人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

主婦が面倒だと感じている家事TOP3、3位食器洗い、2位炊事、1位は?

2020.09.27

コロナ禍に伴う外出自粛やリモートワークの普及により、“おうち時間”が増えたという人は多いはず。自宅にいる時間が長くなれば、「家事」と向き合う機会も増える。自炊や掃除、洗濯などに積極的に取り組むようになったのは良いが、その反面、「家事疲れ」「家事ストレス」を感じるようになった人も少なくないのではないだろうか?

おうち時間が増える中で、主婦/主夫が思う面倒な家事は?

実際に20代~50代の全国の人に、家事の中で面倒に感じているものを調査した結果、1位 お風呂掃除(41.7%)2位 炊事 (29.7%)3位 食器洗い (27.3%)があげられた。(図1:2020年8月時点、シロカ株式会社調べ)

図1 出典)シロカ株式会社調べ 2020年実態調査 N=300「家事の中で面倒に感じているもの」

購入を見送る理由の1位と3位は「置き場所・工事問題」

「食器洗い乾燥機」の購入を見送る理由を調査したところ、1位は「キッチンに置くスペースがないから」との回答が63.3%、2位は「購入価格が高いから」との回答が30.4%、3位は「工事が必要だったから」との回答が21.5%となった。(図2:2020年8月時点、シロカ株式会社調べ)

また、「どこでも使えて水道工事が不要であれば購入検討する」と回答した人が全体の68.4%にいたることがわかり、(図3:2020年8月時点、当社調べ)このような調査結果から、面倒な家事の筆頭にくる「食器洗い」を家電により自動化できるにも関わらず、「食器洗い乾燥機」を諦めている人の多数が「置き場所・工事問題」によるものという結果となった。

従来の「食器洗い乾燥機」の「工事が必須」や「シンク回りでないと置けない」というイメージが消費者の意識に色濃くあり、「キッチンに置くスペースがないから」という理由で購入検討すらしたことが無い人が45.7%であることもわかった。(図4:2020年8月時点、シロカ株式会社調べ)

図2出典)シロカ株式会社調べ 2020年実態調査 食洗機の購入を検討したことがある人N=79「食器洗い乾燥機の購入を見送る理由」
図3出典)シロカ株式会社調べ 2020年実態調査 食洗機の購入を検討したことがある人N=79「タンク式で、どこでも使えて水道工事が不要の食洗機があれば、再度購入を検討」

シロカの食洗機は置き場所を選ばない、工事不要なタンク式

シロカ株式会社は、働きながら家事や育児をする主婦/主夫の方々のストレスを少しでも軽減するために、2019年8月より「食器洗い乾燥機」を発売した。シロカの「食器洗い乾燥機」は、除菌率99.9%(※1)の高い洗浄力を持ち、尚且つ、工事不要でラックとバケツを用意しバケツへ排水すれば、シンク回りやキッチンスペース以外の所に置くことができる。

これまで消費者の食器洗い乾燥機に対する意識として色濃くあった、キッチン回りだけにしか置けないという既成概念を一掃する、まさに日本の狭いキッチンスペースに適したモデルだ。除菌力も高く置き場所も選ばない「タンク式食器洗い乾燥機」は「withコロナ」という新しいライフスタイルに欠かせない条件になっていくのではないだろうか。

実際にシロカの食器洗い乾燥機ユーザーの中には、タンク式という特徴を上手く活用し、レンジ台に「食器洗い乾燥機」を置き、バケツとコンセントさえあればどこでも使用できることを体感している人もいる。(図5:実際の使用例)

出典元:シロカ株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。