みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >雑誌DIME
  3. >おもしろネタ
  • 雑誌DIME
  • おもしろネタ

小モノ投資家だらけの日本でAIベンチャーは成功できるのか?
近未来、社会を一変させるといわれる人工知能(以下・AI)、日本は欧米や中国等、AI先進国に比べると周回遅れと言われる。公立はこだて未来大学の客員教授で、同大の産学官連携コーディネ…(11.22)続きを読む

2017年クリスマスの“クリぼっち”率は21.1%
あとひと月ほどでクリスマスがやってくる。クリスマスはサンタクロースを待ち望む子供たちのためのイベントであると同時に、日本では恋人たちのイベントという側面もある。街を彩るイルミネー…(11.22)続きを読む

時間栄養学の専門家が教える時差ボケ解消法
■連載/メンズビューティー通信 時間栄養学の専門家が教える時差ボケ解消法 欧米のように時差の大きなところへ海外出張・旅行するときの悩みの種が、時差ボケ。人によっては1週間も時差ぼけの…(11.22)続きを読む

高級ホテルの『アンダーズ 東京』が提案するオリジナルデニムの意義
2020年に向け、さまざまなジャンルの宿泊施設が開業を計画し、ホテルオープンラッシュが続く都心エリア。それにより、ホテルを利用する側にも多くの選択肢が生まれてきた。そんななか、東京・…(11.22)続きを読む

全体の3分の1の人が「週1回以上」宅配便を受け取っていると回答!
ネット通販の普及・拡大に伴う荷物の増加、人手不足の深刻化で宅配便業界の報道に注目が集まる中、宅配利用の現状と宅配便の再配達問題はどうなっているのか。今回、リビング新聞グループのシ…(11.22)続きを読む

ノーベル経済学賞“ナッジ理論”のスゴさとヤバさ
 人は迷う生き物だ。シンプルに生き残ることを第一優先にしているほかの生物に対して、人間の場合は使命感やプライド、利他主義などさまざまな要素が複雑に混ざり合い、その意思決定は一筋縄…(11.22)続きを読む

住んでる場所で保険料も内容も全然違う!?市町村国保の実力を見抜く方法
■中高年のための健康講座(4) 第一回はこちら 第二回はこちら 第三回はこちら  退職後に多くの人が加入する市町村国保は、目的は同じでも全国一律の内容とは言い難い。保険料から事業内容、力…(11.22)続きを読む

アニマルシェルターの動物たちに一時の安らぎを
■連載/ペットゥモロー通信 動物愛護センターやアニマルシェルターには、いまだ数多くの犬や猫が新しい飼い主を待っている。「一日でも早く暖かい家族のもと幸せに暮らして欲しい。」そう願い…(11.22)続きを読む

人口10万人あたりの美術館の数が最も多いアートな県はどこ?
NTTタウンページは、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、同社が運営するタウンページデータベース紹介サイトでは、毎月独…(11.22)続きを読む

今どきママのLINEの友だち数は平均122.4人!?
今や対個人だけではなく、学校や職場のコミュニケーションツールとしても欠かせない存在となったLINE。トーク以外に無料通話やLINEニュース、タイムラインなど、多彩な機能が搭載される中、イ…(11.22)続きを読む
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。