人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心の免疫力、傾聴セラピー、抱え込み症候群、カウンセラーが指南するメンタルケアテクニック

2020.10.09

日常生活で悩みそうなことをカウンセラーが伝授。6つのケアをご紹介。

傾聴セラピーって?

心療内科での悩み相談はNG?ストレス社会だからこそ知りたいカウンセリングのあれこれ

超ストレス社会と言っても過言ではないこのご時世、無理して頑張り続けた結果、「心の風邪」をこじらせた人々は増え続けている。その代表的な症状の1つ「うつ病」。厚生労働省のデータによると、2002年のうつ病患者は約71万人、2008年は約104万人、そして最新データである2014年は約112万人と、年々増加傾向にある。日本では心の風邪が大流行しているのだ。本物の風邪と同様、こじらせないためにも早めの対処が必要となる。

【参考】https://dime.jp/genre/495211/

コミックの名言で職場のメンタルヘルスを解決!?スヌーピーカウンセラーが実践するユニークなカウンセリング手法

今、働く人のメンタルヘルスケアが注目される中、個性的な手法でカウンセリングを行う産業カウンセラーがいる。それは「スヌーピーカウンセラー」として知られる浅賀桃子さんだ。漫画や名言を織り交ぜるなどして行う、ユニークなカウンセリング手法とは―?

【参考】https://dime.jp/genre/861050/

コロナ禍で誰もがストレスフルになっている中で「心の免疫力」を高める方法

新型コロナウイルス感染拡大を受け、身体の免疫力向上への関心が高まっているが、それと同時に、コロナうつなどにならないように「心の免疫力」を高めていくことが大切だといわれている。心への影響の深刻度は人それぞれであるが、心に多少なりとも影響を感じていることは皆共通と思われる。そこで今回は、産業カウンセラーに、心の免疫力を高めるメソッドを聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/990987/

キャリア70年の精神科医に聞く人づきあいがうまくいくコツ

人生は長い。仕事をして20~30年が経つと、もうベテランといった感じがあるが、まだまだ先がある。70年のキャリアを持つ80~90代の人たちを思うと、20~30年が相当、若いように感じる。 今、多くの働く人々は、日常的に人間関係に悩んでいるといわれる。しかし、人づきあいは仕事においてもプライベートにおいても一生続くもの。 ここで、少し70年のキャリアを持つ精神科医の人づきあいの秘訣に耳を貸してみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/571773/

ビジネスパーソンのメンタルケアとして注目される「傾聴セラピー」を受けるメリット

人に話すだけで、ホッと心が落ち着いた経験はないだろうか? そんな体験がセラピーとして受けられるサービスが今、存在する。それは「傾聴セラピー」というものだ。働きながら、何かと悩みを抱えがちなビジネスパーソンにとっての、メンタルケアの方法の一つとして有意義といえそうだ。 そこで今回は、傾聴セラピーを行う傾聴セラピストの則武優子さんに、傾聴セラピーの概要や効果、そして傾聴のプロとして「傾聴」のやり方のコツなどを聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/867652/

人気カウンセラーに聞く「抱え込み症候群」から脱け出す方法

「夜は用事があるのに、残業を頼まれると断れない」、「いろいろ悩みがあっても、親しい人にも相談できない」、「他人の何気ない一言に傷つくが、何も言えない」などの理由で、ストレスを抱え込んでしまう「抱え込み症候群」にかかっている人が増えているという。

【参考】https://dime.jp/genre/559047/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。