人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本の「市」で字面がかわいいと思う地名ランキング、3位うるま市、2位南アルプス市、1位は?

2020.09.24

日本全国には、おもしろい地名や珍しい地名など、なぜ、そんな地名にしたの?と知って驚くようなネーミングの地名も多い。そこで今回、日本全国にある市の名前で「字面がかわいい!」と思う地名はどれか、gooランキングが調査しランキングを発表したので紹介しよう。

字面がかわいい市の名前ランキング

3位は「うるま市」!

3位にランク・インしたのは、沖縄本島の中部・東海岸に位置する「うるま市」。同市は2005年に2市2町の合併によって誕生したが、名前として採用された「うるま」とは「サンゴの島」を意味する言葉とされている。

公募によって選ばれたが、ひらがな表記を採用したのは、やはり子どもたちにも親しみやすい、柔らかいイメージがあるためだそう。同市に含まれる4市町は海に面しているが、その素晴らしい景色が目に浮かんでくるような名前だ。

2位は「南アルプス市」!

2位には、2003年に6町村の合併によって生まれた山梨県の「南アルプス市」が続いた。同市の名前は一般公募によって決定したが、外来語を使用した市名としては日本初なのだとか。

選ばれた理由は、南アルプスの麓にある地域を地理的にイメージしやすいこと、豊かな自然環境の特徴を言い表していることなどで、確かに名前を一目見ればどんなところなのかがスッと頭に浮かんでくる。

ちなみに同市は、桃やサクランボ、ブドウなどの果樹園が多いことでも知られており、春になると至るところで桃の花が咲いて、ピンクのじゅうたんを敷き詰めたかのような景色が楽しめるそう。

1位は「さくら市」!

1位に選ばれたのは、古くから城下町・宿場町として栄えてきた1市4町の合併で2005年に誕生した、栃木県の「さくら市」。

早乙女の桜並木や鬼怒川堤防の桜堤など、桜の名所が多いことで知られる同市。市の名前には、「桜の花のように美しい“まち”になってほしい」という人々の願いがこめられているそう。

あえてひらがな表記を使用したのは柔らかい印象にするためだったそうだが、今回の結果を見ると、ひらがな効果はばっちりのようだ。

概要

字面がかわいい市の名前ランキング(調査日:2020年7月30日)

【集計方法】
gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したもの。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6681/

※画像はイメージです。

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。