小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワーク時代の今こそ2 in 1ノートパソコンをおすすめしたい3つの理由

2020.10.24

緊急事態宣言も解除され、一時は終息に向かうかとも思われた“コロナ騒動”ですが、現在も厳しい状況が続いていますね。遠方に遊びに行くのはもちろん、会社への出勤回数なども減ったという人も多いのではないでしょうか。

加えて、働き方改革もあり、テレワークを導入する企業も爆発的に増えました。今回は、そんな“テレワーク時代”ともいえる今だからこそ、ビジネス用、プライベート用に2in1ノートパソコンをおすすめしたい理由や、おすすめの製品を紹介していきます。

2in1ノートパソコンには2種類が存在!?

実は、2in1ノートパソコンは、その形状から大きく2つの種類に分けることができます。どちらが優れているというものではなく、それぞれに特徴があるので、まずはその2つについて紹介していきたいと思います。

2in1ノートパソコンの形状【コンバーチブルタイプ】

コンバーチブル型とは、一見普通のノートパソコンなのですが、キーボードをディスプレイの裏側まで回転させ、タブレットとしても利用できる形状のものを指します。ディスプレイとキーボードのつなぎ目が頑丈に設計されているモデルが多く、それぞれを分けて持ち運ぶ必要がないのもメリットといえるでしょう。

また、キーボードを360度回転させられるため、好きな角度で使用することができるのも特徴です。180度開いて机に置けば、どの方向からも画面を認識できたり、300度近く開けば、逆さまに独立するので、ディスプレイ用のスタンドが必要ありません。

2in1ノートパソコンの形状【セパレート型】

 

もう1つが、セパレート型と呼ばれるタイプのものです。その名の通り、ディスプレイとキーボードを完全に切り離して使えるモデルで、2in1ノートパソコンの代名詞ともいえるSurfaceシリーズの多くがこれに当たります。

セパレート型は、キーボードからディスプレイを切り離して利用できるため、タブレットとしての使い勝手は良くなります。キーボードを使わないシーン、例えば電車内で電子書籍やインターネットを利用したい際などは、こちらのほうが扱いやすいでしょう。

2in1ノートパソコンがテレワークにおすすめの理由

では、冒頭でも触れた通り、なぜ2in1ノートパソコンはテレワーク時代におすすめなのでしょうか。その理由についていくつか解説していきましょう。

2in1ノートパソコンのおすすめポイント【軽く持ち運びやすい】

 

あくまで傾向としてですが、2in1ノートパソコンはキーボードを背面に回したり、取り外してタブレットとしての利用もできるようになっているため、ディスプレイサイズがあまり大きくなく、軽量なモデルが多いです。

そのため、自宅と会社に何度もパソコンを持ち運ばなければならない人や、外で作業することの多い人におすすめです。もちろん、移動中の電車内などでメールを確認するといった作業も、ノートパソコンより快適に行えるでしょう。

2in1ノートパソコンのおすすめポイント【直感的なタッチ操作】

普通のノートパソコンではあまりできない作業として挙げられるのが、ディスプレイを直接指やタッチペンで操作するというものです。アプリの起動やファイルの移動はもちろん、ちょっとしたメモをしたりといった作業も直感的に行えるので便利です。

ディスプレイをタッチ操作できるメリットは、マウスに頼らなくても操作できるというところにもつながってきます。移動時にマウスを持ち運ばなくても快適に作業ができるので、手荷物の軽量化にもつながりますね。

2in1ノートパソコンのおすすめポイント【プライベート用端末としての運用】

テレワークが導入されると、家で仕事をするため自分の時間が増えたという人は多いでしょう。当然、通勤時間も無くなるので、自由に使える時間は多くなるはずです。

2in1ノートパソコンは、タブレットとしての操作性も良いため、自宅でゆっくり漫画を読んだり、動画を見るのにも最適です。ノートパソコンよりも自由な場所・姿勢で操作ができるので、ベッドで横になりながら動画を楽しむなんて使い方もありでしょう。

おすすめの2in1ノートパソコン

では、おすすめの2in1ノートパソコンを紹介していきましょう。今回は、ビジネス用途にも耐えられるスペックを搭載した2モデルを紹介します。

おすすめの2in1ノートパソコン【Surface Pro 7】

はじめに紹介するのは、Surface Pro 7です。12.3インチディスプレイを搭載した、セパレート型の2in1ノートパソコンとなっています。

処理性能に関わるCPUの種類や、メモリ・ストレージの容量はある程度自分でカスタマイズできますが、最も低いランクの構成にしても、通常のビジネスシーンであれば十分に活躍できるスペックになります。また、Surfaceシリーズ共通の特徴として、Officeソフトがプリインストールされているのも嬉しいポイントですね。

セパレート型なので、タブレットとしての使い勝手も良いでしょう。別売りのタッチペンを使用すれば、より快適な操作が可能なので、併せて利用するのがおすすめです。

【参照】Surface Pro 7

おすすめの2in1ノートパソコン【ASUS Chromebook Flip C434】

ASUSから発売されているChromebook Flip C434は、コンバーチブル型の2in1ノートパソコンで、近年注目を集めているChromebookという種類のノートパソコンです。

Chromebookとは、Googleが開発した“Chrome OS”というものが搭載されているノートパソコンのことで、Androidスマートフォンに近い操作性や、高いセキュリティ性能が特徴です。これまでWindowsのパソコンを使用していた人は違和感を覚えるかもしれませんが、Androidスマートフォンを使用しているのであれば、同じアプリが使えるなど互換性は高いので、おすすめです。

また、本製品は15.7㎜の薄型、1.45㎏の軽量ボディも特徴です。持ち運びも苦にならないであろうサイズ・質量なので、まさにテレワークにおすすめの2in1ノートパソコンといえるでしょう。

【参照】ASUS Chromebook Flip C434 

※データは2020年9下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。