人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.22

福士蒼汰さん起用の、「スクールTV」新ビジュアルを発表!パソコンから飛び出す、ポップでかわいい福士さんに注目!スクールTVの魅力をプレゼンする紹介動画も公開

【株式会社イー・ラーニング研究所】

~2019年5月より~




 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、ドラマや映画などマルチな役柄で活躍している俳優の福士蒼汰さんを、昨年度に引き続き小中学生向け動画教育サービス「スクールTV」のイメージキャラクターに起用いたしましたので、お知らせいたします。それに伴い2019年5月22日(水)より、JR品川駅北改札前の屋外広告に、「スクールTV」の新ビジュアルを設置します。さらに、ホームページにて「スクールTV」新紹介ムービーもあわせて、2019年5月22日(水)より公開いたします。

■新ビジュアル
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/88/resize/d13831-88-423275-0.png ]

■スクールTV紹介動画
 URL:https://school-tv.jp/
[画像2: https://prtimes.jp/i/13831/88/resize/d13831-88-480422-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/13831/88/resize/d13831-88-309947-2.png ]

 今回の福士さんを起用した出演動画は、カラフルな色を使ったポップでかわいいイメージに仕上げています。福士さんがパソコン画面から飛び出して、小学生と中学生に「スクールTV」について話す掛け合いが楽しい斬新なビジュアルです。「みるみる学べる」をキーワードに、「スクールTV」を1.マルチデバイス対応 2.全編動画で楽しく学べる 3.全国の小中学校の教科書に対応という3つの大きなテーマで分かりやすく説明します。子どもたちにも気に入ってもらえるようにしたという福士さんにもぜひご注目ください。

【撮影秘話】
 音楽が流れる中、「よろしくお願いします」という声とともに、白いシャツを軽やかに着こなした福士さんは、爽やかに登場しました。はじめに行われたスチール撮影では時々笑いが起こるなど、和気あいあいとした雰囲気の中でも、スタッフとともに一緒に画面を見ながら、指の角度や表情を決められ、「いいですね」という声が飛び交いました。その後のムービー撮影でも、ポーズの要望に的確に答えられ、本番前には何度かセリフを練習するなど、真摯に撮影に取り組まれていました。また撮影中には、上から撮影していたため上目遣いでのショットが多く、「目線がどんどん上がっていますね」と言われて、笑いが起きる場面もありました。スチールとムービーを1日で撮り切るというハードスケジュールでしたが、最後は暖かな握手の中、撮影が終了しました。

【福士さんからのコメント】
Q.今回の撮影はどうでしたか。
―前回のものと比べて、非常に明るくポップな感じだったので、お子さんだけでなく、親の方が動画を見たら、いい勉強方法があると思うんじゃないかと感じたので、すごく今回のクリエイティブはよかったなと思います。(演技は)子どもたちに親しんでもらえるように、かわいらしくやりました!笑

Q.スクールTVを体験してみてどうですか。
―AIを利用したクイズなどは、子どもたちが自発的に学習できるようになると思います。自分でやった方が身につきますし、モチベーションも上がって。僕の時代もそこまでなかったので、「スクールTV」があったらと思いました。大人もできますよね!

Q.最近は様々な役をやられていますが。
―昨年はアクション作品が多かったです。最近は悪役に挑戦してみようと思って、自分で取り入れてやっています。

Q.人の前で表現する人として心がけていることはありますか。
―役を演じるときは、どれだけ役柄に寄り添えるか、近くに存在できるかを考えています。その役を好きにならないといけないので、そのためには多くの情報が必要です。0歳からどのような人生を歩んできた人の役なのかを勉強して、自分から寄り添っていく。好きになるのは、自分から近づいていくことが大切だと思っています。これは勉強も同じで、自分から近づいていくことで好きになっていくと思います。

Q.コミュニケーション能力についてはいかがですか。
―コミュニケーションは昔は苦手で、家族以外とはしゃべれないようなタイプだったんですが、この仕事がきっかけで変わりました。コミュニケーションがうまくいかないと障害にあたることもあります。海外に行ったときに特に感じました。

Q.スクールTVの今後について
―自発的に、意欲的に勉強していくことに賛成しておりますので、これからも応援していければと思います。


【福士蒼汰さんプロフィール】

[画像4: https://prtimes.jp/i/13831/88/resize/d13831-88-883064-3.png ]

生年月日:1993年5月20日生まれ(26歳)
出身地:東京都出身。
最近の主な出演作:
2014年 映画「神さまの言うとおり」
2015年 ドラマ「恋仲」
2016年 ドラマ「お迎えデス。」
     映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
2017年 ドラマ「愛してたって、秘密はある」
     映画「無限の住人」「ちょっと今から仕事やめてくる」
2018年 映画「曇天に笑う」「BLEACH」「旅猫リポート」
2019年7月「Heaven?~ご苦楽レストラン~」出演予定

【「スクールTV」概要】
 「スクールTV」は、「学習習慣の定着」を目的とし、全国の主要科目の教科書内容を網羅した小中学生向けの動画教育サービスです。約1,000本の教科書に対応した授業動画を配信し、自ら能動的に学習する「アクティブ・ラーニング」のメソッドを日本で初めて動画内に導入しています。  
 また、学習習慣が身についた子どもが、もう1つ上の目標を目指すために開始された学習コンテンツとして、現在、教科書や教材出版社など他社のドリルも提供しています。
■URL   :https://school-tv.jp/
■利用料金 :無料
       有償プラン(「成績向上目的の学習コンテンツ」を有償で提供)
       ・スクールTVプラス:月額300円
       ・スクールTVドリル:200円~ ※学習教材により異なる
■対象   :小学生(1年生~6年生)、中学生(1年生~3年生)
■学習内容 :小学校1~2年生:算数
       小学校3~6年生:算数・社会・理科
       中学校1~3年生:数学・社会・理科・英語・国語
■サービス特徴
[画像5: https://prtimes.jp/i/13831/88/resize/d13831-88-874458-4.png ]



1.「授業動画が見放題」
・小中学校の教科書に対応した授業動画が見放題
・単元の中で「重要ポイント」に絞り込み、テレビを見るような感覚で楽しく学習できる
・映像総数:約1,000本
2.「やる気を育てる講師陣」
・有名大学の現役学生を講師として採用
・お兄さん・お姉さんのような親しみやすさを演出
3.「アクティブ・ラーニングメソッド採用」
・文科省が推進する主体的・対話的で深い学び「アクティブ・ラーニング」の視点を導入
・授業開始前の約5分間に「アクティブ・ラーニング動画」を採用し、子どもの興味を惹きつける
・定期的に質問を投げかけるなど適度に自分で考える機会を与えることで、「能動的」な学習が可能

【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称  :株式会社イー・ラーニング研究所
本社  :大阪府吹田市江坂町1丁目23-38 F&Mビル6F
東京支社:東京都港区港南1丁目8-40 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役 吉田 智雄
URL :https://e-ll.co.jp/PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。