人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冷蔵庫の中でニオイが気になる食材ランキング、3位魚、2位漬け物、1位は?

2020.09.24

冷蔵庫内でニオイが気になる食材ランキング1位はダントツの○○○

新型コロナウイルス感染拡大後に、食材の買い物の回数を減らしてまとめ買いする人が増えている。

エステーの調査によると、「食品の買い物に行く頻度」については、新型コロナウィルス感染拡大後に「週に1~2回程度」と回答した人が、43.6%から62.7%に約20ポイント上昇。外出の機会を減らすために、食材の買い物に出かける回数を減らしていることが分かる。

また、「家庭の冷蔵庫内における食品の収納量」に関する質問では、新型コロナウイルス感染拡大後の食品収納量が増えている。買い物の頻度を減らすために、食材をまとめ買いすることで、冷蔵庫での収納量が多くなっていることが推察できそうだ。

冷蔵庫内の食材の収納量が増えることで、食材から発生するニオイの量も増えていると考えられる。そこで、冷蔵庫内でニオイが気になる食材について聞いた。

最も多かった食材は「キムチ(134人)」で、続いて「漬け物(74人)」、「魚(47人)」となった。

快適な食事作りには“冷蔵庫の収納&ニオイ対策”がポイント

巣ごもり生活では、冷蔵庫の使用頻度が高くなり、開け閉めするたびに庫内の温度が上がりやすく、ニオイも発生しやすくなる。また、食材のまとめ買いなどで食材を詰め込みすぎると、冷気の循環が悪くなり、冷却効果が落ちてしまうので注意が必要だ。

・食材を保存するときは、密閉容器やラップを使ってしっかり密封。長期間空気にふれて食材が劣化するのを防ぐ効果もある。

・扉を開けている時間を短縮するために、庫内は整理整頓して 常に出し入れしやすい状態に。

・染み付いたニオイは、冷蔵庫内の掃除で取り除く。ニオイの元は、古くなった食材の他、庫内にこぼれた調味料や食材の汁などが考えられる。庫内の食材をすべて取り出して、不要になった食材は処分すること。

・気温が高い夏場は、外に出している間に食材が傷んでしまうので、掃除も簡単ではない。また、巣ごもり中はどうしても食材の量が多くなり、ニオイも発生しやすくなるため、冷蔵庫用の脱臭剤を活用する。「脱臭炭」は冷蔵庫内の悪臭を炭の力で強力に吸着し、キムチ臭やニンニク臭、生もの臭などにも効果的だ。

調査概要

調査内容
食材保存に関する生活者調査  
調査期間
2020年6月12日~6月13日
調査対象
20~60代の既婚女性603名   
調査方法
インターネット調査

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。