人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

検索だけじゃない!天気やニュースもチェックできる「Googleアプリ」の活用術5選

2020.11.12

ほとんどのAndroidスマホに標準でインストールされている「Googleアプリ」は、検索機能の充実はもちろん、天気や自分が関心を持っているニュースをチェックできる、多機能アプリです。今回は、そんなGoogleアプリでできることと、その使い方を見ていきましょう。

Googleアプリでできることは? その使い方を紹介!

機種にもよりますが、基本的にGoogleアプリはAndroidスマホに標準でインストールされているはずです。ですから、Google Playストアなどからインストールする必要はないのですが、何かの手違いでアプリが無効になっていると、Googleアプリは使えません。

万が一、アプリ一覧にGoogleアプリが表示されていない場合は、設定アプリから「アプリ一覧」を表示し、「無効」からGoogleアプリを有効にしましょう。

Googleアプリでできること:天気予報やニュースを「Discover」でチェック

(C)2020 Niantic, Inc. (C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

Googleアプリの画面下部にある「Discover」をタップしてみましょう。ここでは、使っているユーザーの興味・関心があるニュースをピックアップして、表示してくれますゲーム好きの筆者の場合は、上の写真のようにゲーム関連のニュースがピックアップされています。

また、検索バーの下にある天気情報をタップすれば、その日の降水確率や温度だけでなく、今後10日間の天気予報もチェックできます。

Googleアプリの天気だけを表示するアプリもある!

Googleアプリの天気予報のみを表示してくれる、ショートカットアプリがGoogle Playストアからインストールできます。機能的にはGoogleアプリの天気予報と変わりませんが、ホーム画面からワンタップで天気予報がチェックできる点は便利でしょう。

【参照】カエル天気のショートカット

Googleアプリでできること:「スナップショット」で予定をチェックしたり、カメラ越しに物の検索ができる

Googleアプリを開いて、画面下部の「スナップショット」をタップすると、Googleアシスタントが起動します。Googleアシスタントでは、Googleカレンダーに登録してあるスケジュールが確認できたり、Googleレンズ(写真参考)を使って、カメラに映り込んだ物を検索できます。

Googleアプリでできること:検索機能で調べたいことをサーチ!

Googleといえば検索エンジン! という人も多いのではないでしょうか。Googleアプリにも、もちろん検索機能は備わっています。アプリを開いて画面の下にある「検索」をタップすれば、検索バーが表示されるので、調べたい語句を入力しましょう。

Googleアプリでできること:マッピングした場所やお気に入りのWebページ一覧を「コレクション」から表示

Googleアプリの下画面にある「コレクション」を選べば、Googleマップでマッピングした場所や、Google画像検索で「お気に入りの画像」として追加した写真の一覧などをチェックできます。Googleマップで登録した「行ってみたい場所」や「好きな場所」の一覧がチェックできます。

Googleアプリでできること:「その他」から最近のアクティビティのチェックやウィジェットのカスタマイズができる

「その他」を選ぶと、ログイン中のGoogleアカウントの「検索アクティビティ」や「リマインダー」をチェックできます。また、「設定」を選択すれば、Googleアプリ全般の設定を変更できます。スマホのホーム画面に表示できる、検索バーの「ウィジェット」のカスタマイズなどもできます。

Googleの検索履歴を残さないようにする方法

Googleアプリの「その他」の「検索アクティビティ」から、自身が検索したワードの履歴を見て、残してほしくないな。と思う人もいるかもしれません。そんな時は、Googleアカウントのアクティビティを無効にし、検索履歴が残らないようにしましょう。以下の記事では、Googleの検索履歴を残さないようする方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【参照】Googleで調べたキーワードの検索履歴を残さない3つの方法

ほかにもある! Androidスマホに標準搭載されたGoogle系の便利アプリ

機種にもよりますが、Androidスマホには様々なGoogle系アプリが標準でインストールされています。ここからは簡単にそれらのGoogle系の主なアプリと、できることを紹介していきます。

Androidスマホ標準搭載のGoogle系アプリ:Googleマップ

日本のみならず世界各国の国や地域の地図が確認できる、マップアプリです。端末の位置情報をオンにしておけば、現在地もチェック可能。お気に入りの場所をマッピングしたり、「ストリートビュー」を使って周囲の景色を確認できます。

Androidスマホ標準搭載のGoogle系アプリ:Googleドライブ

テキストデータや表計算データをはじめ、画像データや動画データなど、様々なファイルを保存しておけるクラウドストレージです。基本無料で15GBまでの保存ができ、保存したデータはパソコンなど別のモバイル端末からも見ることができます。

Androidスマホ標準搭載のGoogle系アプリ:Googleフォト

GoogleフォトはGoogleドライブとは異なり、写真に特化したクラウドストレージです。「高画質」モードで画質を制限して写真の保存をすれば、1日につき15GBまでなら、容量無制限で保存できる点は大きな魅力でしょう。こちらもGoogleドライブと同様に、保存したデータはパソコンなど、ほかの端末からでもチェックできます。

Androidスマホ標準搭載のGoogle系アプリ:Gmail

Googleアカウントを持っていれば、誰でも無料で使えるフリーメールアプリです。すでにGoogleアカウント取得時に、メールアドレスが発行されているため、特に設定をすることなく使えるはずです。使用しているスマホでキャリアのメールアドレスが発行されている場合、サブのメールアドレスとして使えます。

Androidスマホ標準搭載のGoogle系アプリ:YouTube

誰でもストリーマーになれる動画視聴・配信アプリです。最近では「YouTuber」という、YouTubeで動画を配信している人達が話題ですが、機種によるもののスマホからでも動画の投稿やライブストリーミング(※制約有り)が簡単にできます。

※データは2020年10月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。