが次々と搭載し、多くのAndroidスマートフォンでもUSB-Cコネクタを搭載するモデルが増える中、汎用性を考えると次期iPhoneにUSB-Cコネクタが搭載されることはあるかもしれない。

※データは2020年10月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。