小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2024.02.20

お茶 × スパイス(和漢洋)福岡県北九州市 西小倉発!新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!※2024年2月24日(土)11時00分NEW OPEN!&「本質美茶」新発売

【アニーズファーム株式会社】

九州・山口を中心としたお菓子と共にいただくお茶と、九州の器やアート作品の展示。

<福岡・八女茶に後入れスパイスも?!>




[画像1: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-9ef0cdf5731895fe2a73-0.png ]

北九州市西小倉駅から徒歩1分、こなれたお店の立ち並ぶ室町にNEWOPEN!


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、アニーズファーム株式会社 (福岡県北九州市行橋市)は、独自開発のお茶ブランド
「mictea(マイクティー)」の新シリーズ「本質美茶」を開発いたしました。また、飲食店として、お茶と
共に福岡を中心に九州・山口の魅力を再発見する機会を西小倉の新たなカフェ展開として「cafe mictea labo(カフェ・マイクティーラボ) 」を2024年2月24日(土)NEW OPENいたします。

お茶を選ぶこととカラダへの想いはシンクロする


[画像2: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-e98df8e852cbdeb1e1a9-1.jpg ]


たかがお茶、されどお茶。
そのお茶を目的は、乾いた
喉を潤すためのものだけではない。
肩の荷がホッと降りたような癒しの時間であったり、自己ケア、体が疲れている時、癒されたい時、健康でいたい時など
目的はさまざま。お茶を注ぐ時は自分への愛情を注いで
あげるときである。 その1杯にどれだけの愛情を注げるか。 
お茶にスパイス、和漢洋の要素を入れ独自の
味わいを研究。
福岡の八女茶なども使用し、新たなお茶のあり方も考案。
北九州市の繁華街から少し外れたエリア、西小倉駅の1本路地に入った室町で心を無にして、
深呼吸しながらいただける新たなお茶を目指しました。


現代社会に生きる私たちは疲れている?元気な人が78.4万人減少


[画像3: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-67500a086a6da6aaea27-2.png ]

一般社団法人日本リカバリー協会による健康及び生活状況に関するインターネット大規模調査「ココロの体力測定」2023年度によると、全国10万人調査から「日本の疲労状況2023」を発表。総務省統計局の人口推計から人口換算を行い20~79歳では、「疲れている人」が7234.4万人「元気な人」は1985.0万人で
78.4万人の減少に。現代人は継続して疲れている方が増加。PCや携帯などの見過ぎで情報過多なども。だからこその心の癒しが必要。(参考出典先URL) https://www.recovery.or.jp/

九州のお菓子と共にいただく【カフェイン0/オリジナルブレンド】の「本質美茶」

全て「カフェイン0」認証を取得(食品成分分析センターにて取得済)、
店内ではイートインスペースも。福岡八女の抹茶にスパイスを入れた新体験のお茶も登場


[画像4: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-a5f4e92bbe5484bb739f-7.jpg ]

写真は本質美茶(オリジナルブレンド)初期シリーズの3つを飲み比べできるセット。
地元北九州の豆菓子などのお菓子付き。
<日々是好日(ひびこれこうじつ>心と頭のモヤモヤを感じる日に飲みたいお茶


 決明子、レモングラス、ジャスミン、プーアル、どくだみ、スギナ、桑の葉、ギムネマシルベスタ、生姜、唐辛子
<五香(ごこう)>カラダのバランス、心の呼吸を整える時間が欲しくなったら飲みたいお茶


大麦、桑の葉、熊笹、レモングラス、あまちゃづる
<玄神本陣(げんしんほんじん)>いつもよりぐっすり眠ってみたいと思ったら飲みたいお茶


玄米、はと麦、黒大豆、レモングラス、セイロンシナモン、よもぎ

【福岡・八女抹茶にスパイスをミルで後がけ?!】


[画像5: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-553cd32ca3319b716865-2.jpg ]

福岡といえばお茶の名産地。中でも八女抹茶に様々な体の悩みを改善する妙薬でもある玄米を焙煎したものをミルで後入れ。健康への意識が高まる昨今、他にない新しい抹茶のあり方を提案。
[画像6: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-36e9cefc9fcfe5324527-2.jpg ]

地元北九州で古くからある老舗豆菓子店の豆菓子や金平糖、羊羹など、福岡・北九州を中心に地域のお菓子店で地元の魅力をアプローチ。

店内では九州・山口の作家作品、その月に推したい九州のカップ、絵、食材など展示販売。

お茶を飲んですっきりした後は九州を旅するような新発見を。


[画像7: https://prtimes.jp/i/132090/1/resize/d132090-1-ee303e0c402d411e7edb-8.png ]

自分にとっても、地域にとっても、楽しめるものを提案するをコンセプトに、小石原焼、小鹿田焼
波佐見焼、九州・地元アーティストの商品を展示販売。


Cafe Mictea Labo(カフェマイクティーラボ)
〒803-0812福岡県北九州市小倉北区室町2丁目1−4 TMビル
TEL:0930-582-8011
代表 寺本 征一郎(てらもと せいいちろう)
広報担当(田部・栗原)  メール:mictea.pr@gmail.com PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。