人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

雪道、アイスバーン、急な下り坂の走行時もボタンひとつで対応できるスズキのクロスオーバーSUV「ハスラー」

2020.10.23

スズキ『ハスラー』

スズキ『ハスラー』

スズキ『ハスラー』

注目の機能・装備

スズキ『ハスラー』

メーカーオプションの全方位モニター用カメラ装着車は、車体の前後左右のカメラで撮った映像や画像を3Dで表示。

スズキ『ハスラー』

雪道やアイスバーンの走行時や急な下り坂の走行時も、ボタンひとつで対応できるのは4WDモデルの強みだ。

エンジンルーム

スズキ『ハスラー』

パワーユニットは『スペーシア ギア』と同じくターボ+マイルドハイブリッド。最高出力、最大トルクの数値も同じ。車両重量は『ハスラー』のほうが10kg軽いがWLTCモードの燃費は1.0km/L『ハスラー』のほうが良く、スタートも軽い。

運転席と装備

スズキ『ハスラー』

上下のバーが左右にしっかり貫かれていて、その間に3連のインパネカラーガーニッシュでメーター類、オーディオ、小物入れが囲まれている。メーターは4.2インチカラー液晶で同社では初採用。様々な車両情報を表示する。

シートスペース

スズキ『ハスラー』

前席は座面を最高位置にしてもヘッドスペースはたっぷり余裕がある。後席の着座位置は高く、座面も大きい。後席を最前部までスライドさせてもレッグスペースに余裕があり、乗り降りもできる。シートの表皮には3種類のアクセントが入る。

ラゲージルーム

スズキ『ハスラー』

スズキ『ハスラー』

スズキ『ハスラー』

後席を下げた状態では荷室の奥行きは約280mmと狭い。そこから最前部までのスライド量は170mm。後席は2分割の可倒式。後部から背もたれをフラットにすることもできる。後席はスライドダウンしてフラットになる。

[デザイン]2014年に初代がデビューしてから、たちまち人気車種になった。2代目はキープコンセプトだがフロントマスクは初代とほぼ同じ。17点

[爽快感]シフトレバーをMモードにするとパドルレバーでマニュアル走行ができる。ボンネットも見えるのでコーナー走行もラク。18点

[運転性能]スタートから軽快。3気筒ターボエンジンは3000回転から音が高まるが気にならない。パワーモードならさらに加速も軽くなる。18点

[居住性]前後席とも頭上も足元もスペースに余裕がある。リアドアのウインドウは全開する。サブトランクのBOXは着脱可能なので便利。19点

[装備の充実度]サポカーSワイドや衝突被害軽減ブレーキ認定車ではあるが、全車速追従機能を備えたACCはターボエンジン車のみの設定。18点

[評価点数]90点/100

取材・文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。