人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

申請する前に確認しておきたい「Go To トラベル」の個人予約とツアーの割引率の違い

2020.10.14

2020年7月から開始されたGo To トラベルキャンペーン。期間中、対象の国内旅行にかかる費用のおよそ半額が援助されるというかなりお得な内容だ。

観光庁を主体に、新型コロナウイルスの感染拡大によって打撃を受けた観光・輸送業などを救済すると同時に、今だからこそ必要な"新しい旅行のかたち"を定着させるという目的のもと行われており、年末年始の連休に向けて今後どんどん盛り上がりを見せることが予想される。

本記事では、まだGo Toトラベルを利用したことのない方のために、具体的な申請方法や利用方法についてわかりやすく解説する。

Go To トラベルを使うには申請が必要?どうやって予約すればいい?

Go Toトラベル公式サイトより

まず、Go To トラベルキャンペーンになる旅行とはどのようなものなのか、具体的に見ていこう。

対象となる旅行の条件とは?

Go To トラベルキャンペーンを利用する際に必須となる条件は以下の2点。

1.日本在住者(外国人も可)による国内旅行であること
2.Go To トラベルキャンペーン事業事務局に申請し、キャンペーンに登録している旅行会社・予約サイト・宿泊施設などの事業者を利用すること

*Go To トラベルに参加している事業者は、公式サイトから確認できる。

大手の旅行会社、オンライン予約サイトの多くは対象となっている。ただし、Go To トラベルに参加している旅行会社やオンライン予約サイトで扱っている商品すべてが適用対象というわけではないので要注意。

宿泊を伴う旅行の場合

宿泊を伴う旅行の場合、「パック、ツアー」か「個人手配」かで割引の対象が異なる。

【パック、ツアー】

旅行会社や予約サイトで宿泊+交通機関が一緒になっているパックやツアーを予約した場合(往復の新幹線代や飛行機代とホテル料金がセットになったものなど)は、すべてキャンペーンの割引対象。

【個人手配】

個人で宿泊施設と交通機関を別々に予約した場合、宿泊施設がGo To トラベルキャンペーンの対象の場合、宿泊代金のみ割引対象となる。

そのため、個人で手配した飛行機や新幹線などの交通機関の代金は割引の対象外。これは不正利用防止(乗車券などは換金できてしまうため)のための措置だ。

日帰り旅行の場合

日帰り旅行の場合も、以下の条件を満たした場合はGo To トラベルキャンペーンの適用の対象になり、割引が受けられる。

・その日のうちに出発地に帰ってくる交通機関を利用する(周遊きっぷなども含む)
・旅行先でアクティビティや食事などの観光サービスを利用する
・上記2点がセットになったツアープランを旅行代理店やオンライン予約サイトで申し込む

日帰り旅行をGo To トラベルキャンペーンで利用する場合は、旅行代理店やオンライン予約サイトを経由することが必要。個人で交通機関、観光サービスを手配した場合は割引の対象にならないので要注意。

どちらの旅行の場合も、条件を満たしている場合は特別な手続きなどは必要なく、基本的には対象の旅行商品を予約するだけ。ただし、オンライン予約サイトなどでは事前にGo To トラベルクーポンの取得が必要なケースもある。

Go To トラベルの申請方法

では、Go To トラベルキャンペーンの具体的な申請方法を見ていこう。

旅行代理店を通じて申し込む(来店)

旅行代理店を利用する場合は、窓口で「Go To トラベルキャンペーンを利用したい」という旨を担当者に伝えればOK。該当するプランの中から希望のものを選択すれば良い。インターネットが苦手という人や、相談しながら選びたい人におすすすめ。

オンライン予約サイトを通じて申し込む

楽天トラベルやじゃらんなどの予約サイトを利用する場合、それぞれのサイトによって割引の適用方法が異なる。

例えば楽天トラベルの場合、予約前に自分でGo To トラベルクーポンを取得してから対象のプラン・ホテルを予約すると割引が適用される。じゃらんの場合は、対象のプランやホテルを選ぶと自動的に割引が適用される。予約前にサイトの説明を必ず確認しよう。

※利用者の増加に伴い、2020年10月10日の時点で、複数のオンライン予約サイト上でGo To トラベルの申請に利用回数・金額上限などの制限が追加されている。(地域共通クーポンの上限に変更はなし)サイトによって制限内容が異なり、今後変更される可能性もあるため、常に最新の情報をチェックしておこう。

宿泊施設を直接予約する

旅行予約サイトや代理店を通さず、対象ホテルや旅館の公式サイトや直接電話をすることで予約をする場合、不正防止のため外部に宿泊記録等を保管しておく必要がある。

そのため、宿泊施設が登録している第三者機関(STAY NAVIなど)に利用者が登録をしなくてはならないが、宿泊施設に電話をして予約をした後、利用者自身が第三者機関のサイトなどに割引の申請を行う場合と、宿泊施設が代理で申請を行ってくれる場合もある。詳細は各宿泊施設に確認しよう。

なお、Go To トラベルキャンペーンを利用して予約した旅行をキャンセルする場合、キャンセル料は割引前の金額が適用となるケースが多い。やむを得ず予定を変更する場合は、いつまでに手続きを済ませておけばいいのか必ず確認しておこう。

事後に申請することもできる?

7月22日~8月31日までの旅行に関して、Go To トラベルの対象となっている旅行会社・オンライン予約サイト・宿泊施設などを利用した場合は、旅行後の申請も認められていたが、9月をもって申請の申し込み期限は終了している。

つまり、2020年9月以降のGo To トラベルキャンペーンによる旅行は事前申請のみ。予約の時点で割引が適用されているかしっかり確認しよう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。