人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2021.05.04

グローバルエンティティ管理ソリューション市場-提供別、展開モデル別、組織規模別、地域別、国別の分析:機会と予測(2014-2024年)

【Kenneth Research】

Kenneth Researchは、グローバルエンティティ管理ソリューション市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年04月 30日 に発刊しました。これは、グローバルエンティティ管理ソリューション市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10216574





[画像1: https://prtimes.jp/i/59861/1036/resize/d59861-1036-774218-1.png ]



エンティティ管理ソリューションは、組織がエンティティを価値のある地位に保ち、罰金を科し、法的な問題や評判の低下を回避するのに役立ちます。エンティティ管理ソリューションは、組織が企業の子会社データを管理および統合して、組織全体のエンティティガバナンスを合理化するのに役立ちます。また、緩和とコンプライアンスのリスクを改善します。さらに、統合されたガバナンスソリューションを通じて意思決定を強化するのにも役立ちます。

エンティティ管理ソフトウェアの助けを借りて、罰金、法的複雑化、評判の喪失を回避することは、エンティティ管理ソフトウェア市場の成長を後押しすると予想される主な要因です。

多数のR&Dおよびテスト、IT、テレコム、インターネットサービスにおける全体的なデジタル変革は、今後6~7年でグローバルエンティティ管理ソリューション市場の成長を後押しすると予測されます。UNCTADのデータベースによると、コンピューターと家電製品を含むICT商品の総輸出額(パーセンテージ)は香港で最も高く、2017年には51.7%に達しました。同年にICT商品の輸出が最も多かった他の国は、フィリピンが35.7%、シンガポールが32%、マレーシアが31%、中国が27.07%、韓国が24.74%、セントクリストファー・ネイビスが26.5%でした。世界の情報通信技術製品の総輸出シェアは、2016年の11.20%から2017年には11.51%に増加しました。さらに、5Gの展開は、電気通信サービスプロバイダーの間で重要なビジネスの見通しを生み出すと推定されています。

LTEサブスクリプションの継続的な成長は54億を超えると推定されており、5G接続を介した拡張モバイルブロードバンドサブスクリプションは、2023年末までに10億を超えると推定されています。

成長に影響を与えるマクロ経済指標:

世界のICT商品の輸出(%)、2010ー2017年

[画像2: https://prtimes.jp/i/59861/1036/resize/d59861-1036-848157-0.png ]



ソース:国連貿易開発会議

市場主要企業

グローバルエンティティ管理ソリューション市場における業界のリーダーはComputershare, Diligent Corporation, Symfact, Corporation Services Company (CSC), Legalinc Corporate Services Inc., Berkman Solutions, EntityKeeper, Wolters Kluwer, Harbor Compliance & Corporatek Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

グローバルエンティティ管理ソリューション市場(予測期間:2019-2024年)

•提供別(ソフトウェアとサービス)

•展開モデル別(オンプレミスおよびクラウドベース)

•組織規模別(中小企業、大企業)

•浸透率別

レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

地域分析

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

北米は2018年に最大の市場シェアを占め、予測期間中に17.2%のCAGRで成長すると予測されています。法務管理ソフトウェアの需要の高まりは、この地域の成長を後押しする主要な要因の1つです。しかし、APAC地域への市場シェアを失う可能性があり、APAC地域も世界中で最も高い成長率で成長します。

グローバルエンティティ管理ソリューション市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/entity-management-solution-market/10216574

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。