人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.18

地方自治体向けのEDIサービス「JFT - LGWAN」の提供開始について

【TOKAICOM】

~ LGWAN上でセキュアなファームバンキングを実現し、地方自治体の業務負担を軽減 ~


 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:福田 安広、以下 当社)は、総合行政ネットワーク(以下 LGWAN*1)に対応したEDI*2サービス「JFT - LGWAN」の提供を本日より開始いたします。「JFT - LGWAN」は、LGWAN上からセキュアにファームバンキングがご利用いただけるEDIサービスであり、本サービスにより全国の地方自治体の業務負担軽減を実現いたします。




1.サービス提供の背景
 LGWANとインターネットの通信経路の分離により強固なセキュリティ対策を講じている地方自治体では、金融機関などの外部企業に対し口座振替ファイルなどの電子ファイルを送信する場合、LGWAN接続用端末とインターネット等の外部接続用端末の間でUSBメモリなどの可搬記憶媒体を利用してデータの授受を行う必要がありました。今回サービス提供を開始する「JFT - LGWAN」は、LGWAN上で外部企業に対してセキュアな電子ファイルの送受信が可能となり、業務負担の軽減が期待できます。
 当社は、LGWAN上でアプリケーションサービスを提供する「BroadCenter LGWAN-ホスティングサービス」など、LGWAN-ASPサービス*3提供者(通信、ファシリティ、ホスティング)としての各種サービス提供や、自治体情報セキュリティクラウドの構築・運用業務を通じて培った地方自治体向けサービス提供のノウハウを有しております。今回の「JFT - LGWAN」は、こうしたノウハウを集約・活用し、地方自治体の更なるセキュリティ向上および業務効率化を支援する取り組みとなります。

2.「JFT-LGWAN」の特長
(1)セキュアなファームバンキング環境の実現
 「JFT - LGWAN」と外部企業間の通信は、「JFT - LGWAN」内でファイルのセキュリティチェックを実施した上で送受信するため、セキュアな環境でファームバンキングが利用できます。

(2)ファームバンキングのための専用設備が不要に
 本サービスを活用することで、これまで利用していた専用端末、ソフトウェア、回線設備が不要となります。

(3)可搬記憶媒体の利用に伴う負荷を削減し、セキュリティも向上
 USBメモリ等の可搬記憶媒体が不要となるため、端末間でのデータ授受や、組織内での利用申請・ウイルスチェックなどの付随的な業務を削減することができます。また、可搬記憶媒体の紛失リスクとともに、可搬記憶媒体を経由したウイルス感染リスクも軽減します。

3.豊富な提供実績を持つサービス基盤
 本サービスは、多数の通信プロトコルやクラウドサービスに標準対応するとともに製造業・流通業・金融業をはじめとする多くのお客様にご利用いただいている当社のクラウド型EDIデータ交換サービス「JFT/SaaS」をベースに、LGWAN-ASPの登録要件を満たすセキュリティ機能を付加したサービスです。これまで培った提供・運用実績のノウハウを活用し、LGWANを利用する地方自治体にもEDI専門部隊による導入サポートや安心の運用保守を提供いたします。

4.提供価格
 ご利用内容により異なります。詳しくはお問い合わせください。

5.サービスイメージ

[画像: https://prtimes.jp/i/6954/72/resize/d6954-72-103894-0.png ]


6.LGWAN-ASPサービスリスト登録内容
 サービス名称 :JFT - LGWAN
 ASPコード :A831033
 サービス概要 :LGWAN上で外部企業とファイル交換が可能な電子データ交換サービス

7.サービス紹介Webサイト
 JFT - LGWANの詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.jft-edi.jp/lgwan/

                                                以上

*1 LGWAN
 LGWAN(エルジーワン)は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が運営する総合行政ネットワーク(Local Government Wide Area Network)のことで、地方公共団体の組織内ネットワークを相互に接続し、地方公共団体間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図ることを目的とする、高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークです。

*2 EDI
 EDI(イーディーアイ)は、Electronic Data Interchangeの略で「電子データ交換」を指します。専用回線や通信回線を通じ、ネットワーク経由で標準的な書式に統一された商取引に関するビジネス文書を企業間で電子的に交換する仕組みです。

*3 LGWAN-ASPサービス
 LGWAN-ASP(エルジーワンエーエスピー)サービスは、LGWAN上で、利用者である地方公共団体の職員に各種行政事務サービスの提供やその環境(通信、ファシリティ、ホスティング)を提供するものです。LGWAN-ASPサービスの資格を得るには地方公共団体情報システム機構に申請し、LGWAN-ASPサービスへの登録が必要です。

* 記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/6954/table/72_1.jpg ]
PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。