人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!ゴミの入った袋を自動で閉じて交換しやすくする超ハイテクゴミ箱「townew T3」

2020.10.12

外に出ない時間が長くなり、年に1度くらいは本気で部屋を掃除して、ゴミをゴミ箱に捨てない限り、筆者の居室はそのまま自然に回帰してしまいます。

これまでのゴミ箱の常識を覆す、すべてが全自動の優れもの

お役立ちガジェットが全盛のこの時代、ゴミ捨てに関わるあらゆる行為を全自動で何もかもやってくれちゃう、ベンリで収納力と耐久性に優れた、イカすゴミ箱は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

クラウドファンディングプロジェクトを展開する応援購入サービス「Makuake」より、フタが自動開閉! ゴミ袋が自動密閉・自動交換! スリムで防水のベンリ過ぎるハイテクゴミ箱「townew T3」が発表されました!

何でも、クリエーター談によると、色々と何もかも「ラクすぎる!」……なんだそうです。期待に胸ごと筆者はゴミ箱に捨てられる運命です。

最薄20cmで自動密閉・交換式のゴミ箱がついに満を持して登場!

Makuake/ゴミ捨て全自動時代!!最薄20cm自動密閉・交換式ゴミ箱townew【T3】

townew最薄20cm最新モデルT3

「townew(トーニュー) T3」は、フタが自動開閉! ゴミ袋が自動密閉・自動交換! スリムで防水のベンリ過ぎるハイテクゴミ箱です。

ちなみに「townew」は、「豆乳」とは特に関係ございませんのであしからず。

「townew T3」は……

●ラクすぎる! ボタンクリックでゴミ袋を自動密閉・自動交換! もう臭わない!

●かしこぎる! ゴミがあふれても大丈夫! 自動でフタがオープン! ハミだしたゴミまで自動密閉!

●タフすぎる! 最薄20cmで超スリム、なのにIPX3の防水装備! 水滴がかかる場所でも設置OK!

……といった性能を有した、ようするに、匂わず手で蓋を開ける必要もなく、お手軽ベンリ極まりない、ニンともニャンとも自動的なハイテクゴミ箱なのデス!

これならもう、これまでゴミ箱の蓋を手で開けて捨てる行為すら、とてもじゃあありませんが耐えられかった、もののふ野郎、もといものぐさ野郎な貴兄でも、今日からはラクラク、ゴミ捨てライフをラブリィにプリティにエンジョイ可能になる優れものです。

メーカーさん、ありがとうございます!

「townew T3」これまでのゴミ箱と、どこが違うの?

さて、「townew T3」は、これまでのゴミ箱といったいどこが違うのでしょうか。

「townew T3」は、ゴミの三大問題(手が汚れる、臭いが気になる、ゴミ箱を縛る/新しいゴミ箱のセットが面倒)を一気に解決した、オドロキのゴミ箱です。

「townew T3」はゴミ箱の蓋開けがチョ~ラクすぎる!

「townew T3」は蓋付きで、ゴミの臭いをシャットアウトしてくれるだけでなく、手をかざすと、何と! 自動的に蓋が空きます。

赤外線センサーの感知範囲は35cmなので、何と! その範囲内に手や足など体の一部が入るとたった0.3秒で蓋が閉じ、何と! 感知範囲から外れると、何と! 約 3秒後に、自動的に蓋が閉まります。

また、ボタンを短く1回押せば、オープンモードへ簡単切り替えが可能です。ようするに、フタを開けたままの状態にしておけます。何と! 何と!!

「townew T3」はゴミ捨ての袋の取り出しがラクすぎる!

「townew T3」は、「そろそろゴミ箱の中の袋を交換したいな~」と思ったら、すかさず本体のボタンを2秒長押しするだけで自動的にゴミ袋の口をシーリングし、完全密閉して自動的にカバーが開いてくれます。

あとは清潔に密閉されたゴミ袋を、ゴミ箱から取り出すだけです。これはラクチン!

また、特殊技術によるハイテクノロジーによって、ゴミ袋を完全に密閉してくれるため、気になる臭いを嗅ぐことなく、ゴミの処理が可能です。これはうれしい!

「townew T3」はゴミ捨て後のゴミ袋を自動的にセットしてくれる!

「townew T3」は、ゴミ袋が取り出されたことを感知すると、新しいゴミ袋を自動でセットしてくれます! とっても親切ですね!

「townew T3」はゴミがゴミ袋からはみ出しても自動密閉してくれる!

「townew T3」は、ボタンひとつでフタが自動オープンして、はみ出したゴミの部分まで覆ってゴミ袋の自動密閉を行ってくれます。

なかなかやりますねえ~。まさに自動ゴミ箱の面目躍如(めんもくやくじょ)です。

「townew T3」はタフすぎる!

「townew T3」本体の幅はわずか幅20cm。部屋のちょっとした場所にもスッと置くことのできる、パッとした薄型なデザインがサッと魅力的です。

また、IPX3レベルの防水性能を備えているため、水滴がかかるようなキッチンやトイレ、浴室や洗面所など、様々な場所で活躍してくれます。

沙羅がさらさらには……

●MicroUSBで充電して、フル充電で約 1か月半(約 50日)使える、超ロングライフ設計!

●ゴミ袋は専用リフィルで月1回交換でオッケー! (3日に2回交換、月20回交換として)

リフィルの交換方法

1.ボタンを短く1回押し、オープンモードに切り替えます。
2.リングを取り出します。
3.リフィルリングを交換します。
4.リングを戻します。
5.ボタンを短く1回押し、センサーモードに切り替えます。

その後ボタンを長押しするとゴミ袋がセットされます。

●ゴミ袋のサイズは「ちょうどいい」サイズの13L!

●滑り止めにより倒れにくい!

……など、至れり尽くせり市場のセリです。

Q&A(抜粋要約)

Q:1つのリフィル(カートリッジ)でどのくらいの期間使えますか?
A:通常は1つのリフィルで約 20回交換できるため、1か月程度使用できます。
Q:どのくらいバッテリーが持ちますか?
A:充電は5時間ほどで完了した後、通常50日間ご使用頂けます。
Q:生ゴミや子供のオムツ、猫のトイレの処理に使用したいと考えていますが、ニオイは密閉されますか?
A:特殊技術による完全密閉により、ニオイが軽減されます。

「townew T3」の仕様は以下の通りです。

容量:13L
バッテリー仕様:11.1V 2200mAh
充電時間:5時間
入力電源:DC 5V 2A (MicroUSB)
同梱品:
・T3 1台
・リフィル(カートリッジ) 1個
・充電用Micro USBケーブル 1本
・日本語取扱説明書 1冊

……と、まぁ、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこの、「townew T3」は、ちゃんと自動的にゴミが捨てられるのでしょうか。本当は全然、自動的にゴミなんて捨てられないんじゃあないだろうかと、心配になってしまうのは致し方ない所です。

という訳で筆者は、フタが自動開閉! ゴミ袋が自動密閉・自動交換! スリムで防水のベンリ過ぎるハイテクゴミ箱「townew T3」を、試用してみる事と致しましたので、早速、開封の儀です!

ハイテクゴミ箱「townew T3」を試用してみました!

今回試用する、ハイテクゴミ箱「townew T3」の外箱です。誰が見ても、ゴミが捨てやすそうな雰囲気のデザインをしています。

ついに本体が現れました。そのサイズと比べても非常に軽くて軽量です。この薄型形状ならば、置けられない場所以外は、どこへでも設置できそうですね!

説明書とUSBケーブルが同梱されています。ACへの変換アダプターは同梱されていませんが、まあイザとなれば100円ショップでも買えますし、すでに持っている人も多いと思うので、特に不都合ということは無いことでしょう。

ゴミ箱のセッティングはとってもラクチンです。リフィル(カートリッジ)を交換するだけです。よっぽどもの覚えの悪い人でなければ、あっという間に交換が可能です。

Micro USB端子と電源スイッチは、背面に設置されていますのでとてもわかりやすいです。

ゴミ箱の蓋に手をかざすと、蓋が自動的に空きました! まるで念動力者になったみたい! このまま異世界に行ってきます!

実際の試用動画がコチラ! ▼

フタが自動開閉! ゴミ袋が自動密閉・自動交換! スリムで防水のベンリ過ぎるハイテクゴミ箱「townew T3」

フタが自動開閉! ゴミ袋が自動密閉・自動交換! スリムで防水のベンリ過ぎるハイテクゴミ箱「townew T3」。

これならもう、腐海(ふかい)の如(ごと)く荒れ果てていた筆者の居室も、「やっと少しは」人が住めそうな程度にゴミが減りそうです! たぶん!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断頂きますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。