小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2021.09.01

【100%リサイクル素材のTシャツブランド】RE-inbow Calが第6回オーガニックライフスタイルEXPO2021に出展

【株式会社アイエヌティ】

[画像1: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-bf2d27b9c38aa9dfd0b4-0.jpg ]



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=I_d-WcBIIxE ]



アメリカ ロサンゼルスのGLOBALANCE LLC社により企画開発された100%リサイクル素材のサスティナブルベーシックTシャツブランド RE-inbow Calが、来たる9月16-18日開催の第6回オーガニックライフスタイルEXPO2021のTHE MARKETスペースに出展します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-dd72d66dd72e2fe0cfb7-1.png ]

https://ole.ofj.or.jp/
日時:  9月16日(木)、17日(金)、18日(土)/ 各日 10:00 - 17:00
場所: 浜松町 東京都立産業貿易センター
入場料: 事前登録にて無料、当日1000円



RE-inbow Calとは


RE-inbow Calは、サスティナブルライフスタイルと言う点では日本よりもはるか先を行き、Tシャツ、デニム等ファッション他トレンド発信地であるロサンゼルスで今年初めに企画スタートし、この春のMakuakeのクラウドファンディングでは宣伝広告一切無しで200%超えの成功。


[画像3: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-80b19ec712c2e332c065-16.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-6e2083c4ce9f9baa8eec-17.png ]


[画像5: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-107244acd39400ec5ec6-8.png ]

当初からの企画コンセプトは、まだ日本では認知のない100%リサイクル素材のベーシックポケットTシャツをビジネスシーンの仕事着やチームユニフォームとして着用してもらい、日々特別な意識を持たずともサスティナブルなライフスタイルを始める企業や個人を増やす事。カフェや居酒屋など飲食店、ヘア/ネイルサロン、花屋、農家、工場/倉庫、ヨガやダンス、大学サークルなどの趣味の集まりのチームユニフォームなど、多くの業種や個人の方々へ提案出来ると考え、オーガニックライフEXPO2021への出展を決めています。当日は全色/サイズサンプルを用意し、実際にどれだけ生地が柔らかく、着易いかを実感して頂く予定。

ブランド認知を広める為に、この度ウェブサイトを開設。ロサンゼルスからのインスタグラムでの発信と合わせて、宣伝広告に頼らずオーガニックなブランド認知拡大、浸透を展開しています。
HP: https://re-inbow.com/
インスタグラム: re_inbow_tee

A message from RE-inbow Cal brand producer

I myself have been dedicated to sustainable material business for over five years and suceeded with many companies in Japan, the US and other countries. However it was difficult for me to introduce the sustainable lifestyle and mind to consumers. Some Japanese brands use sustainable material for their garments as a part of new or trend materials and those programs tend to end in one or two seasons. It's not a sustainabe business at all and it should be continued for more seasons. In order to send a direct sustainable message to both consumers and businesses, I launched this RE-inbow Cal tee project in Los Angeles and hope even just some people would understand our brand and product stories and love tees!!

Go sustainable!
Sincerely,

Masaki Takahashi
GLOBALANCE LLC in Los Angeles, USA



商品詳細


分かり易く一般のベーシックTシャツやユニフォームと比べたセールスポイント
・100%リサイクル素材使用(リサイクルコットン50%、リサイクルポリエステル50%)
・リサイクル素材だからと言って耐久性が劣る事はないので、仕事着として日々着ても問題無し(何回洗っても、生地や縫製箇所だダメになる事は無い)
・非常に軽く柔らかい生地に仕上げていて、且つ乾きが早く、汗をかいてもベタベタしにくい。
・カラーは12色から選べ、組み合わせは自由
・汎用性のあるユニセックス5サイズ展開(XS - XL)
・何より、企業と個人どちらもRE-inbow Tシャツを日々の仕事で着用する事で、小さな環境保全活動に貢献できる。これはこれまでのTシャツではありえない事。


原料は世界で有名なリサイクルコットン糸ブランドであるスペインのFERRE YANRSを使用。
FERRE YARNS(スペイン): https://ferreyarns.com
[画像6: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-ba79c6ff858628720ec1-9.png ]



リサイクルコットン製造工程では、通常廃棄される工場から出る裁断くずのカラーをそのまま使用し、追加染色は一切無し、水も使わずにリサイクル原料を生産しています。また、工場からの二酸化炭素排出はほぼゼロです。
世界一環境に負荷の少ないコットン糸として、数年前に認定されています。
一般的に、綿花の栽培や綿糸や生地を生産する際には、大量の化学薬品と水を使用し、それは海川、土壌、大気全てへ悪影響を与えています。繊維産業は世界で2番に環境破壊をしている産業だというデータが最近よく示されています。欧米では、こういった環境問題への興味や理解のある人がどの年代にも多く、サスティナブルやエシカルをポイントしたファッションやライフスタイルは、一般市民に浸透しつつあります。

[画像7: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-699f827b92510b7382a1-11.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-51529808bbce00b0067e-10.jpg ]



生地はリサイクルコットン50%とリサイクルポリエステル50%混率の100%リサイクル原料で、とても軽く柔らかい仕上がりとなっています。生地の乾きが早く、多少の汗ではベタベタしないので、立ち仕事や運動量の多い職場等で、通年使用可能。Tシャツデザインはロサンゼルスでの企画ならではと言える、ベーシックスタイルの中にさりげないアクセント仕様がいくか盛り込まれていて、既に大変好評です。
[画像9: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-b981addf2321327a1351-12.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-514ff6d43a4f80aec753-13.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-11bdb6ae573e88e68f76-14.jpg ]

カラー展開は、白、黒、グレーなどのベーシックから他では見ないミックス感のある綺麗なカラーなど計12色展開。サイズはユニセックスでXS – XLの5サイズ展開

卸売り単価 1枚¥1600 – 1800(税抜き)
*オーダー枚数によって変わります。
*追加でお店やチームのロゴプリントを入れる事も可能。
[画像12: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-fb96d25b98aee7f9db32-3.jpg ]


企画開発時点から既に多くの人や企業様に共感頂き、飲食店、ヘアサロンなどで実際に着用頂きました。
今後もパートナーとして1社でも一人でも多く共感、 応援頂きたく、イベントやポップアップストアに積極的に参加して、丁寧に提案していきたいと考えています。


[画像13: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-61f8ebdf572f04c5bc2d-18.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-d62c5bcecb6d253e58e0-19.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/80114/1/resize/d80114-1-f8b27b05b9faf82cb7b7-20.jpg ]



お店でのTシャツ販売に関しては、トレンドファッション重視のストアよりも、サスティナブルやエシカルと言ったフィールドに理解のあるストアでの販売を優先に考えています。
前提として、1シーズンで販売終了するトレンドファッション商品ではありませんので、少しずつでも継続的に販売頂けるストア様、大歓迎です!

プレス撮影目的等、Tシャツサンプル提供も可能です。PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。