人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2020.12.17

世界トップレベルのレインウェア工場が作った「都市の人が本当に着たいウェア」特別割引販売!!

【株式会社前垣】

【特別割引】世界トップクラスの技術力を誇るレインウェア工場が、最先端の技術と素材で全天候型アウターを開発しました。

世界トップクラスの技術力を誇るレインウェア工場が、最先端の技術と素材で全天候型アウターを開発しました。 ビジネスから日常まで、街使いにフィットするコート・コーチジャケット・パンツの3タイプを12月17日 (木) よりクラウドファンディングにて特別割引販売致します。
【URL】https://shopping.nikkei.co.jp/projects/facsion




[画像1: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-603628-0.jpg ]

【特別割引】世界トップクラスの技術力を誇るレインウェア工場が、最先端の技術と素材で全天候型アウターを開発しました。ビジネスから日常まで、街使いにフィットするコート・ジャケット・パンツの3タイプを「クラウドファンディング」にて特別割引販売致します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-644745-1.jpg ]


創業から100年以上にわたって「雨と共に生きる」ための仕事・生活着を追求し続けてきた私たち前垣は、ハイエンドなレインウェア製造をはじめとして、世界のトップアウトドアブランドから認められる高機能・高品質ウェアを手がけてきました。

そしてこのたび、これまで培ってきた世界最先端の技術力を結集し、機能性とデザイン性を高いレベルで両立させた「都市に生活する人々が今本当に着たいと思える」防水透湿ウェアの新ブランドを立ち上げました。

本格的アウトドア向けに匹敵する高い機能性
あらゆるシーンに溶け込む洗練されたデザイン
上質で豊かな生活のための着心地




商品の特徴

特徴1:FUNCTION 本格的アウトドア向けに匹敵する高い機能性
本格アウトドアブランドの高機能レインウェアを多数手がけてきた前垣だからこそ、たとえ日常で着るウェアだとしても、機能面で決して妥協することはありません。

■F/ACSIONが使用する独自防水透湿素材:“BARRIER EFFECT.”
[画像3: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-583359-2.jpg ]

F/ACSIONは、本格アウトドア向けモデルでもトップクラスに匹敵する優れた防水性と快適性を備えた国産の高品質素材を使用しています。

限りなく薄く延ばされたわずか15ミクロンの極薄メンブレン(防水透湿膜)は、豪雨に耐える高い耐水圧30,000mm以上※を有し、同時に内側の湿気を外側に排出する優れた透水性は40,000g/m2/24hr以上※と、最先端の高機能レインウェアにも匹敵するスペックを備えています。
外側からの雨を防ぎつつ、身体からの汗による湿気は衣服の外に逃がすことができるため、常に衣服内はサラサラで快適を保ってくれます。

生地表面には十分な撥水加工を施し、ちょっとした雨ならば弾いてくれるので、表面に付いた雨粒はみるみるうちにこぼれ落ちていきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-376887-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-964742-4.jpg ]

※縫い目には水が染み込んでこないようにしっかりとシームシーリングされているため、大雨でも長時間安心して着用できます。
※耐水度は1平方センチメートルの生地に高さ10m以上の水圧をかけ突き破らず染み出ない数値となります。通常ポリエステルの折りたたみ傘などで耐水度500程度と言われています。
※透湿度は24時間で水蒸気を外に排出する量を表記したものになります。
透湿度40,000g/m2/24hrは24時間で40リットルの水蒸気を排出する機能となります。

■裏地にトリコットを配置した3レイヤー生地で常にドライな肌触り


裏地に配置された7ミクロンの超薄・軽量トリコット生地は耐久性と着心地の良さを兼ね備え、さらさらとさわやかでドライな手触り。汗をかいたとしてもこのドライ感は持続します。

[画像6: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-700249-5.jpg ]


特徴2:FASHION 街中にも、アウトドアにも、あらゆるシーンに溶け込む洗練されたデザイン
■驚きの軽さと抜群の動きやすさ
最先端の防水透湿素材は十分な耐久性と機能を備えながらも、驚くほどの軽さ(KENROKU約370g)を実現。羽織ってみれば、着ていることを忘れるほどの軽さを誰もがすぐに実感できます。
アウトドア向けウェアの制作で培われた、人間の関節の動きを計算してカッティングされた立体裁断によって、大胆な動きに対してもツッパリ感や窮屈感が少なく、動きのストレスを大きく軽減してくれます。
さらに糸自体もメカニカルストレッチで適度な伸縮性を備えているため、驚くほどの動きやすさを実現。スタイリッシュなシルエットを損なわず、抜群の動きやすさを両立しました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-919114-6.jpg ]



■細部にまで工夫の行き届いた使い勝手のよさ
例えばF/ACSIONの各モデルはスタッフバッグがなくてもポケットにクルクルと丸めて収納が可能です。


[画像8: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-932312-7.jpg ]


また、パンツモデル「BUKE PT」では、サイドに目立たなく配置されたしなやかなジッパーを閉じることでパンツ幅を絞り、オーバーパンツから晴れの日に単体でも穿ける快適スラックスとしても活用可能。
[画像9: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-920229-8.jpg ]

その他にも、本格アウトドア向けアパレルを数多く手がけてきたメーカーならではの、細部まで行き届いた工夫の数々がちりばめられ、抜群の使い勝手を実現しています。

特徴3:上質で豊かな生活のための着心地
街で”いま、本当に着たいコート”が欲しい。F/ACSIONの構想はこの思いから始まりました。
目指したのは、デザイン性を重視し過ぎてすぐに着られなくなるようなきばつさではなく、毎日どんなスタイルにも気兼ねなく合わせられて、さらに長く愛用できる本質的な洗練さです。
流行にとらわれず、モダンベーシックなデザインのなかに、心地よい着心地とストレスフリーの動きやすさが調和し、普段の生活をより上質で豊かにしてくれるモノづくりを心がけました。
こうして作られたジャケット・コートは、普段使いやタウンユースはもちろん、旅やレジャー、そしてアウトドアまで、シーンを選ばず活躍してくれます。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xgoj7Vj3LS4 ]



■デイリーユースに
雨の心配がある日には、このコートがあれば傘がなくても服が濡れることはありません。晴れの日のデイリーユースはもちろん、旅行などちょっとした街歩きにもしっくりきます。これ1枚あればちょっとした雨でも傘なしでOK。
[画像10: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-218785-9.jpg ]

※KENROKU着用写真

■コーチジャケット×パーカーでカジュアルな着こなしも
カジュアル、スポーティー、旅行やレジャー等に携行して、風よけ・雨よけのアウターに。
[画像11: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-782348-10.jpg ]

※BUKE JK着用写真

■アウトドアに
キャンプやフェスなどのアウトドアでも。スタイリッシュなデザインと急な雨に降られても安心な防水性で大活躍。
[画像12: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-209681-11.jpg ]

※BUKE JK、BUKE PT着用写真


プロジェクトのコンセプト

「昔ながらのコートって、デザインはいいけど、着心地は重くてゴワゴワするもの」
「軽くて快適なアウターはアウトドアっぽ過ぎて、普段着る気にはならない」
コートやジャケット、アウターについて、皆さんそんなものだと思っていませんか?
私たちも今まではそうでした。でも、あらためて思ったのです。
現代の素材で、現代に生きる人々にフィットするコートがあったっていいんじゃない?
その昔トレンチコートは悪天候用のミリタリーウェアとして着用されていたというルーツがあるように、現代の技術とセンスによって作られた、現代に生きる私たちにふさわしいジャケット・コートがあるはずじゃないか。

通勤・通学や日常生活で羽織るジャケットやコート。
デザインはオシャレで選択肢も豊富なんだけど、温度・湿度の調節はうまくないし、重くてかさばりますよね。
一方で、アウトドアの世界などでは暑さ・寒さ・蒸れなどを防ぎ、しかも羽のように軽い素材がどんどん誕生しています。
ただ、アウトドアやスポーツ向けのデザイン・カラーリングはちょっとビジネスや日常に羽織るのには気が引けるのも事実。
常日頃から世界のトップアウトドアブランドによる最新レインウェアを作り続ける私たち前垣は思いました。
アウトドアではこんなに素晴らしい素材が、最新技術によって高機能ジャケットが作られているのに、私たちが毎日着る日常着にはなぜその恩恵が及ばないのか?


毎日着るものだからこそ、最高に快適で安全なものがいい。
そんな想いから、日本の繊維王国である石川県で100年以上雨と共に暮らし、雨具を作り続けてきたレインウェアメーカーである私たちは、「都市に暮らす私たちがいま、一番着たいと思えるコート」を作ってみようという挑戦がスタートしました。
こうして私たち前垣が培ってきたノウハウと最新技術を結集し、都市に暮らす私たちが考えられうる「理想のアウター」を、ゼロから再発明した結果生まれたのが、新しいオリジナル全天候型ウェアブランド「F/ACSION」です。
[画像13: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-396540-12.jpg ]



各商品の詳細

F/ACSIONでは目的や好みのスタイルによって、3つのバリエーションから選ぶことができます。

| KENROKU (UNISEX)
都市の暮らしに溶け込む収納式フード付、コート丈のロングジャケットです。
[画像14: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-386628-13.jpg ]

※Lサイズ着用モデル男性:177cm / 70kg

| BUKE JK (MENS)
ストリートでのスタイリングに合わせやすい、着脱フード付きコーチジャケットタイプ。
[画像15: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-722475-14.jpg ]

※Lサイズ着用モデル男性:177cm / 66kg

| BUKE PT (MENS)
スッキリとしたシルエットのスラックスにも、雨具としてパンツの上から履けるオーバーパンツにもなる、デザインと機能性を両立させた軽量レインパンツ。
[画像16: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-243447-15.jpg ]

※Lサイズ着用モデル男性:177cm / 66kg


なぜ私たちに作ることができたのか?

F/ACSIONが、なぜ私たちのようなファクトリーブランドから提供できるのか?その最も大きな理由は、前垣の世界的に誇る技術力の高さと一貫した生産体制にあります。

| 世界が求めた前垣QUALITY
前垣が1914年の創業から事業を営んできた石川県金沢市では、1年のうちの降水日数が185日、つまり約半分を雨とともに暮らしています。
石川県は古くから繊維産業の中心地としても知られ、日本の「繊維王国」とも称されます。
前垣はここで100年にわたって雨と向きあい、雨について考え、ハードな環境の中で力を発揮するレインウェアを企画・開発してきました。
今ではその品質の高さから日本はもとより、世界中のトップ アウトドアブランドから、世界最先端のレインウェアを作り出すために欠かせない存在として認められ、オーダーが後を絶たないレインウェアメーカーです。
[画像17: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-362112-16.jpg ]


| 自社工場での一貫した生産体制
F/ACSIONが作られるのは、パターニング、縫製からシームシーリングなどのあらゆる工程において、100年以上にわたって蓄積されてきたノウハウを有した熟練の職人と、最先端の技術が融合した自社工場。一貫した生産管理体制によって、他にはまねできない安全性と耐久性、機能性を兼ね備えた、細部まで行き届いた高い品質のプロダクトを生産できるだけでなく、中間業者を介さず低コストで製品をお客様に届けることができます。
[画像18: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-881034-17.jpg ]



プロジェクト実行者の紹介

株式会社前垣 F/ACSIONプロジェクトチーム

[画像19: https://prtimes.jp/i/63002/10/resize/d63002-10-592675-18.jpg ]

1914年の創業以来100年以上にわたり防水商品を製造。
創業当時は帆布生地に油加工を施した防水布の販売から事業を開始。その後、防水布を使用した商品の製造及び販売を始め、以後本格的にレインウェアの企画・製造に乗り出します。
当時、レインウェアに求められたのは「雨風を防ぎ着衣を守ること」に特化していましたが、科学技術の発展に伴いより軽く、快適で、高い機能を持ったレインウェアが求められるようになり、私たちは素材を変え、技術を磨くことでひとびとのニーズに応えてきました。
日本をはじめ中国やベトナムに自社工場をもつ私たちは、一貫した生産管理体制により高い品質を維持しています。この大きなメリットは世界中の主要なアウトドア・アパレルブランドから高い支持を得ており、その信頼は途切れることはなく、これらのノウハウと高い技術は自社製品の開発にも活かされています。
先人たちの足跡と培ってきた知識、豊富な経験は私たちの財産であり、今後も受け継がれ、さらに進化していきます。私たちは、「アウトドアをもっと楽しく」「作業環境を改善し」「雨の日常を快適に」を目標に、次世代のレインウェアをこれからも企画・製造していきます。


通常価格の最大20%OFFにてご提供させて頂きます。さらに送料も弊社が負担致します。
限定価格の商品には数に限りがございますので、ぜひともこの機会にご検討下さい。

※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【会社概要】
会社名:株式会社前垣
所在地:石川県金沢市泉1丁目5番68号
代表者:前垣内隆行
設立:1951年
URL:https://maegaki.com/
事業内容:レインウェア・アウトドア用品の企画開発及び製造販売


【お客様からのお問い合わせ先】
クラウドファンディング係
TEL:076-287-0205 (土日祝日を除く9:00~17:00)
e-mail:info@facsion.jpPR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。