人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内企業経営者の平均年齢は59.9歳、後継者不在率は6割超、深刻化する日本の事業継承問題

2020.10.03

日本国内の企業の事業継承にまつわる記事をまとめてご紹介。

いつバトンタッチをするか、決めてる?決めてない?

中小企業はコロナ禍の今が事業承継のチャンス?

新型コロナウィルスの影響により、多数の人が集まる施設を中心に営業停止・休業に追い込まれている企業が後を絶たない。 業種や地域による支援の格差が生まれたりと、定まらぬ支援体制に、融資や助成金の相談を希望する企業が大幅に増えている。 税理士法人アイユーコンサルティングは4月より、新型コロナウイルスの影響を受けて経営難、倒産危機など、コロナショックの影響が著しい企業の顧問料を3カ月間免除する取り組みを行っている。

【参考】https://dime.jp/genre/963226/

工務店経営者1000人に聞く事業継承者TOP3、3位外部人材、2位在職中の事業責任者、1位は?

会社が長く続くことは良いことだ。しかし一方で、長く続いた会社を取り仕切る老齢の経営者にとって「事業継承」は、頭が痛い問題の一つだろう。 誰に引き継ぐのか?どのタイミングで引き継ぐのか?引き継いだとして安定的な経営が継続するのか?……など、悩みは尽きないはずだ。

【参考】https://dime.jp/genre/896719/

社長の後継者不在率は6割超、同族承継は減少傾向

地元住民の雇用を促進し、その土地の経済を活性化する中小企業が地域にとって必要な存在であるのは論を待たない。しかし、近年は後継者が見つからないことで、たとえ事業が黒字でも廃業を選択する企業が少なくないとされている。 日本政策金融公庫によれば、 60歳以上の経営者のうち50%超が将来的な廃業を予定。 このうち「後継者難」を理由とする廃業が全体の約3割に迫っているという。

【参考】https://dime.jp/genre/817685/

過去最高を更新、国内約95万社の社長の平均年齢は59.9歳

高齢化が進む中、70代以上で第一線として活躍する社長も珍しくない。 他方、近年は世代交代が進まないまま社長が高齢を迎え、事業承継できずに休廃業・解散、倒産に追い込まれるケースも見受けられる。企業の永続性を保証するためには、事業承継などが大きな課題となっている。 そこで帝国データバンクは、2020年1月時点の企業概要データベース「COSMOS2」(約147万社収録)から企業の社長データ(個人、非営利、公益法人等除く)を抽出。約95万社を、業種別、年商規模別、都道府県別に集計・分析した。

【参考】https://dime.jp/genre/908532/

中小企業経営者の約半数が「バトンタッチの時期を決めていない」

経営者にとって、リスクマネジメントは重要な仕事の一つ。 社員と自分自身の健康管理や、事業継承の準備をしておくこともリスクマネジメントの一環だが、では実際のところ、どれくらいの経営者がそれらの施策を行っているのだろうか? 今回、アクサ生命保険が実施した中小企業経営者への意識調査から、「健康経営」「事業承継」などの回答結果を一部抜粋して紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/630088/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。