小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

衣替えシーズン到来!来シーズンガッカリしないための「しまい洗い」テクニック

2020.10.19

10月は衣替えシーズン。そろそろ、本格的に春夏物と秋冬物を入れ替えようとしている人も多いに違いない。

そこで今回、来シーズンに困らない夏物の「しまい洗い」のやり方について紹介していきたい。

秋の衣替えは、春夏物の「しまい洗い」と秋冬物の「出し洗い」がポイント!

翌年、夏の衣類を出してみたら、洗ってからしまったはずなのに、「⾒覚えの無いシミがある」「なぜか⻩ばんでいた」「嫌なニオイがする」など、着ようと思っていたお気に入りの衣類が着⽤できなくなってしまったという経験はないだろうか。

これらの対策のためにしっかりと⾏いたいのが「しまい洗い」。衣類についた⽪脂や汗汚れは、時間とともに落ちにくくなり、収納中に発⽣する黄ばみやニオイの原因になる。しまう前にもう⼀度しっかりと汚れを落としておくことが大切だ。

【⻩ばみ】【しわ】【型くずれ】、衣替えのお困りを解決する「しまい洗い」のテクニック!!

■白いワイシャツ〜しまう前に「黄ばみ」を予防

キレイに洗ったはずなのに、翌シーズン出してみたら白いワイシャツが黄ばみでいたという経験はないだろうか。衣類の「黄ばみ」の原因の1つは、洗濯しても落としきれなかった⽪脂汚れ。繊維の隙間に入りこんだわずかな⽪脂汚れが蓄積し、黄ばみとなって現れる。白さを⻑持ちさせる黄ばみ対策のポイントを紹介していく。

<Point 黄ばみやすい部分に「前処理」>

黄ばみを予防するためには、衣類をしまう前に、しっかり⽪脂汚れを落とすことが肝心。脇の下やエリ・袖など、黄ばみが出やすい部分には、シミ⽤の部分洗い剤や液体酸素系漂白剤を直接塗り、前処理してから洗濯しよう。

■麻のパンツやシャツ〜しわになりにくいお洗濯テク

しまい洗いの時に、しわをなるべく少なくすることと、しわを作らない収納方法を実践することが、しわ予防の2大ポイント。夏服に多い麻素材の衣類は、洗濯ネットに入れて、「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」または「手洗い」でやさしく洗おう。洗濯しわを抑える働きがある柔軟剤を使うのもおすすめだ。

<Step① 洗濯表示を確認>
洗う前に必ず洗濯表⽰を見て、家庭で洗えるか確認しよう。洗濯桶に×がなければ、家庭で洗濯をすることができる。

<Step② 適切な洗剤を選ぶ>
しわや色あせ、型くずれを防止する、おしゃれ着⽤洗剤「アクロン」がおすすめ。さらに柔らかく仕上げたい場合は、柔軟剤を併⽤しよう。

<Step③ 気になる汚れがあれば前処理をする>
裾、ポケット口などの汚れが気になる時は、おしゃれ着⽤洗剤「アクロン」の原液をつけておこう。

<Step④ 洗濯ネットにたたんで入れる>
洗濯時の摩擦による⽑羽立ち防止のために、洗濯ネットに入れて洗う。パンツの場合、ファスナー、ボタン、ホックなどはあらかじめ閉め、裏返しにしてたたんで入れる。

<Step⑤ 「⼿洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」か「⼿洗い」でやさしく洗う。脱⽔時間は短めに>
手洗いで押し洗いするか、洗濯機の「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」でやさしく洗おう。脱水じわを軽減するために、脱⽔時間は、最短時間で設定しよう。脱水じわを軽減することで、仕上がりのしわを軽減できる。

<Step⑥ 脱⽔後すぐに取り出し、形を整え、陰干しする>
パンツ〜軽くたたいてしわをのばし、全体の形を整えよう。日光による色あせや変色を防ぐために、日陰に筒干しする。重し代わりのタオルを裾の部分に詰めて干すと、しわが伸びてきれいに仕上がる。

シャツ〜手のひらで軽くたたいてしわを伸ばし、ハンガーにかける。乾いた時に縫い目部分がしわになりやすいので、袖や身頃を縦・横・斜め方向にピッピッと引っ張って整えよう。

■サマーニット〜来シーズンもきれいな形をキープ

サマーニットを洗濯機で洗う場合は、縮みや型くずれを防ぐために洗濯ネットに入れ、標準コースではなく「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」でやさしく洗うことがポイント。

色あせや型くずれ、着⽤中に発⽣する⽑玉を防止するには、おしゃれ着⽤洗剤「アクロン」を使うのがおすすめ。さらに柔らかく仕上げたい場合は、柔軟剤を併⽤しよう。

※標準コースでお洗濯すると、すべてのニットが縮んでしまうわけではない。

<Step① 洗濯表示を確認>
洗う前に必ず洗濯表⽰を⾒て、家庭で洗えるか確認しよう。洗濯機で洗う場合は、「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」で洗おう。

<Step② 適切な洗剤を選ぶ>
洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着⽤中に発⽣する⽑玉を防止する効果のあるおしゃれ着⽤洗剤「アクロン」がおすすめ。さらに柔らかく仕上げたい場合は、柔軟剤を併⽤しよう。

<Step③ 目立つ汚れがあれば前処理をする>
エリや袖口など、部分的に気になる汚れがあるときは、おしゃれ着⽤洗剤「アクロン」の原液をつけ、キャップの底で軽くたたいて、洗剤をなじませておこう。

<Step④ たたんで洗濯ネットに入れる>
衣類がほかの衣類とからんだり、型くずれしたりするのを防ぐために、たたんで洗濯ネットに入れよう。
装飾がついているf場合は裏返してからネットへ。カーディガンなどのボタンはしっかりとめてから洗濯ネットに入れる。ネットに入れる際は、ひとつのネットに1着が原則だ。

<Step⑤ 弱⽔流コースで洗う>
洗濯機の「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱⽔流コース」を選んで洗おう。

<Step⑥すぐに取り出して、形を整えて干す>
洗濯じわを防ぐため、脱⽔が終わったらすぐに洗濯機から取り出そう。たたんでから両手でたたいて、しわを伸ばす。干すときは、平らな場所や平干しネットの上で陰干しすると、型くずれを防止できる。平干しできない場合は、袖をたらさないように、身頃といっしょに竿にかけて干そう。

<平干しする場合>

<竿に干す場合>

その他、 衣替えの「二オイ」「色あせ」を防ぐコツは?

■ニオイを残さない「しまい洗い」

ニオイが気になりやすいアイテムの代表が、インナー。機能性インナーの素材である化学繊維は、⽪脂汚れに含まれる液状の汚れ(オレイン酸)がつきやすく、さらに極細繊維のため、汚れが奥の奥まで入り込みやすいという特徴がある。そのため⻑期収納すると、気になるニオイが発⽣しやすい。

ニオイ対策には、汚れをしっかり落とすことが必要。⽪脂汚れに強い液体高濃度洗剤と液体酸素系漂白剤を活用し、つけ置き洗いでニオイを落としてからしまおう。

■色あせさせない「しまい洗い」

色あせの原因として考えられるのは、お洗濯を繰り返すこと、外干しでの直射日光など。⼀度色あせが起こると元には戻らないので、色を守りたい衣類は、普段のお洗濯・しまい洗いに関わらず、おしゃれ着用洗剤でのお洗濯がおすすめだ。おしゃれ着用洗剤には、⽔道⽔の塩素による色あせを防止する効果がある。

また、日光による色あせを防ぐには、「陰干し」や「部屋干し」が有効。衣類に直接日光が当たらないようにしよう。どうしても日光が当たってしまう場合は、衣類を裏返しにして干そう。

衣替えも効率的に。今⽇からできるらくらく収納3パターン

収納方法の工夫は、衣類のしわや型くずれの予防にもつながる。取り出しやすく、しまいやすい収納の仕組みをつくっておくと、手持ちのアイテムがひと目でわかって、毎朝の服選びもラクになる。

<Point① 引き出し収納>
Tシャツや吊るすと伸びやすいニット類は引き出しにしまおう。しわが気にならないカジュアルパンツや下着、靴下、ハンカチなどはアイテム別にまとめる。衣類を寝かせずに立てて入れると、引き出しの中が⾒やすくなる。

<Point② 吊るして収納>
型くずれやしわを避けたいスーツ、スカート、パンツ、ジャケットなどは、吊るして洋服ダンスやクローゼットへ。トップスのハンガーとボトムのハンガーを交互にしたり、ハンガーの位置が上下にずれるように配置すると、上着の肩などがぶつかり合って擦れる心配もない。数着分の上着を吊るせるハンガーなどを使うと、省スペースでたくさんの衣類を吊るせる。

<Point③ ケースで保管>
⻑期保管の時に活躍するのが、衣類ケース。ニット類はケースの大きさに合わせてたたみ、寝かせず⽴てて収納しよう。

写真左のように衣類を重ねるよりも、右のように⽴てて並べる収納の方が、衣類に重みがかからないのでしわが付きにくく、型くずれも防止できる。すべてのアイテムが⼀目で⾒渡せ、取り出しやすいのもポイントだ。

情報提供: ライオン株式会社 リディア https://lidea.today/articles/922
スーパーNANOX https://top.lion.co.jp/products/nanox/
アクロン https://acron.lion.co.jp/
ブライトSTRONG https://bright.lion.co.jp/
ソフラン https://soflan.lion.co.jp/

出典元:ライオン株式会社

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。