小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2021.10.14

約300人の小学生と学んだ海洋ごみ問題 ESD教材授業

【海と日本プロジェクト広報事務局】

2021年10月7日(木)【場所】名古屋市立東築地小学校・野跡小学校

海と日本プロジェクトin愛知県実行委員会は、2021年10月7日(木)に名古屋市立東築地小学校・野跡小学校でESD教材を使った授業を実施致しました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で実施したものです。





[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/347/resize/d77920-347-16d3b19c7c797c7010dc-4.jpg ]

メリ夫くん登場
名古屋市立東築地小学校の4~6年生約200人、名古屋市立野跡小学校の4~6年生約100人に本年度制作したESD教材の動画を使って授業を行いました。
冒頭、司会のフリーアナウンサー菊池 優さんと一緒に登場したのは!?!
2004年から“うみをきれいにしたいメリ☆”と愛知県内の幼稚園・保育園を回って「メリおっと!たいそう」を踊っているテレビ愛知キャラクター メリ夫くん!みんな小さい頃に見た事あるのかな?大人気でした!
https://tv-aichi.co.jp/merio/

ESD教材動画
菊池アナからメリ夫くんのプロフィール紹介と海洋ごみ問題について説明のあった後、名古屋港水族館「エコ・アクアリウム」でメリ夫、カイオー、グランパスくんが海洋ごみ、マイクロプラスチックが海の生き物たちに与える影響などを紹介し、清掃船を使用して名古屋港や河川を清掃してくれている名古屋清港会の仕事を学び、自分たちがどんなアクションを起こしたらいいかを考えるきっかけになるESD動画教材「ツブツブの正体」をみんなで観ました。
制作サイドとしてはここまでの大人数の子供たちに観てもらうのは初めてだったので、どうなるかなぁ!?と思っていましたが、一人も飽きる事なくみんな真剣に約15分間観てくれて嬉しかったです!
https://www.youtube.com/watch?v=htzzXkaRNBM

プロギング授業
動画を観た後は実際の先生による授業を実施しました。
教壇に立っていただいたのはプロギングジャパン代表 常田 英一朗さんです!
子供たちとの対話を中心とした構成で進めていただき、どうやったら海のごみってなくなると思う?という質問に
・ごみを捨てなければいい
・マイバッグを持つようにする
・海の水を全部抜いて拾う
など自由な発想の解決策が飛び交い体育館の空気も朗らかになりました!
プロギングの説明やどうして勉強ってするんだろう?というテーマでも話していただいたのですが、常田先生が一番生徒達に伝えたかった事は、楽しい事って長続きするよね!という事です。

最後にみんなで記念撮影をして終了となりました。
生徒達へはESD教材の教本と「海ごみゼロオリジナルごみ袋」を後ほど先生から配っていただきました。
教本からより理解を深めて、もらったごみ袋で実際にごみ拾いをしてくれたらいいなと思います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/347/resize/d77920-347-141c4828b266435b2b92-2.png ]


※(注)プロギング(Plogging)とは、
英語の「jogging(ジョギング)」とスウェーデン語の「plocka upp(拾う)」を合わせた造語です。体力づくりと環境活動 を組み合わせたフィットネスとして世界で大流行しています。
https://plogging.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/347/resize/d77920-347-ae093c29db022ca3d8d9-3.jpg ]

※ESD(Education for Sustainable Development)とは、
地球に存在する人間を含めた命ある生物が、遠い未来までその営みを続けていくために、これらの課題を自らの問題として捉え、一人ひとりが自分にできることを考え、実践していくこと(think globally, act locally)を身につけ、課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動です。つまり、ESDは持続可能な社会づくりの担い手を育む教育です。
出典元:文部科学省

ESD教材授業概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/77920/table/347_1_7c7501a33cdf0c53e64f54ddfccc0712.jpg ]



団体概要
団体名称:海と日本プロジェクトin愛知県実行委員会
本社所在地:名古屋市中区大須2-4-8(事務局 テレビ愛知)
電話番号 :052-203-0250
URL :https://tv-aichi.co.jp/aichi_uminohi/
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/347/resize/d77920-347-1d93906e6f22c025c8be-1.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクトの一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/347/resize/d77920-347-d0fb9db4c9a50a56a8ff-0.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。