みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >レビュー
  3. >防水・防塵に対応し「緊急時長持ちモード」を搭載『G…

防水・防塵に対応し「緊急時長持ちモード」を搭載『GALAXY S5 SC-04F』(2015.01.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ『GALAXY S5 SC-04F』

総合評価

72/100

速さ・動作感
デザイン・携帯性
タフネス
画質・表現力
機能・使いやすさ
※評価基準について

『GALAXY S4』の後継機種となる『GALAXY S5』。大きなデザイン変更はないが、前シリーズからの大きな変更は、シリーズ初の防水・防塵への対応だ。防水・防塵となったことで、GALAXYならではの電池交換ができなくなるかと思いきや、容量2800mAhの交換式バッテリーは健在。さらに残量が少ないときに最低限の機能だけを残して駆動時間を延ばす「ウルトラ省電力モード」、緊急時にバッテリーを最大限節約しながらも防犯ブザーや、緊急時に位置情報をSMSで送信する「緊急時長持ちモード」も用意している。試しに「ウルトラ省電力モード」で一日使用してみたが、電池は10%も消費しなかった。

カメラ機能も大きく向上。4K動画の撮影に対応したほか、ファインダー画面上で効果を確認できる「リアルタイムHDR」や、構図の好きな場所をタップしてピント位置を決める「フォーカス選択」など際立った充実ぶりだ。

LTEとWi-Fiを同時に利用して通信スピードをアップさせるダウンロードブースター技術によって、従来の80~90%の速度でファイルのダウンロードが可能になった。設定をONにしておけば、30MB以上の大容量ファイルをダウンロードする時に、LTEとWi-Fiが同時接続になる。コンテンツがどんどん大容量になってきている昨今では、この機能はとても便利でスタンダードになっていくのでは、と感じた。

また、今回シリーズ初となる指紋認証も搭載した。さらに、背面のセンサーに指を置くだけで心拍数の測定も可能になった。この機能を実際どういう場面で使うのかと聞かれると正直悩むが、アプリと連動させて運動後などに心拍数を記録できるので、ライフログやダイエットにといった使い方がやはりオススメだ。 今回「GALAXY S5」はドコモとauが夏モデルとしてラインアップしているが、ネットワーク・通信機能など微妙に異なっている。デザイン上でもっとも大きな違いは、カラーバリエーションの違いだ。ドコモはsweet PINKのオリジナルカラーを用意。仕様の違いで1番大きいのが、キャリアによる対応ネットワークと通信機能の違いだろう。ドコモ版では対応する周波数帯域が、800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHzの4つ。通信速度は最大で下り150Mbps/上り50Mbpsだが、これは1.7GHz帯を使う東名阪エリアのみ。3G(FOMA)の場合は下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsになる。

製品スペック

■サイズ・重量=約高さ142×幅73×厚さ8.3㎜、約147g
■ディスプレイ=約5.1インチ (1920×1080)
■カメラ=アウト:約1600万画素/イン:約210万画素
■CPU=MSM8974 AC 2.5GHz QuadCore
■内蔵メモリー=ROM:約32GB/RAM:約2GB
■バッテリー=2800mAh
■OS=Android4.4
■連続待受・通話時間=LTE:約440時間/3G:約500時間、LTE:約1020分/3G:約1020分
■通信速度=Xi:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps、FOMAハイスピード:下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps

前田吉輝(まえだよしてる)

レビューした人 フリーライター 前田吉輝(まえだよしてる)氏

DIMEの未来を担う新人ライター。現在、スマホやテレビなど必死に勉強中。足りない知識は「モノ」への愛情と若さと行動力でカバー。お仕事お待ちしてまーす!

評価基準について

■速さ・動作感

  • CPU(クアットコアCPUで★)
  • 体感速度(サクサク感ありで★)
  • Wi-Fi(11n対応で★)
  • ベンチマーク(スコア2000以上で★)
  • 最大通信速度(下り100Mbps以上で★)

■デザイン・携帯性

  • (70mm以下で★)
  • 薄さ(10mm以下で★)
  • 重さ(150g以下で★)
  • 持ちやすさ(レビュアーの感想で★)
  • デザイン(コラボ、オリジナリティー、カラバリ4以上などで★)

■タフネス

  • バッテリー容量(2500mAh以上で★)
  • 連続使用時間(3日間以上で★)
  • 防水(対応で★)
  • 防塵(対応で★)
  • 内蔵メモリー(ROMが32GB以上で★)

■画質・表現力

  • 画面サイズ(5.0インチ以上で★)
  • 解像度(FHD以上で★)
  • カメラ画素数(1300万画素以上で★)
  • 高画質化技術(採用の有無で★)
  • テレビ出力(対応で★)

■機能・使いやすさ

  • フルセグ(対応で★)
  • NFC(対応で★)
  • 赤外線通信(対応で★)
  • メーカー独自アプリの数(5個以上で★)
  • UI、文字入力の使いやすさ(レビュアーの感想で★)
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。