人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40代、50代の経営者が普段の情報収集で利用しているものTOP3、3位WEBサイト、2位SNS、1位は?

2020.10.10

情報化社会を生きるビジネスリーダーにとって、如何に信頼度の情報源から最新情報をキャッチし、ビジネスレベルに落とし込めるかが成功のカギとなる。

では、経営者・幹部クラスのエグゼクティブたちは、日ごろどのようにアンテナを張って情報収集をしているのか、また、コロナ禍で情報収集方法に変化はあったのだろうか。

このたびエグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する株式会社 経営者JPにより、エグゼクティブ男女約2,000 名(有効回答数 103名)を対象にした、「情報収集」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

情報収集ための1カ月のサブスプリプション料金は「1万円以上」が 20.4%

近年月額使用料のかかる新聞系メディアや有料ニュースレターなど、情報収集においてもサブスクリプションサービスが増加。

今回の調査で最も多い回答は「無料」が24.3%だったが、次に多い回答は「1万円以上」が20.4%だった。回答のあったなかで最も高い金額は月に「5万円」。月にお金をかけない派と、複数サービスを利用する派で分かれているようだ。

20代~60代のどの世代においても、情報収集では「対面」を重視

40代、50代での情報収集は、「リアルコミュニケーション(対面)」が84.0%で1位という結果に。WEBやスマホ、音声メディアなどの情報収集ツールがあるなかでも「対面」でのコミュニケーションが重視されていることがわかる。

コロナ後に利用増加メディア1位は「YouTube」、2位は「読書」

コロナで利用頻度が増加したメディアは、全世代において「YouTube」が1位だった。次いで増えたのは「書籍」、「SNS」という結果に。コロナ禍により、家に居る時間が増加したことで、これまでよりも、ゆっくりと時間を過ごしているのかもしれない。

情報収集時間は「帰宅後」/ジャンルは、「ビジネス」が98%

エグゼクティブ が情報収集を行う時間は、「帰宅後」という回答が69.9%で1位となった。「テレワークなので随時行う」というコロナ禍ならではの回答も寄せられた。ジャンルは98.1%が「ビジネス・企業情報」と回答。次いで、50%以上は「経済」「政治」「グローバル情勢」と続いた。

普段利用しているニュースメディアは「日本経済新聞電子版」!

エグゼクティブが普段使用しているニュースメディアは「日本経済新聞電子版」63.1%と最も多い回答となった。次いで、「Yahoo!ニュース」「ダイヤモンド・オンライン」、「東洋経済オンライン」、という結果になった。

<調査概要>
・実施期間:2020年9月8日~2020年9月17日
・調査対象:経営者及び人事にかかわる男女
・調査機関:経営者JPメルマガ会員:約2,000名(有効回答数103名)
・調査手法:インターネット調査

出典元:株式会社経営者JP
http://www.keieisha.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。