人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅で運動不足を解消できるショップジャパンのお手軽トレーニングマシンおすすめ4選

2020.10.04

2020年3月以降、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、全国的に外出自粛の要請や、リモートワークの実施が進んだ。

これにより新型コロナウイルス感染症流行前と比較し、家の中での生活が増え、運動不足を感じている人が多く、それに伴い、運動や筋トレを意識的に実施している人が増えた。

そこでショップジャパンは、自宅での運動や筋トレを充実させるエクササイズグッズを紹介。自宅でのトレーニングに自信がない人は取り入れてみてはいかが?

運動不足を解消!ショップジャパンのエクササイズグッズ4選

①   仕事や家事の合間に!座ってゆらゆらお腹引き締め「ゆらころん」

座ってゆらゆらすることでお腹周りを鍛えることができるエクササイズマシン「ゆらころん」。大手フィットネスチェーン「東急スポーツ オアシス」とのコラボレーションにより生まれた、お腹周りを効果的に、ラクに腹筋ができるエクササイズマシン。理想的な姿勢で腹筋運動ができるため、自分で行う腹筋運動より、被験者平均で約2.2倍※の効果があることも証明されている。

在宅勤務を快適に行う環境が、自宅で整っているとは限らない。特に一人暮らしをされている人は、ローテーブルにパソコンを置いて、クッションに腰をかけながら仕事をされている人も多いだろう。座っている傍に「ゆらころん」を置いて、腹筋運動やストレッチをし、凝り固まった筋肉をほぐしてみよう。

※被験者7名にて「ゆらころん」による腹筋運動時と自重腹筋運動時の腹直筋(上部)の筋電図値を比較した結果の平均値(最大値訳4.1倍/最小値約1.2倍)

②   筋トレも有酸素運動もこれ1台!全20種類のエクサイズが可能「フィットキューブ」

「フィットキューブ」には仕様の異なる4つの面があり、使う面を変えることで、筋力トレーニングも有酸素運動も行うことができる。被験者6名に「フィットキューブ」でのステップ運動(有酸素運動)と一般的なウォーキングをそれぞれ10分間行ってもらい、消費カロリーを比較したところ、「フィットキューブ」でのステップ運動の消費カロリーはウォーキングの最大1.6倍※に。自宅での効率的な有酸素運動を可能にした。

組み立て不要なので、置くだけでホームジムが完成。また、付属のレジスタンスバンドを使えば、全20種類のエクササイズを行うことが可能。肩、腕、胸、背中、お腹、お尻、脚と、全身を鍛えることができる。筋力トレーニングと有酸素運動を繰り返し行う“サーキットトレーニング”がこの1台で可能だ。

※フィットキューブでのステップ運動とウォーキング(時速4.5~5km)を各10分間行い、酸素摂取量を計測し、消費カロリーに換算した被験者6名のうちの最大値

<仕様の異なる4つの面>

ツイスト:回転式シートが付いているため、腹斜筋を鍛えるツイスト運動が可能

グリップ:両サイドをプッシュアップグリップとして使って、胸や腕のエクササイズに

スタンド:踏み台昇降はもちろん、上半身・下半身の筋力トレーニングにも

ステップ:カウンター付きステッパーで回数、時間、消費カロリー、速度を確認しながら有酸素運動

③   ボードに足をのせて左右にスライド!スイスイ楽しくカロリー消費「スライドシェイプ」

「スライドシェイプ」のスライド運動はウォーキングより、被験者7名の平均で前ももの筋肉が約2倍※刺激されていることが証明されている。また、スライド運動の切り返し時に体重移動に耐えようと力が働くため、ウォーキングよりも大腿筋膜張筋や中臀筋など外ももの筋肉を刺激。有酸素運動は、筋肉に負荷をかけながら継続して行う運動。

「スライドシェイプ」を使えば、有酸素運動の代表格であるウォーキング以上の負荷を筋肉にかけながら運動を継続することができるため、より効率的な有酸素運動が可能だ。付属バンドを使えば、二の腕をはじめ、約21種類の全身運動ができる。高さはたった約15cm。ベッドやソファ下に収納できるコンパクトなサイズ。

※  被験者6名によるスライドシェイプとトレッドミルの運動時における大腿直筋活動量の平均値を比較

④   簡単に自宅でスクワット運動ができるエクササイズマシン「スクワット マジック」

 

「スクワット マジック」は、トランポリンのような反発でラクにスクワットが可能なエクササイズグッズ。ゴムバンドの働きで衝撃を吸収し、痛めがちな関節への負担を軽減してくれる。

負荷を3段階に調整できるので、自分のペースでしっかりトレーニングができる。また、運動が苦手な方や、面倒だと感じている方も、テレビを見ながらなど、気軽にスクワットができるので楽しく続けることができるのだ。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。