人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

14インチディスプレイで薄さ14.3㎜を実現したASUS「ZenBook 14」はモバイルマシンの最適解?

2020.10.05

仕事や学校のために、ノートパソコンを持ち運んでいるという人にとって大切なのは、質量や本体の厚さ、バッテリー性能などの項目に加えて、自分の行う作業が快適に行える性能があるか、といった点ではないでしょうか。

そんな“ノートパソコン持ち運び民”のニーズに答えられるであろう、14型のノートパソコンが、2020年9月10日に発売となったASUSのZenBook 14だとのこと。そこで、実際に本機を試し、操作性や携帯性、使用感などを検証してみました。

ASUS ZenBook 14実機レビュー

早速、ZenBook 14を実際に使用して分かった操作性や使用感について紹介していきましょう。

薄型・軽量ボディで持ち運びに最適!?

冒頭でも触れた通り、本製品の大きな特徴の1つがその薄さと軽さにあります。薄さは約14.3㎜、質量は1.25㎏と、14インチのディスプレイを搭載しながらかなりの薄型軽量ボディに仕上がっています。持ち運びも苦にならず、作業領域も十分に確保できるのが嬉しいポイントですね。

ディスプレイは14型のワイドTFTカラーパネルで、解像度は1920×1080、ノングレアディスプレイとなっています。ディスプレイ性能に関しては標準的な仕様ですが、ノングレアなので画面がぎらついた印象はなく、長時間の作業も快適なのでビジネスシーンで活躍できるでしょう。

※ディスプレイを開くと、カバーがキーボードの下に入り込むので、キーボードに傾斜がつき、タイピングも快適。

カラーは「パイングレー」という色で、深めのグレーになっています。天板、底面どちらも光沢のある統一カラーのデザインなので、高級感があり、とても軽量ノートパソコンとは思えない重厚感がありますよ。

浅めなのにしっかりと跳ね返りのあるキーボード

キーボードは89キーの日本語キーボードで、テンキーは搭載されていません。特徴的なのが打鍵感で、キーを押し込む深さは比較的浅めなのですが、押したときのキーの跳ね返りがしっかりとあり、軽快なタイピングが可能となっています。

また、キーボードの下に配置されているタッチパッドはやや横長となっており、快適に使用できるのもポイントです。

約21.2時間使用可能なロングバッテリー搭載

ノートパソコンを屋外に持ち出す人にとって重要なのが、バッテリー性能でしょう。本製品は、最大で約21.1時間の連続駆動が可能な大容量バッテリーを搭載しています。また、約2.2時間でフル充電になる急速充電にも対応しているので、屋外でのバッテリー切れの心配はあまり必要ないでしょう。

試しに、フル充電の状態から1時間動画視聴を行いましたが、バッテリー残量は96%。わずか4%しか消耗していませんでした。

汎用性の高いインターフェースを豊富に搭載

インターフェースには、近年採用される機会の増えたUSB3.1 (Type-C/Gen2)が2つのほかに、USB3.0が1つ、HDMIが1つ、micro SDカードリーダーが1つ、イヤホンジャックも搭載されています。数こそ多くはありませんが、汎用性の高いポートが複数しっかりと搭載されているので、普段使いで困ることはないでしょう。

高い処理性能と大容量メモリを搭載

パソコンの処理性能に関わるCPUには、AMD Ryzen 7 4700Uが採用されています。これは高い処理性能を持つチップセットで、よほど重いオンラインゲームや動画編集といった作業でなければ、問題なく動作するレベルのものです。

実際に、オフィスソフトによる文字入力をはじめ、ネット検索や動画視聴といった作業を行いましたが、操作性に不満はありませんでした。一般的なビジネス用途であれば、満足いく性能なのではないでしょうか。

また、メモリは16GB、ストレージは512GB SSDとどちらもかなりの大容量となっています。これらの性能を見ても、普段使いであれば快適に動作することがわかりますね。

自宅でも屋外でも快適な作業がしたい人にぴったりのノートパソコン

処理性能の高さや大容量メモリ、バッテリーに加え、薄型で軽量モデルであるZenBook 14。持ち運びも快適に行え、カバンに入れてもかさばらないサイズながら、14インチとノートパソコンとしては比較的大き目なディスプレイを搭載しているので、自宅でも外出先でもノートパソコンでがっつり作業したいという人におすすめの製品です。

公式HPでは、13万1637円(税抜)での発売となっています。約15万円で購入可能ながら、ビジネスユースでがっつり活躍できる性能になっているので、ぜひ参考にして下さい。

ZenBook 14の詳細スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: AMD Ryzen 7 4700U モバイルプロセッサー+ Radeon グラフィックス
動作周波数 (標準/最大):2.0GHz/4.1GHz
キャッシュメモリ:3次キャッシュ 8MB
メモリ/ストレージ:標準16GB/512GB SSD
ディスプレイ: 14型ワイドTFTカラー液晶 ノングレア、解像度 1920×1080、外部ディスプレイ出力最大3840×2160
サウンド規格:ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
スピーカー:ステレオスピーカー内蔵 (1W×2)
キーボード: 89キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
ポインティングデバイス:マルチタッチ・タッチパッド
インターフェース:HDMI ×1、USB3.1 (Type-C/Gen2)×2、USB3.0×1、microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード、ヘッドホン・ジャック×1
バッテリー:約21.1時間の連続駆動、約2.2時間で充電完了
サイズ: 幅319mm×奥行き210mm×高さ14.3mm
質量: 約1.25kg

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。