人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.12

CCIと講談社、ViViの公式TikTokアカウントを構築 TikTokを活用した共同開発広告商品を販売開始

【CCI】

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間 省伸、以下講談社)は、雑誌ViViのショートムービーアプリTikTokの公式アカウントを開設し、ファッションやコスメ情報を中心に動画コンテンツを拡充します。
また、TikTokの#チャレンジ(*1)とViViのコンテンツ制作を組み合わせた広告商品を開発し、2019年2月12日より販売開始致します。

近年、雑誌メディアの読者のデジタルシフトは急速に進んでおり、特に流行に敏感な10代後半~20代女子のトレンドバイブルであるViViの読者は、雑誌のみならずSNSからも積極的にトレンド情報を取得しており、ViVi公式SNSのトータルフォロワー数は160万人、ViVigirlのInstagram、Twitter等のフォロワー数は180万人に上ります。それに加えて今回、若年層を中心に流行し、ユーザー数も急増しているTikTokの公式アカウントを開設することで、読者とのエンゲージメントの強化とViViコンテンツのブランド価値向上を図ります。

CCIは、2018年7月にTikTokと広告パートナー契約を締結し、これまで数多くの広告出稿を支援してまいりました。日本国内でも有数の実績数を有し、そこで培った知見を生かして、講談社ViViの公式アカウント構築支援と共同広告商品の開発、販売をサポートします。

本共同開発広告商品により広告主は、ViViコンテンツを活用し、TikTokのプラットフォームを通じて、消費者に対して楽しみながら自社の「ブランド体験」への参加を促すことができるようになります。

今後もCCIは、メディアのコンテンツ開発と市場のニーズに合致したサービスを提供することで、メディアの健全な発展と企業と消費者の円滑なコミュニケーションを支援してまいります。

*1 TikTokコンテンツの代表的な拡散方法で、ユーザーがキャンペーン等に沿った特定の#(ハッシュタグ)をつけて動画を投稿すること


■商品概要


[画像: https://prtimes.jp/i/31644/36/resize/d31644-36-350838-0.png ]


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ 
メディア・ディビジョン 加藤、大本
E-mail: tiktok-req@cci.co.jp

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ 
ストラテジー・ディビジョン 梶原
E-mail: press@cci.co.jpPR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。