人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で移住意向者が急増している今、考えたい「地方移住」のメリットとデメリット

2020.10.04

地方移住に関するアンケートデータをもとにした記事と、実際に地方に住んでわかったメリット・デメリットを合わせて紹介。

移住意向者は増えている?

コロナ禍で脱都心が加速?賃貸住まいの3人に1人が地方への移住を検討

コロナ禍で改めて問われる「東京一極集中」の是非。そもそも賃料・物価の高い都心を抜け出し、地方へ移住するのもありなのでは?と考え始めた人も多いことだろう。 そんな、コロナ禍における住まいへの意識の変化を探る実態調査がこのほど、9月2日~9月7日の期間、全国10代~70代の男女966名を対象に行われたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/995267/

地方への移住経験者が感じた「理想と現実のギャップ」と「メリット」

新型コロナウイルスの蔓延によって、「3密」が容易に避けられない、一極集中型社会の弱さが浮き彫りになった。 これから訪れるアフターコロナの時代は、テレワークの急速な普及も手伝って、Uターン/Iターンを含む、若い世代の「地方への移住」が注目されていくのではないだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/917781/

移住意向の低い都道府県ランキング、3位福井、2位和歌山、1位は?

近年加速している“人口流出”を食い止める方法はあるのだろうか。ストレスオフ・アライアンスは、2016年から続く毎年14万人への調査をベースに、地域ごとの生活スタイル、健康問題、移住意向などとストレスの相関を分析。地域ごとのストレスオフな手立てを見出し、地域に対する満足度を向上し、加速する人口流出対策を模索した。

【参考】https://dime.jp/genre/812163/

退職後に移住するとしたら、どこに住みたい?

退職後、第2の人生のスタートとして「移住」を考えている人もいるだろう。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。オウチーノが以前、50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を実施し「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をしたところ、51.0%が「国内」、19.4%が「海外」、29.6%が「特になし」と回答。「国内」と回答した人を詳しく見ると、20.9%が「東京都」、12.0%が「沖縄県」、8.4%が「神奈川県」、7.3%が「北海道」、5.2%が「長野県」と回答した。

【参考】https://dime.jp/genre/503110/

事前のリサーチは念入りに!地方移住を成功させるコツ

有楽町のふるさと回帰支援センターを訪れる相談者数が、ここ数年で10倍近くに増加するなど、Uターン・Iターンを含む地方移住は、ブームともいえる盛り上がりを見せている。その影で、移住早々に挫折して都会に戻ってしまう人も少なくないと聞く。  そこで今回は、移住者も多ければ、出戻りも多いという沖縄県に2014年に移住し、移住情報サイトの沖縄移住ライフハックを立ち上げた、みなみのひげさん&ピノ子さん夫妻に、地方移住の失敗を防ぐコツについてうかがった。

【参考】https://dime.jp/genre/486043/

フリーランスの人が移住先に求める条件TOP3

日本全体の人口減少と都心への人口集中が重なり、地域経済・社会の保持のために地方への移住促進の動きが活発化。都心・大都市圏に住み、働き方が比較的柔軟であるフリーランスの移住に対する注目度は大きくなっている。ふろしきやは、大都市圏在住で、かつ移住を考慮しているフリーランスを対象に「移住に対する意識調査」を行なった。実態として掴みにくいフリーランスの内面だが、果たして結果は?

【参考】https://dime.jp/genre/453519/

移住を検討中のフリーランスの中で最も都市部へのこだわりのない職業は?

都心・大都市圏に住み、働き方が比較的柔軟であるフリーランスの移住に対する注目度は大きい。しかし、フリーランスの内面は、掴みにくいもの。”まとめ役”としてマネジメント面から地域活性を支援するふろしきやは、大都市圏在住で、かつ移住を考慮しているフリーランスを対象に、「移住に対する意識調査」を行なった。今回の報告は、7月の速報版に続くもので、追加分析したものである。

【参考】https://dime.jp/genre/303090/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。