人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全身の動きをリアルタイムでVR空間にストリーミングできる統合型モーションキャプチャソリューション「Manus Polygon」

2020.10.13

全身の動きをVR空間に反映させる「Manus Polygon」

ゼロシーセブンが取り扱いを開始した『Manus Polygon』は「Manus Prime II」およびサードバーティ製トラッカーのデータを読み込み、全身の動きをVR空間にリアルタイムにストリーミング可能な統合型モーションキャプチャソリューションだ。

全身の動きは、VRヘッドセットと5つのトラッカーから取得した6つのデータポイントを、インバースキネマティクスを用いた正確な全身のヒューマンモデルへとリアルタイムにストリーミングして再現される。

さらに、「Manus Prime II Haptic」を合わせて使用することで、手および指の動きも加えてフィードバックを得ることができ、没入感のあるVR体験が実現可能。

プラグインの用意されているプラットフォームはUnity、Unreal Engine。Oculus Quest、Oculus Rift S、VALVE INDEX、VIVE、Steam VRなどVRヘッドセットとの互換性も取れており、使っている環境へ導入可能。

最小限のデバイスによって全身のモーションデータを取得することができる上、スピードと使いやすさを重視してデザインされた8ステップ・45秒の迅速なキャリブレーションプロセスにより、数秒以内にセットアップを完了し、どこでも素早く使用できる。VTuberをはじめとするエンターテイメントコンテンツはもちろんのこと、工場における作業者の安全基準を測る評価判定、ロボティクスなど幅広い分野で容易に活用可能だ。

ライセンスは年間サブスクリプションとして提供され、Manusドングルを介してライセンスキーにアクセスし、ソフトウェアを利用できる。

サブスクリプション期間内は、テクニカルサポート、最新バージョンへのアップデートも無償にて受けられる。その他、「Manus Prime II」シリーズのドングルにライセンスキーをアクティベートしての利用も可能だ。

Polygonの特徴の一つはセルフキャリブレーション機能。8ステップ、45秒の迅速なキャリブレーションプロセスにより、完全に自動化されたキャリブレーションを行える。全身に装着したトラッカーに対応するデータポイントを自動的に割り当て数秒以内にセットアップを完了する。

関連情報/http://zeroc7.jp/products/manuspolygon/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。