人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.28

【お肌のケアよりお仕事優先!?】現代のキャリア女子が美容ケアにかける時間は「10分以内」が最多!どうしたら仕事と同じく美容ケアも効率的かつ効果的に実践することができるのか?

【佳秀工業株式会社】

基礎化粧品ブランドGENPRESS(ジェンプレス)から若々しさを追求する“本物”のプラセンタを使用した内側からのケアをご提案。

働く女性は時間に追われ、日々の自分磨きにかける時間が確保できていないのではないでしょうか。美容と仕事を両立させることは簡単ではありませんね。
今回、基礎化粧品ブランド「GENPRESS(ジェンプレス)天使のおまもり」を運営する佳秀工業株式会社は、30代~50代の女性を対象に、「キャリア女子に関する意識調査」を行いました。




女性が活躍する社会を目指すと政府が打ち出してから、少しずつではありますが、身の周りにおける環境の変化を実感しつつあります。
仕事に関していえば雇用率こそ大きな変化はないものの、役職者における女性の割合は年々増加傾向にあります。しかし、国際的に見ればまだまだ日本では女性の役職者の割合は多いとはいえません。
とはいえ、着実にキャリアを積んでいく女性はいるわけで、そのような女性は日々どのような生活を送っていて、何に重点を置いているのでしょうか。
今回、基礎化粧品ブランド「GENPRESS(ジェンプレス)天使のおまもり」(https://www.genpress-japan.com/)は、30代~50代の働いている女性を対象に、「キャリア女子に関する意識調査」を行いました。

【調査概要:「キャリア女子に関する意識調査」】
■調査日   :2019年3月6日(水) ~ 2019年3月7日(木)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,021名
■調査対象 :全国の30代~50代の女性
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ


見た目に気をつかっていますか?



[画像1: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-890534-0.png ]

女性であれば見た目に対して男性以上に気をつかわなければならないという風潮がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。
「見た目に気をつかっていますか?」という質問をしたところ、「はい」-78.7%と回答された方は8割近くいるという結果となりました。
しかし、残りの2割は見た目には一切気をつかっていない、というわけではなく、医療現場や教育現場等、必要以上に見た目に気をつかうべきではない職場も存在することを忘れてはいけません。

上記で見た目に気をつかう方の割合を調査致しましたが、どこに一番気をつかうのでしょうか。
調査の結果、「服装」-58.4%が最も多く、次いで「肌」-24.4%、「髪型」-14.2%、「アクセサリー」-0.8%と続きます。


キャリア女子の美容にかけている時間は?



[画像2: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-575149-1.png ]

上項より、見た目に気をつかうことは当たり前となっていますが、スキンケアからメイクまで肌に対しても他の方から見られているという意識を持ち、気をつかう方が多いという調査結果となりました。
では、キャリア女子は美容に対してどれくらいの時間をかけているのでしょうか。
調査の結果、半数以上の方が「10分程度」-53.8%と回答し、次いで「30分程度」-39.4%、「1時間程度」5.8.%、「1時間以上」‐1.0%と続きます。
現代の働く女性は忙しさのあまり肌のケアに充てる時間が無いのでしょうか、それともただ単に無頓着なのでしょうか。


もっと時間があればしっかりとケアをしたいと思いますか?



[画像3: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-176988-2.png ]

ご自身のケアにおいて「もっと時間があればしっかりとケアをしたいと思いますか?」という質問に対して、7割以上の方が「はい」-71.5%と回答しました。
そのため、仕事とご自身の日々のケアを両立させることはとても難しいということが言えるでしょう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-195373-3.png ]



また、「どのようなケアをしたいと思いますか?」という質問をしたところ、「スキンケア」-65.3%という回答が7割近くを占め、見られることを意識する箇所程、重点的にケアをしたいということがわかります。

以上の調査より、キャリア女子は仕事を熱心にする一方で美意識も高いものの、時間が足りないと感じている方が多いという結果となりました。
これからは、ご自身のケアも仕事と同様、効率的かつ効果的に実践することが求められるのではないでしょうか。


サプリで手軽に周りとの差を


[画像5: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-116597-4.png ]

「美容目的でサプリを使っている、または使ったことがありますか?」という質問に対し、「いいえ」-58.9%という回答が6割近く占めています。しかし、 「いいえ」と答えた人の半数近くの人は使ってみたいと思っているようです。
これから美容目的でサプリを利用する人が増えてくることが予想されます。

美容目的でサプリを利用していない人が少ない今のうちに、内側からのケアで手軽に周りとの差をつけてみませんか?

美肌に欠かせないアミノ酸や亜鉛が豊富  天使のおまもり プラセンタ原液サプリ プレミアム


[画像6: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-993431-5.jpg ]

「天使のおまもり プラセンタ原液サプリ プレミアム」は徹底した衛生管理のもとで得られた「国産プラセンタ」のみを使用しております。
先端技術を結集した独自製法で抽出・精製。「品質」「お肌への優しさ」「効果への喜び」にこだわり、試行錯誤を重ねることで、“本物”のプラセンタ「バージンプラセンタ(R)」を造り上げることができました。
この「天使のおまもり プラセンタ原液サプリ プレミアム」は高濃度で抽出した「バージンプラセンタ(R)」を1粒の中にギュッと凝縮しました。
栄養機能食品(ビタミンE)となっており、さらにビタミンCや亜麻仁油といった天然成分を配合しております。今までのプラセンタと比較(※自社比)すると美肌には欠かせないアミノ酸や亜鉛の含有量に圧倒的な差が生まれていることが研究から判明!

毎日をイキイキと過ごす女性の美しさを引き出すサポートをします。
ぜひあなたの全身でご実感ください。

【天使のおまもり プラセンタ原液サプリ プレミアム】
・通常価格5,400円(税込)
・商品URL:https://lp.genpress-japan.com/placenta_sp/lp001/


「まずは、あなたが笑顔になれるように自信につながる変化を届け続けたい」



[画像7: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-586417-6.jpg ]


いかがでしたでしょうか?基礎化粧品ブランド「GENPRESS(ジェンプレス)天使のおまもり」は、お客様一人ひとりの持つ力を最大限引き出し「笑顔」を導き出すことを常に考え、取り組みを続けています。成分や品質にとことんこだわった商品を、これからもお届けいたします。

GENPRESSブランドサイト:https://www.genpress-japan.com/

◎GENPRESS『天使のおまもり プラセンタ原液サプリ プレミアム』:https://lp.genpress-japan.com/placenta_sp/lp001/


佳秀工業株式会社が目指すもの


[画像8: https://prtimes.jp/i/38401/5/resize/d38401-5-927711-7.jpg ]


佳秀工業株式会社は50年にわたり磨き上げたノウハウと最先端の加工技術で新幹線、航空機、医療機器などの部品をつくっているモノづくりのスペシャリスト集団。 さらに、技術開発力を生かしてバイオ産業にも進出している。大学や研究機関との共同研究の成果により、美容健康素材プラセンタを安心安全な状態で高濃度に抽出する独自の製造プロセスを作り上げることに成功し、業界トップクラスの製造管理体制を構築した。 今後も生活の質の向上に貢献することを目指して、佳秀工業株式会社の製品は日々増え続けている。

【佳秀工業株式会社】
●佳秀工業株式会社:https://kasyu-kogyo.com/
●GENPRESS:https://www.genpress-japan.com/
●TEL:0120-102-189(平日9:00~17:00)
●お問い合わせ:https://cart.genpress-japan.com/contact/indexPR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。