人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クレカの代わりに使える!ネットショッピングに便利なVisaプリペイドカード「Vプリカ」の賢い使い方

2020.10.23

みなさんは「Vプリカ」をご存じだろうか? 

「Vプリカ」はインターネット専用のVisaプリペイドカードであるが、使い方や買い方がよくわからないという人も多いだろう。そこで今回は、「Vプリカ」の基本情報や使い方についてわかりやすく説明していく。

【参考】Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカード

Vプリカとは?

「Vプリカ」とはインターネット専用のVisaプリペイドカードであり、インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じように利用可能。

インターネット専用なので、実際にプラスチックのカードが発行されることはなく(※一部商品を除く)、カードが発行されるまで3営業日程度かかることが多いクレジットカードとは違い、購入後すぐに専用ページにカードが発行され、利用できる。

匿名性が高い

「インターネットで買い物をしたいけどクレジットカードを持っていない」「クレジットカードを作るのは本人確認や審査があって面倒」といった人におすすめであり、プリペイドカードなので使い過ぎる心配もない。

また、通常クレジットカードに記載する氏名は本名のみであるが、Vプリカはニックネームでの登録が可能となっている。買い物の際も、登録したニックネームを入力するだけなので、個人情報が気になる方も安心して使えるのが特徴だ。

Vプリカの購入方法と使い方

Vプリカは24時間いつでも、コンビニやインターネット上でVプリカを購入・発行できる(Vプリカの利用には無料のアカウント開設も必要となる)。

セブン-イレブンやローソンなどのコンビニで購入可能

紹介したように、Vプリカはコンビニで購入可能であり、セブン-イレブン(マルチコピー機)、ローソン(Loppi)、ファミリーマート(Famiポート)、ミニストップ(Loppi)、セイコーマート(サンプルカード/店頭レジ)などの系列店で取り扱っている。

取扱い券種は500円~3万円まで

Vプリカは、500円から3万円までの券種(利用可能額)を以下の方法で購入できる。購入方法により取り扱いの券種が異なるのでご注意いただきたい。

コンビニ端末で購入(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

・2000円(購入価格2200円)

・3000円(購入価格3200円)

・5000円(購入価格5200円)

・7000円(購入価格7280円)

・1万円(購入価格1万390円)

サンプルカードで購入(セイコーマート)

・3000円(購入価格3200円)

・5000円(購入価格5200円)

インターネットで購入

・500円(購入価格700円)

・1000円(購入価格1200円)

・2000円(購入価格2200円)

・3000円(購入価格3200円)

・5000円(購入価格5200円)

・1万円(購入価格1万200円)

・2万円(購入価格2万200円)

・3万円(購入可能3万200円)

実店舗では使えない

Vプリカはインターネット専用のVisaプリペイドカードであり、実店舗(街のお店)では使えない“バーチャルカード”である。利用できるのは、インターネット上のVisa加盟店に限られるので注意が必要だ。

年会費は無料。休眠カード維持費がかかる場合がある

Vプリカは年会費無料で利用できる。ただし、Vプリカを3か月を超えて使わない場合、休眠カード維持費として、毎月25日にVプリカ残高から125円(税込)が引落しされる。未使用の状態が続く場合、毎月減算されるが、Vプリカの残高以上の請求はなく、残高が0円になったVプリカへの請求もない。

アカウント開設が不要の「Vプリカギフト」

アカウント開設が不要で、買ってすぐに使える「Vプリカギフト」(コンビニや一部オンラインショップで購入可能)も便利だ。アカウント開設をするのが面倒、まず使ってみたい、急ぎで使う予定があるといった場合や、購入者でなくでも使えるためギフトとして贈るのにもおすすめである。

こちらもネットショッピング専用で、実際の店舗では利用できないので注意したい。

【参考】Vプリカギフト

Vプリカの使い道

インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じように利用可能であるため、使い道は何かと多いVプリカ。審査・査定が不要で匿名性が高く、チャージ式なので使い過ぎる心配もないことから様々な用途で重宝する。

PS4でDL版ゲーム/DLCを買う

例えばPS4のゲームストアでDL版ゲーム/DLCを買う場合は、クレジットカードが必要になる。そのため、クレジットカードを持っていない人にとっては審査不要で簡単にクレジットカード代わりに使うことができるVプリカは非常に重宝するだろう。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

※本記事はカードの利用を推奨する目的はありません。あくまで自己責任にてお願いします。

文/praia

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。