人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

特別定額給付金、何に使った?ひとり暮らしは「貯金」、夫婦世帯は「外食」「寄付」、子持ち世帯は?

2020.10.03

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴う家計への支援等を目的として給付された「特別定額給付金」。この「給付金の使い道」をテキストマイニングで分析すると、興味深い結果が出たので共有しよう。

今回マイボイスコムは『特別定額給付金に関するアンケート調査』を実施し、『特別定額給付金の使い道』に関する6,025件の自由回答データを元に、弊社のテキストマイニング(TextVoice)で分析。

その結果、テキスト全体の分析では、まだ「使い道を決めていない」という人も多く見られるが、使い道の内容としては「生活費」の補填にする人が多かった。

出現頻度が高いワード

(1位)生活費(886件/12.5%)

(2位)決めていない(773件/10.9%)

(3位)貯蓄(726件/10.2%)

(4位)家電(576件/8.1%)

(5位)旅行(460件/6.5%)

(6位)税金(344件/4.9%)

(7位)補填(276件/3.9%)

(8位)子供(272件/3.8%)

(9位)収入(259件/3.7%)

(10位)将来(231件/3.3%)

また、将来のために「貯蓄」に回す人や、「家電」や「旅行」「税金」といったまとまった支出に使う人が多かった。

「税金」では固定資産税・自動車税など、給付時期と納付のタイミングが近しい税金への支払いに充てる、という意見が挙がった。

次に、世帯構成ごとの特徴の違いについて分析を実施した。

出現頻度が高いワード(類義語)

<一人暮らし世帯><夫婦のみ世帯><夫婦(または片親)と子あり世帯>の世帯ごとに、出現頻度の高いワードを分析した。

いずれの世帯においても「生活費」が使い道として最も多く挙がった。中でも<一人暮らし世帯>が18.2%と他の世帯よりも多くなっている。

「旅行」についてはいずれの世帯でも上位に出現しているが、<夫婦のみ世帯>では9.2%で出現量3位となっている。

特徴的なワードの抽出

<一人暮らし世帯><夫婦のみ世帯><夫婦(または片親)と子あり世帯>の世帯ごとに、出現頻度の高い上位10個のワードを「マップ表示」の機能で比較し、回答者のコメントで特徴のあるワードを抽出した。

<一人暮らし世帯>の特徴

「将来」が特徴的なワードとして出現し、『将来コロナが収束するまでは、予想外の出費に備え貯金をしておく』『将来給料が下がる可能性があるから不安で使いにくい』といった意見が挙がった。

<夫婦のみ世帯>の特徴

「外食」「寄付」が特徴的なワードとして出現し、『自粛中行けなかったお店で外食』『医療機関への寄付・支援』といった意見が挙がった。

<夫婦と子あり世帯>の特徴

「子供」「教育費」が特徴的なワードとして出現し、『子供の教育費へ使う、貯蓄する』といった意見が挙がった。

「生活費」や「貯蓄」「決めていない」などは、いずれの世帯でも上位に挙がっているが、<夫婦のみ世帯>の「旅行(レジャー費)」・「外食(食費)」<夫婦と子あり世帯>の「教育費」のように、世帯によって給付金の利用費目に特徴も見られた。

調査概要

調査対象:同社のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2020年06月01日~06月05日  
回答数 :10,165件
調査テーマ:特別定額給付金に関するアンケート調査

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。