人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2020.01.15

スパリゾートハワイアンズに新ホテル「カピリナタワー」

【常磐興産株式会社】

2022年7月開業予定

常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表:井上直美)は、2022年7月(予定)、スパリゾートハワイアンズ敷地内に新ホテル「カピリナタワー」を開業します。




これまでスパリゾートハワイアンズの宿泊施設は比較的大人数でご利用いただく客室タイプが主流でしたが、新ホテルは1~2名の少人数でのご利用を想定しており、プライベート空間を重視し、静かにゆったりと過ごしていただくことを最大の特長としています。これにより、当施設では少人数から大人数まで、幅広いお客様のニーズにお応えすることができるようになります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-728982-0.jpg ]

新ホテル「カピリナタワー」のキーコンセプトは「ハワイアンズ・コンフォート」。当施設既存ホテルのイメージを一新し、ゆったりとした時間のなかで新しい「快適さ」「心地良さ」を追求した、癒しと安らぎの空間を提供します。

客室は当施設初の全室ツインルーム、11階建て264室のうち24室が「クラブルーム」(約55平方メートル )、240室が「スーペリアルーム」(約27平方メートル )です。「クラブルーム」では、初のクラブフロアを設け、客室専用露天風呂を備えているほか、専用ラウンジや専用の各種サービスを提供します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-882591-3.jpg ]

集客目標は年間16万8千人、年間売上は35億円を見込んでいます。新ホテルの開業により、スパリゾートハワイアンズの宿泊施設は全4ホテル724室・収容人数は約2,500人となります。


ホテル名称

『カピリナタワー(KA PILINA TOWER)』
*ロゴマークは、日本の国花「桜」とハワイの州花「ハイビスカス」を髪にまとったフラガールが、遠い未来を見据える姿をイメージしております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-594135-8.png ]

「カピリナ」という言葉には、ハワイ語で「親密」「つながり」などの意味があります。この新しいホテルを、お客様が“親密さとつながりを深めていただく場所”に。そして、“お客様とスタッフがいっときでも心がつながる場所”にしたいとの願いを込めて命名しました。


コンセプト

『ハワイアンズ・コンフォート』
ハワイアンズという言葉には、私たちが歴史のなかで培ってきた「スパリゾートハワイアンズ流の」という意味を持たせています。そしてコンフォートは「心地良さ」「快適さ」です。私たちが考える“スパリゾートハワイアンズ流のおもてなし”をご提供し、お客様に“心地よさ”“快適さ”を感じ取っていただけるもの、それが『ハワイアンズ・コンフォート』です。新ホテル計画は、このキーコンセプトのもと、推進してまいります。

ホテル概要

プライベート空間を大切にした、静かにゆったり過ごせるホテル
既存のホテルの部屋は、ファミリーやグループを意識した4~5名定員タイプとなっております。新ホテルでは、旅行形態・環境の変化に対応し、既存のホテルにはない、全室ツインタイプ(定員2名)を採用しました。プライベートが確保されたお部屋で、今まで以上に静かにゆったりお過ごしいただけるようになっております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-293767-4.jpg ]


(1)客室
新ホテルでは、2つの異なるタイプのフロアおよび客室をご用意しております。

■クラブフロア(全24室)
当フロアにある24室のクラブルームは、既存のホテルも含めた全宿泊施設のなかで、トップグレードの客室となります。往年のハワイを連想させるウッディーな雰囲気を現代風にアレンジした、クラシックモダンスタイルです。
[画像5: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-175753-2.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/18649/table/158_1.jpg ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-728372-1.jpg ]


■スーペリアフロア(全240室)
[画像7: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-397529-7.jpg ]

240室を提供する当フロアのスーペリアルームは、クラブルームに次ぐグレードです。現代のハワイのホテルのような、明るいシンプルモダンなデザインで、居心地の良さと使い勝手の良さを兼ね備えた作りです。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/18649/table/158_2.jpg ]


(*1)自動ポーターはチェックイン時、お荷物をご宿泊フロアの専用ロッカーまでお届け、自動クロークはチェックアウト後のお荷物を自動倉庫でお預かりするサービスです。

(2)大浴場
豊富な湯量を最大限に生かした、趣の異なる2つの露天風呂付き大浴場をご用意いたします。一方はドライサウナ、もう一方はスチームサウナを完備。時間による男女入れ替え制により、滞在中に趣向、サウナの種類の違いをお楽しみいただけます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-592918-5.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/18649/158/resize/d18649-158-359984-6.jpg ]

(3)館内施設
◆ラウンジスペース
新ホテルでは、お客様専用のラウンジスペースをご用意いたします。昼間は「ラウンジ」として気軽にお飲み物を、夜はプレミアムドリンクとフラの踊りなどもお楽しみいただける「大人のバーラウンジ」とする予定です。

◆セレクトショップ
ハワイ関連グッズやオリジナル商品などのセレクトショップもオープンする予定です。


その他

(1)建築概要
・建築予定地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
(スパリゾートハワイアンズ敷地内、ホテルハワイアンズの東側に隣接、ホテルハワイアンズと連絡通路で接続)
・延床面積 :23,313平方メートル (7,052坪)
・建物概要 :鉄筋コンクリート造 地上11階 塔屋1階
・総客室数 :264室(定員528名)

(2)開業日
・2022年7月(予定)

(3)総工費
・120億円

(4)集客、売上計画
・集客計画:年間16万8千人
・売上計画:年間35億

ご参考:スパリゾートハワイアンズのホテル


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/18649/table/158_3.jpg ]
PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。