人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食酢に期待する効果TOP3、3位血液サラサラ、2位健康維持、1位は?

2020.09.28

今、若い女性を中心に人気を集めている「食酢」だが、多くの人はどのように食酢を摂っているのか。そこで紹介したいのは、マイボイスコムが10,251人に実施した『食酢(飲用酢)の利用』に関する調査。

食酢の飲用方法は「炭酸で割る」が飲用経験者の3割弱

食酢の飲用経験

食酢の飲用経験者は5割強、女性40~70代では各6割超となっている。現在飲用している人は10.5%。男性10~30代では、「飲用したことはない」が7割前後となっている。

飲んだことがある食酢の種類

飲用経験者が飲んだことがある食酢の種類は(複数回答)、「りんご酢」「黒酢」が各60%台で上位2位。過去調査と比べて、「黒酢」が減少傾向となっている。

食酢の飲用方法

食酢の飲用方法は(複数回答)、「水でうすめる」が飲用経験者の56.0%、「ストレート」が33.6%、「炭酸で割る」が26.6%。過去調査と比べて、「炭酸で割る」は増加傾向にある。

食酢に期待する効果

食酢飲用経験者が、食酢に期待する効果は(複数回答)、「疲労回復」が40.5%、「健康維持」「血液をさらさらにする」が各3割強、「ダイエット」「血圧を下げる」「夏バテ防止」が各2割弱。「血圧を下げる」は男性や高年代層、「ダイエット」は女性、「美肌」は女性若年層で比率が高くなっている。「血液をさらさらにする」は、年代が上がるほど高い傾向に。

食酢選定時の重視点

食酢選定時の重視点は(複数回答)、「味」が飲用経験者の67.5%、「飲みやすさ」「価格」が各40%台、「原材料」「効能・効果」「成分、添加物」が各20%台。

食酢の飲用意向

今後、食酢を飲用したいと思う人は33.1%。2017年調査と比べて、増加。現在飲用者では9割強、飲用経験者(中止者)では5割弱、未経験者では約8%となっている。

『食酢(飲用酢)の利用』に関するインターネット調査を2020年5月1日~5日に実施し、10,251件の回答を集めた。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。