人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

たまるとスマホやPCの動作が重くなる?Googleのキャッシュをクリアする方法

2020.10.31

あるWebページに訪問し、次の日に同じページにアクセスした時、ページが更新されていて、もう1度見たかった情報が見つけにくくなっていたり、あるいは見つからなかったことはありませんか?

Googleに保存されているキャッシュをたどれば、過去にスマホやパソコンで訪問したWebページがそのままの状態で見られるかもしれません。そこで今回は、Googleのキャッシュを使いこなす方法を紹介していきます。

そもそもGoogleのキャッシュとは何?

Googleのキャッシュとは、閲覧したWebサイトの情報を一時的に保存するもので、次回同じWebサイトに訪問した時、Webサイトの読み込みを速くするというメリットがあります。

【スマホ】Googleの検索結果からキャッシュとして残ったWebページを見る方法

まずはスマホからGoogleのキャッシュをたどって、過去のWebページを閲覧する方法を見ていきましょう。なお、ここで紹介する方法はあくまで「閲覧できる“かも”しれない」方法であることをご留意ください。

まずは、事前にWebページのURLをコピーし、メモアプリなどに貼り付けておきましょう。

1:ブラウザアプリを開いてGoogleの検索画面を表示します。
2:画面上部に表示されているURLの欄に「cache:(WebページのURL)」と入力します

【例】cache:https://dime.jp

3:URLを入力したらアクセスします。
4:Googleに残ったキャッシュで、過去のWebページが表示されるはずです。

もし、過去のWebページが表示されない場合は、直前に該当のWebページへアクセスし、キャッシュが更新されてしまっているか、直近でキャッシュを削除したため、過去のキャッシュが消えて最新のページが表示された可能性などが考えられます。

【PC】Googleの検索結果からキャッシュとして残ったWebページを見る方法

パソコンから、過去に閲覧したWebページを確認する方法は以下のとおりです。なお、こちらもスマホと同じく、必ず過去に閲覧したWebページがそのまま表示できるとは限らないため、ご留意ください。


1:Googleの検索ページを開きます。
2:閲覧したいWebページを検索します。
3:検索結果に表示された▼のマークをクリックします。
4:「キャッシュ」を選択します。
5:以前閲覧した時のキャッシュが残っている場合、過去のWebページが表示されます。

以上です。

Google Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

ここまではキャッシュを使って、過去に閲覧したWebページを見る方法を紹介してきました。過去に訪問したWebページがそのまま表示されれば、探したい情報がすぐに見つかるかもしれません。しかし、キャッシュを貯めすぎると端末の動作が重くなってしまう可能性があります。

そこでここからは、シェア率の高いブラウザ「Google Chrome」で、溜まったキャッシュを削除する方法を紹介していきます。

AndroidスマホからGoogle Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

ひとえにAndroidスマホといっても、機種によっては多少操作が異なる可能性がありますが、大まかな操作は同じなので、ぜひ参考にしてください。上の写真は、Galaxy S20でGoogle Chromeのキャッシュを削除しているシーンです。

1:「設定アプリ」を開きます。
2:アプリ一覧から「Chrome」を選択します。
3:「ストレージ」を選択します。
4:「キャッシュを消去」をタップして完了です。

iPhoneからGoogle Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

iPhoneでGoogle Chromeのキャッシュをクリアする方法は以下のとおりです。

1:Google Chromeアプリを開きます。
2:画面右下にあるメニューアイコン「…」をタップします。
3:「閲覧履歴データを削除…」をタップします。
4:「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れます。
5:「閲覧履歴データの削除」をタップします。
6:最後に画面右上の「完了」をタップして終了です。

Google Chrome以外のブラウザのキャッシュを削除する方法は?

機種やアプリによって、多少その操作方法が異なる可能性はありますが、基本的な流れは同じですので、ぜひ参考にしてください。

まず、Androidスマホの場合はGoogle Chromeのキャッシュをクリアした時と同じように、設定アプリを開きます。次に「アプリ一覧」から、キャッシュを削除したいブラウザアプリを選択。「ストレージ」を選んだ後、「キャッシュを消去」をタップしましょう。

iPhoneからSafariのキャッシュなどを消去したい場合は、同じく設定アプリから「Safari」を選択し、「履歴とWebサイトデータの消去」をタップします。これでキャッシュを削除できますが、同時に閲覧履歴やCookieなども消去されるため、ご留意ください。

Windows/Mac OS搭載のPCからGoogle Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

パソコンからGoogle Chromeのキャッシュをクリアする方法は以下のとおりです。

1:Google Chromeを開きます。
2:画面右上の「…(縦)」を選択します。
3:「履歴(H)」を選びます。
4:さらに「履歴(H)」を選択します。

5:「閲覧履歴データの削除」を選択します。

6:「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、「データを削除」をクリックして完了です。

※データは2020年10月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※商品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。