人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初めて作ってもらった銀行口座、最も多い銀行は?

2020.09.30

はじめて作ってもらった口座は「ゆうちょ銀行」が圧倒的

あなたは「初めて作ってもらった口座」を覚えてる?

LINEが5252人に「はじめて作ってもらった自分名義の預金口座はどこですか?」と聞いたところ、全年代で、はじめての口座は「ゆうちょ銀行」が多いという結果になった。

次に多いのは、「地方銀行」、次いで「都市銀行」となった。ゆうちょ銀行は都市や地方に限らず、全国に窓口とATMがあるのが特長なので、作られやすいのかもしれない。

例えば、子どもが進学のために上京をしても「ゆうちょ銀行」であればそのまま利用することができる、と考える親御さんも多いのだろう。生活に身近な存在である”郵便局”で口座を作成できるという安心感も、人気の理由だと推測できる。

20代は「都市銀」、30代以上は「地銀」が増加

次に「はじめて自分で作った自分名義の預金口座はどこですか?」と聞いてみた。

10代のみ「ゆうちょ銀行」が3割を超えて最も多い結果に。20代以降になると「都市銀行」「地方銀行」の割合が増加していることがわかる。

これは、アルバイト先や就職先から、都市銀行や地方銀行を給与振り込みの指定口座とされることに関係がありそうだ。また、30代以降では「地方銀行」が若干多い傾向が見られる。

「地方銀行」とは一般社団法人全国地方銀行協会の会員である銀行を指す。「都市銀行」は、東京や大阪などの大都市に本店を置いて全国展開している銀行のことで、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の5行のことだ。

「ネット銀行」は、はじめて作ってもらった自分名義の口座ではほぼゼロに近い結果でしたが、自分で作った口座では一定数いることがわかった。特に10代は5.1%、20代では5.5%と、若い世代にはネットで口座が作れる手軽さが浸透しつつあるのかもしれない。

調査について

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2020年5月18日~20日
有効回収数:5252サンプル

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。