人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブルーチーズのような「本なれ寿司」、和のアンチョビ「へしこ」、強烈な臭いがくせになる「鮒寿司」、ちょっと食べてみたい地方の名物料理

2020.10.03

その地方でないとなかなか食べる機会のない地方の名物料理。ここではちょっと気になるそんな料理、調味料などを一挙紹介。

いつか食べたい地方の名物料理

ブルーチーズのような濃厚な味!和歌山の上級者向け「本なれ寿司」を食べてみた

コロナ禍で県外に旅行に行けないのなら、全国各地のグルメを取り寄せてみればいいではないか! ということで今回取り寄せたのは、和歌山県の名物・サバのなれ寿司。発酵具合によって、早なれ・中なれ・本なれに分類される。これまで『鮒寿司(滋賀県)』『へしこ(福井県)』などを食してきた筆者は、思い切って上級者向けの本なれにチャレンジしてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/992645/

まるで和のアンチョビ⁉福井・京都の郷土料理「へしこ」はアレンジ自在な保存食だった

コロナ禍で県外への旅行を自粛する人が多い中、全国の特産品のお取り寄せが人気だそうだ。 食を楽しむことで日本の地域経済への支援にも繋がるため、一石二鳥と言えるかもしれない。 ということで今回ご紹介したいのは、福井県・京都府北部の郷土料理“へしこ”。魚を糠漬けにした保存食だ。

【参考】https://dime.jp/genre/984130/

強烈な臭いだけど美味しい!滋賀の郷土料理「鮒寿司」の魅力と上手な食べ方

「臭すぎる」「耐えられない」「トラウマになった」など、酷い言われようの発酵食品がある。滋賀県の郷土料理“鮒寿司”だ。 罰ゲームに用いられることもあると聞き、滋賀県出身の筆者はとても悲しい。 たしかにファースト・インパクトは強烈かもしれないが、一度においに慣れてしまえば、鮒寿司ほど美味しい料理はないと思う。 そこで今回は、子どもの頃から鮒寿司を食べてきた筆者が、鮒寿司の奥深い魅力とオススメの食べ方をご紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/978674/

魚を発酵させて作る日本の魚醤、秋田の「しょっつる」、石川の「いしる」「よしる」の上手な使い方

コロナ禍で遠方に旅行できないなら、全国各地の特産品をお取り寄せして楽しもう。 これまで滋賀県の『鮒寿司』、福井県の『へしこ』など“魚の発酵食品”を紹介してきたが、今回取り寄せたのは秋田県のしょっつる、石川県のいしる・よしる。 魚を発酵させて作る、“魚醤”と呼ばれる調味料だ。 秋田県と石川県が誇る魚醤は、一体どんな味と匂いなのだろうか……?

【参考】https://dime.jp/genre/992379/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。