人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金運がアップするといわれる開運日「一粒万倍日」っていつ?

2020.11.22

金運アップを望んでいる人は、縁起のよい日とされる『一粒万倍日』を意識してみましょう。一粒万倍とはいつで、どのような意味がある日なのかを紹介します。おすすめの行動やNG行動、他の暦との関係についても知り、開運につなげましょう。

一粒万倍の意味は?

一粒万倍という言葉自体は、あまり耳なじみがないかもしれません。そこで、『言葉の意味』と『どのような日なのか』を紹介します。おすすめの行動についても触れるので、運気アップの参考にしましょう。

わずかな物から大きな収穫を得られる意

『いちりゅうまんばい』と読む一粒万倍は、『わずかな物から大きな収穫を得る』という意味です。『一粒』は稲の籾(もみ)を表しており、成長すると『万倍』もの稲穂に成長するという例えからできた言葉です。

もともとはお経の中に書かれていた教訓の一つで、「わずかなものからでも多くの収穫を得られるため、どのようなものも粗末にせず大切にしなさい」という教えの言葉でした。

この一粒万倍を由来とする『一粒万倍日』は、古くから縁起のよい吉日として扱われています。

一粒万倍日は年に60日ほど

月と干支の組み合わせで決められている一粒万倍日は、1カ月に約5日あります。1年間に約60日あるため、結婚式など大切なイベントに取り入れやすいのが魅力です。

他の縁起のよい日や悪い日と重なるのも特徴で、吉日であれば運気アップ、凶日であれば運気ダウンになります。

毎年、日にちが変わるため、実際にいつなのか知りたい場合は、ネット上に掲載されているカレンダーや一覧表を参考にするとよいでしょう。

参考:https://www.xn--4gqo86mdy5bh3z.net/

物事の始まりにピッタリの日

わずかな物から大きな収穫を得るという意味があるため、『新しいことなど物事を始めるのにおすすめの日』とされています。新店舗の開店日や新事業の開業日、仕事始めに選ばれることも珍しくありません。

作物が豊かに実るようにという願いを込めて、この日に『種まき』をすることもあります。大きなリターンを期待して、投資・銀行口座の開設・宝くじの購入などにも適した日とされています。

一粒万倍日におすすめの行動

わずかなお金を大きく増やすという意味合いもあるため、お金にまつわる行動がおすすめです。投資や貯金などもよいですが、新しい財布を使い始めるのに適した日とされています。

これは、『一粒万倍財布』と呼ばれることもあります。お金を増やしやすく、貯めやすくなる縁起のよい財布という意味です。

使えば使うほど味が出てくる財布もありますが、くたびれてきた財布よりも新しい財布を使う方が気持ちよく感じることもあります。新しい財布を使い始めるだけで金運アップが期待できるとされているので、買い替え時には使い始める日を意識してみましょう。

一粒万倍日と他の暦の関係

一粒万倍日は年間約60日あるため、他の吉日や凶日と重なることも少なくありません。より運気アップを望める方法や注意点について紹介します。

天赦日と重なれば最強運気の日

吉日である『天赦日』と重なる日は、最強運気の日とされています。あらゆる罪が許されるとされる『天赦日』は、年間を通して最高の吉日と考えられているのです。その日と合わさることで、運気のパワーも最大になるとされています。

さまざまな障害が取り除かれる日のため、新しいことを始めるのに最適な日になります。一粒万倍も同様の日であるため、結婚や事業に関することなど大切なイベントにピッタリです。

次は2021年3月31日となります。二つの吉日が重なる日は年間数日しかないため、重要なプランは早めに立てるようにしましょう。

仏滅や不成就日と重なる日は効果減

凶日とされる『仏滅』や『不成就日』と重なる日は、せっかくの吉日の効果が半減してしまうと考えられています。逆に凶運を強めてしまうとする説もあります。

大切なイベントの日程を決めるときは、縁起が悪い日とされる『仏滅』を気にする人は多いでしょう。しかし、『不成就日』という凶日を知らない人もいるのではないでしょうか?この日は、何事も悪い結果を招く日とされています。つまり、何かを始めるのに適さない日になります。

あくまでも説ですが、縁起が気になる人は、できるだけ避けるようにするとよいでしょう。

運気を落とすNG行動

運気アップを望める日でも、行動次第で運気ダウンになってしまうこともあります。これから紹介する避けたいNG行動を参考にして、運気アップにつなげましょう。

お金や物の貸し借り

お金や物の貸し借りは、避けた方がよいとされています。わずかな物が万倍になるのは、よいことばかりではないためです。苦労など悪いことも増えてしまうと考えられているのです。

この日にお金を借りると、なかなか返済できない、借金が増えるなど悪い影響があるとされています。誰かにお金や物を貸すことも、なかなか返金してもらえないなど苦労につながるリスクがあると考えられます。

お金や物の貸し借りをしなければいけないときは、別の日を選ぶようにすると安心かもしれません。

争いごとも避けるが吉

誰かの悪口を言ったり、争ったりすることも避ける方がよいとされています。これらは運気ダウンにつながり、物事がより悪い方向に進みやすいと考えられているからです。悪口が災いして自分自身に不幸が降りかかったり、争いが長引いたりすることにもなりかねません。

心穏やかな日々を過ごすためにも、日ごろから悪口を言わないこと、そして争いを起こさないことが大切です。特に、一粒万倍日は意識するようにしましょう。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。